齋藤健一の危険運転糾弾

齋藤健一の危険運転への私見

飲酒運転防止動画

  齋藤健一が撮影した飲酒運転の防止動画を掲載しています。これは、自分のJVCのビデオカメラを軽自動車のスバルのR2のダッシュボードに固定して撮影したものです。

 

 まだこの時点では頭部に装着するアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)は所持していなかったので、このような形で撮影しました。まあ、一日かけて府中刑務所の付近のコインパーキングから、最後は神奈川県の藤沢市の辺りだったっけか?よく覚えていませんが、多分、そこら辺までやってきました。

 

 まあ、簡単なルートを案内すれば、東京都の府中市の府中刑務所付近のコインパーキングから出発して、山梨県に行こうとなり、山梨県の道志村とかを通って、たしか山中湖村に辿り着き、そこから静岡県の思いっきり山の中の県道を走って、神奈川県に到着したという流れだったと思います。

 

 それで、内容としては、前もって録音していたカセットを車内に設置したCDラジカセで再生しつつ、自分は運転していました。で、時折、カセットを停止させて、その場の自分の意見を喋ったりしていました。カセットの中身は、川本浩二さんだったかな?その人が書いた飲酒運転に関する本の中身に対する意見です。

 

 それで、なぜ府中刑務所の付近から始まるのかといえば、最初は、府中刑務所の外の壁に沿って、飲酒運転したらこの中に入ることになるぞ~!という動画を撮影しようと思ったのですが、警備員に事前に尋ねたら、それは中に許可を取ってくださいと言われたので、そんなことは恥ずかしくてとてもじゃないが出来ないので、断念したからです。だから、府中刑務所の付近から始まるのです。

 

 で、府中刑務所の動画を撮影した後、交通刑務所として知られる千葉県の市原刑務所にも行って同様の行為をしようとしたけど、最初の府中刑務所でそんなことを言われたので、どうせ市原刑務所も駄目だろうと思い、進路変更して、それなら富士山を見に山梨県に行こうという気になったのでした。まあ、数日前からどっちのルートに行くか迷っていたのですが。

 

 まあ、そういうことでしたが、結果的に良かったと思います。

 

 まあ、暇なら観てください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲酒運転で刑務所に入った人の本を読んだ感想

 この動画は、まあ、川本浩二だったかな?たしか、そんな名前の人が書いた本を読んだ感想です。

 

 まあ、この人は飲酒運転をして刑務所に短期間ですが入れられた経験のある人です。具体的な期間は、たしか、七ヵ月か八カ月程度だったと思います。最初に拘置所だか留置場だかに入れられたのかな?もう殆ど忘れてしまいました。だって、この動画を撮影した時よりも、今はもう既に二か月以上経過してしまっているから。

 

 で、この人は飲酒運転をしたといっても、誰かを轢いた訳でも、単独事故を起こした訳でもなく、ただ単に検問で飲酒運転が発覚し、その時に免許停止中だったので、刑務所送りになりました、ということです。

 

 まあ、この人は刑務所送りになる前は、スピード違反とか駐車違反とかを幾度も繰り返していた輩でありました。つまり、実際に自分が刑務所送りになるまで、全く反省の態度を示していなかったということですね。

 

 たしか免許停止の期間が三年間となり、あと数か月だか半年だかでその期間が終了するという時に、引き締めていた気が緩み、無免許運転をしてしまったと。それで、たまたまその時に検問に引っ掛かって無免許運転が発覚したようです。で、内容は殆ど忘れてしまいましたが、たしか、その時に少しだけ飲酒運転もしていたのかな?

 

 とにかく、通常は、誰も轢き殺してもいないし、誰も轢いてもいないのだったら、刑務所送りにはならないようですが、この人は、度重なる違反のせいで、遂に、実刑判決が出てしまったのでした。実刑判決を食らう前に、既に執行猶予付きの判決を受けていたのに、その期間が明ける前に、また無免許運転という重大な違反をしてしまったので、誰も轢いてはいないけど、刑務所送りになったようです。

 

 ちなみに、この人はまともな企業の正社員だったのに、運転に関しては、こうした緩々のダメ人間だったのでした。仕事は建設関係で、勤め先もかなり大きなしっかりした会社だったらしいし、役職もそれなりに高かったようだけど、こと運転に関しては、気軽に違反を平気でしてしまうようなダメ人間なのでした。つまり、こっちの方面が一流だからといって、あっちの方面までしっかりしているという訳ではないのですね。そういう人はよくいますね。

 

 最初は府中刑務所だったかな?その次が千葉県にある市原刑務所、通称、[交通刑務所]に収監されたとのことでした。たしかそんな時の流れだったような。

 

 とにかく、[馬鹿は死ななきゃ直らない(治らない?)]と言いますが、この人物も、実際に自分自身で実刑判決を受けて刑務所に収監されるまで、自分自身を治せなかったようです。なので、このような人物が誰かを轢き殺すような重大な事故を起こす前に、短期間でもいいから、実際に刑務所に収監すれば、考えも改まると思うのですが。でも、日本は、何か重大な出来事を起こしてからでないと、刑務所送りにはしないんだよな。

 

 まあ、そんな経緯で、実際に刑務所に入り、その中での出来事を執筆したらしいです。まあ、入浴時間はたったの15分だとか、赤の他人を轢き殺したことを自慢げに話しているような屑もいたとか、読んでいるだけで、こんな[この世の地獄]には入りたくはないと思いました。

 

 つーか、赤の他人と一つ屋根の下、というか、刑務所の場合は家というよりも完全な収容施設ですが、そんな所では、赤の他人とは暮らしたくはない。ホテルとか旅館みたいに個室を与えられる訳でもないし。知らない男達と八人位で同じ部屋に入って寝るとか、気が狂うだろ。アホらしいし、臭いし。気持ち悪いし。男だらけの監獄とか、想像しただけで気分が悪くなります。しかも全員犯罪者だし。

 

 まあ、一部屋に八人程度で暮らすのは、最初に入れられた刑務所だけで、市原刑務所はもっと緩いようですが。詳しくは、最新の市原刑務所情報を自分で調べてください。

 

 とにかく、飲酒運転を繰り返す輩、今現在も堂々と、或いはコソコソと隠れて酒を飲んで運転している時代錯誤の大馬鹿者は、実際にこの本を読んでください。まあ、相当前の人なので、最近の話ではない。多分、二十世紀の話、昭和の話だと思うけど。なので、今の市原刑務所とかの内情とは、また違っているかもしれないけど、一応、参考にはなると思います。

 

 刑務作業は時給二円と書いてあったし。アホらしい。娑婆で時給二円でこき使う職場があったとしたら、それはブラック企業を通り越して、単なる奴隷だろう。でも、刑務作業の報酬は、昔は実際に時給二円だったらしい。残業を思いっきりやっても、一ヵ月の報酬額が千円にもならないよ。アホらしい。

 

 今は多分、時給15円程度だと思います。つーか、そのような情報がネット上に上がっていました。時給15円だろうが時給20円だろうが、実にアホくさい。一日八時間も必死に働いて、二百円にも達しないという。でも、それが刑罰なんだよな。

 

 刑務作業で日給8000円も貰えるのならば、衣食住に掛かる費用は全部無料、医療費無料なんだから、入りたいバカが殺到してしまうよな。なので、本の中で川本さんも、あまりにも低い刑務作業の対価について憤慨していましたが、その憤慨する程に雀の涙の報酬額というのが、つまり、罰の一環なのですね。

 

 俺は絶対に刑務所には入りたくはない。日当一万円とか貰えるのならともかく、マジで時給11円とか13円とかいうのが嫌です。赤の他人と入浴とかは耐えられますが、労働の対価がそんなミミズの涙だったら、脱獄したくなるでしょう。でも、絶対に府中刑務所とか脱獄できないし。市原刑務所なら脱獄可能だけど、市原刑務所は刑期が数年程度の受刑者ばかりらしいし。数年間耐えれば出所出来るのに、わざわざ脱獄して、刑期が10年位加算されて、しかも絶対に脱獄不可能な府中刑務所とかに移送されたら、それこそ馬鹿だからな。

 

 だから、俺は、最初から刑務所には入らないように、今日も明日も明後日も、安全運転に徹します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池袋東口乗用車暴走事故

 この事故は、2015年8月に、東京都の池袋にて、午後九時半頃、53歳の医師の男が運転するドイツ製高級車が、地下駐車場から出た直後、転回しなければならないのに直進し、歩道に乗り上げて次々に歩行者を撥ね飛ばし、最終的にはZARAというファッションブランドのお店に突っ込んで停止した事故です。

 

 この事故のせいで1名死亡、4名が重軽症を負いました。で、この医師は自動車運転処罰法違反(過失傷害)で現行犯逮捕された。

 

 この医師は、こうコメントしている。「歩道に突っ込んだのは記憶がない。疲れて居眠りしていたので覚えていない。ラーメンを食べてから運転した」と供述した。

 

 で、周囲の目撃情報としては、医師が逮捕時に抵抗し、その時に警官が「飲んでいるのか?」と訊くと、「何が悪いんだ、酔っ払ってんだよ!」と凄んで、負傷者を蹴ろうとしていたという。また別の目撃情報としては、「車の下には何人かが下敷きになっていたようにも見えた」という。だが、この医師からはアルコールは検出されなかったし、車内からも違法薬物、つまり危険ドラッグ等は発見されなかった。

 

 で、コイツは、普段、病院に勤務していた。といっても、コイツは開業医なのか、どこかの大きな病院の雇われ医師なのかは知らないけど。で、普段から酒もタバコもやらなかったらしい。でも、なぜか、新しい看護師が来ても一か月も経たずに辞めていってしまうらしい。う~ん、なので、裏で何か看護師に対して嫌なことをしていたのかもしれないな。

 

 まあ、どうせ、男の看護師ははなから採用しないし、女性といっても、おばさんの看護師もはなから採用せず、自分好みの若い看護師しか採用しなかったとかじゃねえの。それでセクハラとかしていたんじゃねえのか。あと暴言な。給料安いのに暴言を毎日浴びていたら、そりゃ、疲れ果てるよな。

 

 なので、酒もタバコもやらない=立派な人、という訳ではない。酒もタバコもやらない悪人は大勢いるからな。あと、表向きは善人面しているけど、裏では悪人というタイプの悪人も大勢いるからな。なので、表向きが悪人とか、見るからに悪人という悪人ばかりではないのだから、注意せねばならない。

 

 で、コイツの住まいの近所の女性は、「あの人は近所付き合いはなく変わり者として知られていた」と語ったという。で、「診療所の前に他人の自転車や自動車が停まっていたら、大声で怒鳴り散らしていた。警察を呼んだこともあった」と語ったという。まあ、なので、遠方から来てただの一度だけ診察を受けた人間には、やはりコイツの本性は見えませんね。でも、近所に住む人達は、けっこう観察する時間が与えられているので、コイツの本性が垣間見えるというものですね。

 

 で、過去にこの医師の診察を受けた人は、「診療中に母親に馬鹿野郎と怒鳴っていた」とか、「点滴を打つのだから喋るなと怒鳴られた」とか語ったという。まあ、これは、点滴を打つ時にペラペラ喋るのはよくない。医者が血管に注射針を刺そうとしているのだから、黙っていろっつーの。なんでもかんでもこの医師が悪いというふうにするのは良くない。

 

 まあ、なんか、あと、上の文章内の母親というのは、これは患者の付き添いで来ていた母親ではなく、この医師自身の母親のことか。同居でもしているのかな。自宅の一階が診療所で、母親が息子に用事があって二階から一階に降りて来ていたとかかな。まあ、この医師の母親の話によれば、この医師は酒を飲まないのではなく飲めないらしい。つまり下戸ですね。あと、何かに悩んでいるふうには見えなかったと。で、普段から運転は殆どしなかったらしい。まあ、なので、運転歴が長いといっても、年間走行距離がたったの1000キロしかない運転歴30年の人は、運転歴30年といっても、今までの人生の総走行距離はたったの3万キロしかないんだよな。なので、運転歴の長さよりも、走行距離の長さで語った方がいいよな。

 

 んで、この医師には、やはりてんかんの持病があったとさ。で、普段は朝と夕方の二回、クスリを服用していたのだが、事故当日は、夕方の分の薬を服用していなかったらしい。これは忘れないように、スマホのアラームとかで気付くようにしておけばよかったのに。マジで、他人に迷惑を掛ける系統のド忘れは、マジで止めて頂きたい。最悪、赤の他人が死ぬから!で、案の定、この事故で一人死んでいるしな。本人は車の衝突のダメージ吸収機能、つまりクラッシャブルゾーンとか、エアバッグで助かるからいいだろうけどさ、相手は生身の歩行者なんだから。医師が薬の服用を忘れてどうすんだよ!

 

 なんか、やはりね、この医師もそうなのだが、傲慢な性格なんだよな。全然、大人しくて慎ましい性格ではないのだ。ついこの前、阪神高速だと思ったが、時速216キロもポルシェで出して、前にいたトラックに衝突して運転手を殺した医師も、とんでもない傲慢で自己中な性格だったようだ。まあ、そいつは懲役8年の実刑判決を受けたけどな。しかも免許取り消し処分を受けていたのに。つまり、無免許運転だったのに。まったく、傲慢な人間って、マジで手に負えないよな。人の言うことを全然聞かないもの。

 

 で、この医師は、裁判で、「適切に抗てんかん薬を服用し、運転中に意識障害が起こるとは思わなかった」と発言し、危険運転致死傷罪の適用を免れようとしたとさ。でも、この医師は過去に精神科医として、抗てんかん薬を処方した経験もあったそうな。

 

 なので、裁判所に、「この医師は知識がありながら発作の危険性を軽視し運転したし、更にこの医師は事故前の二年間の間に二度も発作が起きていた。運転直前には前兆となる異臭感を覚えていたから、意識を失う危険性は十分に認識出来ていた」という判断を下され、懲役五年の実刑判決を言い渡されたとさ。で、第二審で医師側は控訴したけど棄却された。で、最高裁でも上告を棄却され、刑期五年の実刑判決が確定しましたと。

 

 つーか、毎度思うのだが、たったの五年なんだから、とっとと刑に服せば、五年後には出られるのに。ノロノロと嫌だ~嫌だ~と控訴、控訴ばかりしていたら、結局、刑務所から出られる日にちがどんどん先延ばしになっちゃうけどなぁ。五年って、けっこう直ぐだと思うのだが。まあ、コイツはこの時点で五十代だから、もしかしたら刑務所の中で死んでしまうから、少しでも娑婆に居続けたい!と思ったのかもしれないけどさ。でも、それは逆も同様ですよ。あともう少しで娑婆に出られたのに~という段階で、刑務所の中で寿命が来たら、ああ、もっと早く刑に服しておれば、今頃、娑婆にいて、娑婆で死ねたのに~という事態になってしまう危険性もあるしな。

 

 で、道路交通法では元々、てんかん患者の運転は禁止されていたそうな。まあ、当然だろ。だって、運転中に意識を失うってことは、ブレーキの利かなくなった新幹線と同じ位に危険なんですけど。んで、なんでてんかん患者が運転免許を取得出来なかったかといえば、障害や病気を理由に免許や資格の取得を禁止・制限する[欠格条項]による制限があったからだ。

 

 でも、2002年に、てんかん患者の扱いの見直しを求める声が上がり、てんかんの症状次第で運転免許が取得出来るようになったらしい。でも、当たり前なのですが、その後、全国各地で、治療不十分なてんかん患者が運転する車の暴走による事故が多発するようになったとさ。で、悪質なてんかんの持病持ちの運転手への厳罰化を求める声に後押しされて、2014年に罰則を強化した[自動車運転処罰法]が成立したとさ。

 

 う~ん、つーか、何をもって、悪質と判断するのか。そりゃ、てんかんの持病を持つ人でも、ドライブで好きな場所に赴きたい気持ちがあるのは分かりますよ。でも、善人とか悪人とか関係なく、てんかん発作を抑える薬を飲み忘れることは必ずあると思うんだよなぁ。そんな時に、てんかん発作が起きたら、善人でも、誰かを轢き殺すのだが。

 

 マジで、権利、権利ばかりが主張されていますけど、権利って言っても、それをする能力が無い人には、その権利を与えてはならないと思うんだけどなあ。いくらその団体が叫んだとしてもな。

 

 例えば、重度の知的障害者には、絶対に車を安全に運転する能力はないでしょ。瞬間的に適切な判断なんて出来ないし。なのに、全国の重度の知的障害者を子供に持つ親の団体があったとして、その団体が、「私達の子供達にも運転免許を与えよ!これは人間としての当然の権利です!」なんて叫んでも、重度の知的障害者に対して運転免許を交付する訳にはいかないでしょ。そんな、重度の知的障害者が運転する車が街中を走り回るなんて、危な過ぎるでしょ!マジで無理!

 

 なので、これと同じ理論で、てんかん持ちの人達の団体が、「抗てんかん薬を飲めばてんかん発作を抑えられるのだから、てんかんの持病があるというだけで、我々に運転免許を交付しないという差別をするな!我々にも運転する権利を寄越せ!」と叫んだのだろうなぁ。で、なら、ちゃんと薬を服用することを条件として、ある程度の症状の人までに、運転免許の交付を認めちゃったんだろ?でも、この医師みたいに、やっぱり飲み忘れることはあるんだよなぁ。

 

 鹿沼市でクレーン車をてんかん発作が起きたせいで意識不明の状態のまま暴走させて、小学生六名をミンチにして殺害しまった奴も、抗てんかん薬を飲み忘れていたしな。まあ、アイツは担当医からも「絶対に車の運転はしないように!」とキツく忠告されていたのに、平気で運転していたしな。しかもショートスリーパーでもないのに睡眠時間が三時間半しか眠らずに、しかもてんかん発作を抑える薬も飲まずにクレーン車を運転するし。マジで、平気で約束を破る、平気で嘘をつく屑野郎が世の中には大量に存在すると思った方がいいよ。

 

 で、てんかん患者の中には、自動車運転処罰法が施行された後、医師から運転許可が下りないことを恐れて通院を止めてしまった患者もいたらしい。つーか、こえーよ。本末転倒だろ!医師にちゃんとかかって抗てんかん薬をしっかりと服用することを条件に車の運転が許可されていたのに、医師にかからずに抗てんかん薬を全く飲まない状態で車を運転しようとするなんて、まさに自殺行為だ。つーか、自殺なら自分一人で死んでくれよ。周囲の人達を巻き込まないでくれ。拡大自殺っつーのか。マジで止めろ。

 

 で、とある医師の話として、「今回の事故の発作の原因は分からないが、症状に合った薬を正しく服用すればてんかん発作はコントロール可能だ。殆どのてんかん患者は自己管理をしながら運転していることを理解して欲しい」と言いましたとさ。

 

 う~ン、つーか、[殆どのてんかん患者は、自己管理をしながら運転していることを理解して欲しい]とありますが、つーことは、殆どのてんかん患者以外のてんかん患者は、自己管理せずに車を運転しているということですかね?つーか、具体的に、[自己管理をしながら運転しているてんかん患者]というのは、全てんかん発作持ちドライバーの内、何パーセントなんでしょうか?つーか、やっぱり、いくら自己管理しているからと言っても、人間だから、年に数回は飲み忘れる時もあると思うのだが。そこら辺はどうなの?

 

 なので、別に全てのてんかん患者から運転免許を取り上げろ!なんてことは言いませんよ。ただ、その[適切に自己管理する仕組み]というのを、もっと器具を配布なり販売するなりして整備した方が良いと思うのだけどな。例えば、抗てんかん薬を飲む時刻になるとピーピー五月蠅い音が鳴り、その機械のボタンを押すと抗てんかん薬が出て来て、それを飲まないと音が鳴り止まない装置を開発して販売するとかさ。そこまでしないと、人間、忘れるんだよね。いくら気を付けていてもさ。ゴルゴ13みたいに、全て頭の中で完璧に管理出来るような凄い人間なんて、世の中に一握りしかいないよ。殆どの人間は、俺も含めて、忘れてしまう危険性を内包した存在なのだから。

 

 ちなみに、いつの時代の情報だかは不明だが、多分、この事故の後の情報だと思うのだが、毎日新聞の記事で、「てんかんは100~200人に一人の割合で発症し、全国に約100万人の患者がいますが、7~8割のてんかん患者は薬で発作を抑えられる」という。

 

 まあ、それはいいんだけどさ。問題は、残りの2~3割のてんかん患者、つまり薬でてんかん発作を抑えられない患者達が隠れて運転し続けているのではないか?という疑念が常に付きまとうのですよね。また、薬でてんかん発作を抑えられる方の7~8割の方も、本当に運転する前にちゃんと服用しているのかな?本当は服用を忘れたけど、うっかり運転していた!というケースが多いのではないかな?たまたま、その時にはてんかん発作が起きなかっただけ、というパターンが多い気がするなぁ。

 

 人間は忘れるんだよなぁ。だって、この事故の加害者は医師だし。てんかん発作及びてんかんの薬に関して熟知している方の、薬を処方する立場の医師でも、薬を飲み忘れるのだから。たとえこの医師の人間性に大いに問題があったとしても、医師免許を取得出来る程の頭の良さがあるのは明白なのだから、こんなに知能の高い人でも飲み忘れるんだよなぁ。なので、てんかん発作の持病があるけど運転し続けている人は、絶対に抗てんかん薬を飲み忘れないように、二重、三重に飲み忘れない工夫をしてください。

 

 例えば俺は、出勤日に、普通の目覚ましを6時15分にセットして、スマホのアラームは6時25分にセットしてある。なので、普通の目覚まし時計を止めた後、二度寝してしまったとしても、スマホのアラームで強制的に起きられる仕組みを導入しているからな。そのように、各自で工夫してください。

池袋危険ドラッグ吸引RV暴走死亡事故

 この事故は、2014年6月に、池袋で発生した自動車暴走事故です。一名死亡、六名負傷しました。

 

 時刻は午後八時ちょっと前、RV車が暴走し、次々に歩行者をはねた。この事故で、中国人の飲食店店員が死んで、六名が重軽傷を負った。この事故の犯人は、なんと脱法ハーブを吸った直後に運転を開始し、意識朦朧の状態で事故を起こした。現行犯逮捕されたのだが、停止した車の車内で、ハンドルにうつ伏せに寄り掛かって、涎を垂らしながら、白目をむいていたような記憶がある。そんなニュース映像が、今でもユーチューブにアップされていると思います。

 

 で、車内を捜索した結果、発見されたのは、植物の破片から、合成カンナビノイドの一種である5F-AMBとAB-CHMINACAが検出されたとさ。でも、私もこれが何なのか一切不明だし、多分、この脱法ハーブを吸引した男自身も、こんな科学的な知識は何も所有していなかっただろう。

 

 コイツはあくまでも頭の悪い客の立場であり、高い金を出して脱法ドラッグを買っただけだろうな。で、脱法ドラッグとは、当時の法律には引っかからないクスリだった。でも、この事件がきっかけで、指定薬物に指定する省令が交付されて施行されたとさ。まあ、よく分かりませんけど、とにかく、今までは一々事細かにそれぞれの成分が完全一致していないと、その薬物を所持していても逮捕出来なかったのが、部分一致とか、とにかく危険なクスリを所有していたら逮捕できるようになったんちゃいますか?

 

 つーか、俺は今までそっち系のクスリなんて全くしたことはない。つーか、ディスコっていうのか?クラブっていうのか?DJが音楽を選択して流して、その暗い空間内で男女が踊るというような空間には一歩も足を踏み入れたことはないので、そういったクスリ、まあ、ここではハーブと称していますが、それらに接触したことは一度もない。

 

 なんか、あっち系のクスリにしても、違法なハーブ、危険なハーブにしても、そういった空間で取引されているんじゃないの?まあ、あとは、怪しげな個人商店とかな。でも、俺は普段、牛丼の吉野家とか、ヤマダ電機とか、ホームセンターとか、平塚のショッピングモールのオリンピックとかしか行かないし。なので、怪しげなお薬の販売員には接触したことはないし。薬も買うことはあるけど、風邪薬とかのみで、しかも近所のクリエイトという関東地方で繁殖しているドラッグストアチェーンとかでしか買わないし。あとはマツキヨとかですね。なので、そっち系のクスリには縁がない。

 

 つーか、頭痛薬というのも、今まで一度も飲んだことはないし。頭痛というのに襲われたことは、多分、殆ど無い。記憶にない。アメリカでは鎮痛剤が大流行しているらしい。その鎮痛剤の中には、依存症を引き起こす成分が含まれていて、あっち系のクスリと同様の効果をもたらすらしい。で、それを求めて、鎮痛薬が不要な奴も、嘘をついて鎮痛薬の処方箋を貰うらしい。つーか、闇の鎮痛薬の売人から高い金で買うらしい。終わってますね、アメリカちゃんは。つーか、アメリカは医療費激高いし。あの国、アホっしょ。折角、天然資源大量に出て、超広大な国土があるのに、それから得られる富を貧しい者達に分配せずに、一部の特権階級の奴らが独占しているからな。で、そいつらはキリスト教徒面しているしな。アホくさ。イエスの教えを全然守っとらん。言っていることとやっていることが全く正反対だよ。

 

 まあ、何を言いたいのかと言えば、マジで、アメリカ人は精神力が弱過ぎる。世界最強の軍隊とか、世界最高のGDPとか誇っていますが、それはあくまでも、広い国土、天然資源とかの土台・土壌があるからです。外国に売って大金を儲けられる系統の天然資源もなし、狭い国土、しかも山だらけで平地が超少ない日本にて、殆どの日本人が、違法なドラッグ、危険なクスリに手を出さずに慎ましく暮らしている方が、遥かに凄いっつーの。

 

 よーするに、なんか、アメリカ人も、日本国内の違法なクスリに手を出してしまう奴らも、なんかね、人生で上手く行かないこと、上手く進まないことがあると、直ぐにそっち系のお薬に頼る傾向があるけどさ。人生、そんな神風満帆の時期ばかりじゃねえよ。俺の人生なんて、今まで38年間生きて来たけど、順風満帆の時期なんて一秒たりともないよ。今も停滞気味だし。それでも、何とか上昇気流に乗る為にサイト制作を努力しているし。

 

 なので、この文章をタイピングしているのも努力の一環です。一昨日、このサイトに貼ってあるアドセンス広告がワンクリックされて、収益が17円位儲けたぞ!ヤッター(^_^)。そんな感じで、小さな積み重ねで、大きな収益を目指す。俺はけっして、今の自分自身の人生が惨めだからといって、違法なクスリの方面には傾倒しません。

 

 つーか、マジで金ないし。違法なクスリって、たったの1gで5000円とか15000円とかするんだろ?高過ぎ!まあ、クスリの売人は、最初は、お客さんを依存症にして増やす為に、試供品として、クスリを無料で配布するらしいけどさ。でも、無料ほど怖いものはない。だって、本来、そのものにはけっこうなコストが掛かっているのに、なんでそいつとかその企業とかに、まだ1円も金を支払っていない段階で、赤の他人の俺に対して無料でそれをくれるの?怪しくね?絶対に裏があるじゃん。

 

 クレカ会社がリボ払いを勧めるのだって、リボ払いにしてくれれば利子で大儲けできて養分に出来るからだろ。昔、俺は田中なんとかの速聴の本を書店で買って、それで、無料で資料を送ってくれるというので、そのハガキに個人情報を書いて送った。そうしたら光の速さで郵便物が送られてきて、その後、直ぐに電話がかかって来た。営業の売り込みの電話ですね。それで、おだてられて、まだ社会の怖さを知らなかった俺は、その日の内に、216万円の五年ローンを組まされて、速聴のCDセットを買わされたのだった。でも、クーリングオフの期間中には魔法は解けなかった。で、結局、五年間、毎月35600円も支払い続けたし。その、何の役にも立たない、直ぐに飽きた物体の為にな。アホくさ。速聴の本を執筆した田中なんとかも、営業電話掛けてきたアイツも〇ね!つーか、そのCDセット、後にヤフーオークションで激安価格で出品されているのを見ました。マジでアホくさいよ。

 

 なので、俺は、そんな違法なクスリとか脱法ハーブとか、危険ドラッグとかは絶対にやらないです。それらはつまり、恐い奴らの養分になるということだからな。凄いぼったくり価格で販売しているしさ。あっち系のお薬も、お米と同じ値段で販売すればいいのに。10kgで3980円とかさ。なに、たったの1gで一万円とかのぼったくり価格で販売しているんだよ。

 

 マジで闇金ウシジマくんという現実世界にいるような悪党共ばかりが登場する漫画があるのだが、その中で違法なクスリの販売で儲けている悪党共が沢山出て来るし。現実世界にもそいつらみたいな奴らは沢山いるし。だって、闇金ウシジマくんの作者は、現実世界に存在する本物の悪党を取材して漫画内で描いているのだし。なので、そいつら屑野郎共に、俺が汗水垂らして苦労して稼いだ金は絶対にやらない。

 

 ルイヴィトンの商品を買ったら、あの白人のルイヴィトングループの会長に、俺が金を献上することになるので、もう買わない。過去にはブランド力に屈してルイヴィトンの新品のエピラインとノマドラインの財布を新宿のルイヴィトンの直営店で買ったことがあったけどさ。もう、ブランドには惑わされません!今着ているパジャマも上下で千円のだし。これでいいのさ。バカにするのなら、勝手に馬鹿にして結構よ☆

 

 で、長々と話が脱線気味になってしまいました。でも、このページの意義は、クスリをやりながら車を運転するな!ということを訴えたい訳です。その為には、まず大前提として、違法なクスリは絶対にやるな!ということから始めなければならない。なので、自分なりに、説教めいたことを述べました。

 

 で、コイツは安田大サーカスのクロちゃんに姿形、見た目が似ているんだよな。今、ネットで画像検索して犯人の姿を見たら、マジで怖いわ。つーか、どちらかと言うと、安田大サーカスのヒロに似ているのかな。まあ、違法薬物を吸引した後に車の運転をするような奴なので、まあ、他の危険運転の実例で取り上げた奴らと同様に、みんなヤバい奴らばかりなんだよな。だって、まともな人物が、こんなことする訳ないやん。

 

 で、この男は、この死亡事故の遥か昔の2003年にも、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)容疑で逮捕されたんだとさ。まあ、つまり、闇金なんですかね。リアルで闇金ウシジマくんみたいなことしていたのかよ( ゚Д゚)。つーか、闇金ウシジマくんの主人公であるウシジマかおるという奴は、悪党だが、コイツみたいに頭悪くないぞ。脱法ハーブを吸引した後に車の運転なんてしないし。自分を律しているしな。でも、コイツはバカだったと。

 

 そんなにハーブを食べたいのならば、スーパーに行ってパセリでも大量に買って、ドライブしながら食べればいいのに。つーか、パセリ位、自宅でプランターを買ってきて、肥料と土を入れて、栽培すればいいのに。ちなみに、あんまり種を植え過ぎると、小さなパセリばかりが乱立してしまいますから。俺は自宅でパセリを栽培しているから分かるけどさ。最初の頃、種を大量に蒔きまくって栽培したけど、競合しまくって、小さなパセリばかりになりました。なので、普通サイズのプランターだったら、もうね、二つか三つの種でよろしい。で、その種を極限まで巨大化させる方向で育てれば、巨大なパセリの茎が育つから。それで、自宅で栽培したパセリを摘み取って、運転しながら食べればいいのに。運転しながらスマホを見ていると違反切符切られるけど、信号待ちしている時にパセリを食べる分には、別に違反ではないと思うよ☆

 

 う~ん、でも、夏場は、まあ、春頃からなのだが、キアゲハの幼虫が大繁殖するからな。そこは気をつけてくれ。あまりにもキアゲハの幼虫がいて、14匹位いて、パセリを残らず食べ尽くしたことがあったぞ。最初は数ミリなのだが、あっという間に11センチ位にまで巨大化しますから。それでも、まだクレクレと言っていた。まあ、喋らないけど。動作でもっとパセリを求めていたが。でも、スーパーで売っているパセリは農薬使用なので、それを食べさせたら死ぬから注意せよ。まあ、そもそも、スーパーのパセリを与えても、農薬が含まれていると分かるらしく、最初から食べないけどな。食べる個体もいるけど、食べたら死にます。実際に死にましたから。なので、キアゲハの大量繁殖には注意が必要ですね。でも、十分に大きくなったら、勝手にどこかにウネウネと這って行って、蛹になるから。で、暫くしたら、蝶になるからな。運が良ければ、その孵化した蝶を目撃することが出来るぞ☆まあ、とにかく、殺伐とした世界にばかり身を置いていると、心も、この事故の犯人みたいにパサパサに乾いてしまうので、こういった癒しの部分も大事にしましょう。

 

 で、なんかコイツは裁判の被告人質問で、「事件前に吸ったドラッグは初めて買った種類のもので、意識を失うような効果があるとは考えていなかった」と狂術したとさ。あ、間違えた。供述だった。まあ、狂って暴走した術を使ったんだから、狂術の方がしっくり来るよな。

 

 で、弁護側も「被告はドラッグの効果について認識していなかった。初めて購入したものなので試しに車の中で数口吸ったら気分が悪くなったので、ブレーキを踏み込んだのだ。被告人は周囲から[温厚で優しく愛される人物]と評価されている」と主張した。は?馬鹿じゃねえの。温厚で優しい人物が、なんて苛烈な取り立てをする闇金なんてするんだよ?馬鹿なの?

 

 なにか、闇金業を営んでいたのは昔のことで、事故直前は、もう温厚で優しい人物に変貌していたから許してね❤ということですか?それもアホなの?優しい性格だろうが厳しい性格だろうが、そいつのやっちまったことの罪状には何の変化も無いのだが。なんで反省しているからとか、優しい性格だからとかいう理由で、一々、罪を増減させるのかね?意味不明。同じような動機、同じような状況で自分勝手な理由で人殺しをした奴が二人いたとして、片方は反省の色を見せて、もう片方は反省の色を一切見せていないと。それで、刑罰に差が出るってのは、おかしくないですか?反省していようがしていなかろうが、やっちまったことに対しては一律で罰すべきでは?そんなのがまかり通るのならば、演技すればいいだけやん。プロの俳優でなくとも、その程度の演技なら、別に誰でも出来るわ。アホらしい。

 

 真面目だからとか、温厚で優しい人物だからとかそんなの無関係です。やっちまったことに対して、つまり一人殺して、多数の負傷者を出したことに対しての罰を求めているんだよ。犯人の人柄とか無関係ですから。つーか、なんでどんな効能があるか不明な物体を、これから運転するってーのに、しかも池袋なんていう超人口密集地で吸うんだよ。車で帰宅した後に、自宅で吸うのならば分かるけどさ。

 

 で、弁護士は、被害者及びその遺族全員と示談が成立していることを挙げて、情状酌量を求めたってさ。まあ、コイツは闇金をするような奴だし、脱法ハーブを買う金銭的な余裕もあるような奴だから、金はあったのかもしれないな。それで、金の力で解決したのだろうな。よく映画とかドラマであくどい金持ちが使う手段だな。

 

 で、検察側は、「過去に一緒に危険ドラッグを吸った友人が、気分が悪くなる様子を見たことがあり、近年はニュース等で度々危険ドラッグによる事故が報じられているのだから、吸引すれば運転に支障が出ると考えなかったのは不自然である」と主張した。また、「強い常習性があり、同様の事故を今後起こさせない為にも、厳しい処罰が必要である」と主張した。まあ、当然ですね。よくもまあ、意味不明な物体を吸引した後にドライブする気になるものだ。俺なら車はコインパーキングに駐車して、電車で帰宅しますね。まあ、東京のコインパーキング、しかも池袋のコインパーキングに20時間位駐車したら、とんでもない値段に跳ね上がる気がしますけど。だから、最初から電車で目的地まで行けばいいのに。アホだな、コイツは。

 

 で、示談になったらしいが、それはコイツが金を支払ったのではなく、コイツが加入していた自動車保険会社が努力して示談に持ち込んだらしい。やっぱりそうか。コイツ自身が被害者救済の為に何かした訳ではないらしいな。一応、自動車保険の規約で、危険運転をした本人には一切自動車保険会社から金は支払われないのだが、被害者に対しては、被害者救済の観点から、保険金は支払われるらしい。でも、コイツが加入していた自動車保険会社も、コイツが自社を選んだせいで、とんだ支払いになったものだな。どこの自動車保険会社が支払ったんだ?

 

 飯塚幸三といい、コイツといい、マジで、危険運転するような奴が契約する自動車保険が、特定の一社にばかり集中したら面白いのに。そうしたら、その自動車保険会社はバカ共のせいで、その一社だけ保険料が高騰してしまうだろうな。で、値段面で他社と張り合えなくなって、バカのせいで倒産したりして。でも、そうしてくれるとありがたいのだが。なぜなら、その会社は避けるから。

 

 ちなみに俺はソニー損保なのだが、ソニー損保とは、危険運転するような奴は契約しないでくれ。俺は今後もソニー損保を契約し続ける予定なのだから。バカが大量にソニー損保と契約して、ソニー損保の保険金支払い金額がどんどん上昇したら、俺が今後ソニー損保に支払う保険料がバカ高くなってしまうからな。まあ、そうなったら他社に移動するだけか。とにかくね、馬鹿げた運転のせいで、自動車保険会社に保険金を支払わせるな!俺は今まで一度も自動車保険は使ったことはないのだから。

 

 で、検察は懲役10年を求刑したとさ。で、男は裁判で、「私の浅はかな行動の結果、被害を与えてしまったことは申し訳なく思っています。深く反省し、心よりお詫び申し上げます」と謝ったとさ。んで、2016年に判決が出て、「制御を失った車は凶器と化した。極めて危険かつ悪質な犯行である」として、懲役8年の実刑判決を下した。で、東京高裁は一審判決を支持し、被告側の控訴を棄却したとさ。

 

 つーか、コイツは、裁判内でのコメントで「反省しております」とか言っていたのに、懲役8年の判決が出ても尚、納得せずに控訴していたのかよ!やっぱり、反省しているフリをしているだけだったか。「反省しているフリをすれば、刑期は3年程度で済むかな~?」とでも思っとったんかい!アホかよ。100%お前の危険行為のせいで人が一人死んでるんですけど。マジで、この[反省していたら刑期が短縮される]という謎システムこそ棄却しろよ。マジで何なの、この仕組みは?

 

 反省しているフリなんて、いくらでも演技出来るのだから、意味ないじゃん。事実、コイツは懲役8年の実刑判決が出たら即、判決を不服として控訴したんだろ?真に反省しているのなら、潔くこの判決を受け入れて、刑務所に行き、日々、被害者の冥福を祈るとかするだろうに。マジで、反省したら刑期短縮とかいう謎のルールこそ廃棄せよ!いくらでも演技可能だっつーの!

鹿沼市クレーン車暴走事故

 この事故は、2011年4月に、栃木県鹿沼市にて、てんかん患者の運転手がクレーン車を運転中に、てんかんの発作が突然起きたせいで死亡事故に至った事故です。

 

 まあ、率直に言えば、マジで、持病を隠して、こんな大質量の乗り物を操作するってのは、人間の屑ですね。たとえ殺人鬼みたいに故意に子供を殺すつもりはなかったとしても、結果的に子供が六人も殺されたのだから、一人や二人殺した程度の殺人鬼よりも、遥かにコイツの方が悪質だということですね。

 

 なんか、「事故なので、そんなにドライバーさんのことを悪く言わないであげてください!」みたいな感想を述べる人がいますけど、じゃあ、あなたに幼い子供がいたとして、あなたの子供が、どこかのてんかん発作があるのに隠してトラックを運転していた奴が、運転中に突然てんかん発作が起きてあなたの子供に襲い掛かって、あなたの子供をミンチにして殺したとしても、果たしてそんな生易しい言葉を犯人に向かってかけてあげられるのでしょうか?

 

 所詮、生温い言葉を吐く奴というのは、赤の他人が犠牲になったからそんなことを言っているのであって、実際に自分の大事な人、大切な人が犠牲になったとしたら、もう、暴走するが如く犯人を追及するに決まっているのに。

 

 昔、死刑反対を声高に叫んでいた弁護士がいたが、そいつの奥さんが犯罪者に殺されたら、殺人犯を死刑にしろ!と声高に叫んだらしい。まあ、そんなものでしょう。所詮、赤の他人が犠牲になるのと、自分の身近な大切な人が犠牲になるのとでは、全然違いますからね。まあ、これはコロナウイルスの流行で死んだ人でも同様ですが。まさか自分の身内がウイルスのせいで死ぬなんて、平素は誰も思っていないからな。

 

 で、事故の詳細は、国道で集団登校中だった児童の列、具体的な人数は数十人で歩いていた時に、10トンのクレーン車が突っ込んだ。そして、児童六名がはねられて全員死亡した。まあ、こんな大質量の物質が突っ込んで来たのだから、轢かれた部位は全てすり潰されただろうな。可哀想に。

 

 で、民家の垣根と作業小屋の一部を破壊して停止したってさ。マジで、犯罪行為にしても、交通に関する事故にしてもそうだけどさ、問題を起こす奴ってのは、ある程度絞り込めるんだよな。問題行動を起こす奴は何度でも何度でも反省せずに繰り返すんだよな。なので、世の中の全ての人間が平均的に違反行為や犯罪行為をするのではなく、限られた一定のバカな奴らが繰り返し暴走行為・危険運転・犯罪行為をするんだよな。マジで、コイツらをどうにかして欲しいよ。貧乏で空腹からのパンを万引きしてしまった、というのならば、まだ理解できるが、こいつはてんかん持ちなのに、こんな大質量の物体を運転する仕事などに就いていたので、全く擁護する気は起きません。呆れるだけだ。

 

 で、コイツは事故当時はまだ26歳の男だった。もっと若い頃、原付免許を取得した頃と書かれているので、多分、高校生の時だと思うのだが、その当時から、事故を起こしていたらしい。で、今回の事故の前にも小学生をはねて重傷を負わせているんだとさ。救いようが無いよ。

 

 で、その前の小学生をはねた事故で有罪判決を受けて執行猶予中だったとさ。で、この事故の原因は居眠り運転と判断されたとさ。でも、執行猶予ということで、刑務所に服役することもなく、そのまま野に放たれたのか。アホなんちゃう?半年でもいいから、実刑判決で市原刑務所に収監しろよ。そうすれば、その間に、いくらバカでも少しは改心したかもしれないのに。

 

 で、なんと、まだ26歳で若いのに、過去10年間の間に、合計12回も事故を起こしていたらしい。絶句・・・。俺は今38歳ですけど、18歳から25歳までの七年間と、35歳から今までの三年間、合計十年間、自家用車の運転をして、合計の走行距離は恐らく11万キロ程度だと思うけど、今まで事故を起こしたことは一度もないよ。勿論、当て逃げもないし。18歳から25歳までの時は、壁に擦ってしまった程度のことは一度位あったよ。でも、それだけだな。35歳から今までの約三年間内の、35000キロ程度の走行の中では、一度も擦ったことさえないよ。なので、コイツの異常な事故回数には、とてつもなく驚愕しました。

 

 きっとコイツの地元の警察官も、「ああ、またコイツか・・・」というふうに、何度もコイツの事故の処理に付き合わされているので、きっと、コイツの住んでいた区域の警察署内では、コイツのことが話題になっていたかもしれない。あ~あ、過去10年間に12回も事故を起こしているような奴をほったらかしにしておくから、こんな、超取り返しのつかない事態を招いたんだよ。こんな人間の屑が自主的に改心する訳がないじゃん。だったら、国家権力でどうにかしなけりゃならないでしょうに。自発的に改心して善人になる訳ないっちゅーの。

 

 つーか、今、ウィキペディアの動機の欄を見たら、[持病の劣等感を克服するため]と書かれていたぞ。信じられねえよ。なぜ、てんかん発作があることへの劣等感を、クレーン車の運転をすることで克服することになるのか?やっぱり馬鹿の思考回路は独特ですね。損得勘定の枠外というか、意味不明な所にいますね。

 

 普通、てんかん発作があることに対して劣等感を抱いていたのならば、てんかん発作を抱えていても健常者に努力次第で勝てるような分野で勝負すると思うのだが。例えば、営業の仕事に就いて、持病が何もない同僚に、売り上げで勝つ!とかな。まあ、でも、営業と言っても、やっぱり車の運転があるから駄目か。プロボックスとかサクシードとか運転しなきゃならないからな。ならば、工場勤務とかでいいじゃん。それなら、まあ、プレス機の周囲の仕事は外してもらえば、たとえ仕事中に意識を失っても、何とかなると思うのだが。後は、小売業で売り上げトップを目指すとかさ。

 

 とにかく、なんで運転することによっててんかん発作の劣等感を克服したことになるねん!意味が分からないよ!その意味不明な克服内容を目指した結果、幼い子供が六名も死んでるんやで!マジで、馬鹿なら馬鹿なりに、大人しく暮らしとけ。それで十分に社会貢献やで。人様に迷惑かけるな!しかも人様の大事な大事な子供の命を奪うって、残酷なことをするなボケ!

 

 つーか、これだけ事故を起こしていたら、きっと、自動車保険料がバカ高くなっていたのではないか?若い時期はただでさえ自動車保険料が高いのに、こんなに保険を使いまくっていたら、一体、いくら位に跳ね上がっていたのだろうか?つーか、コイツ、ちゃんと任意の自動車保険に加入していたのかな?まあ、この死亡事故の時は業務上での運転なので、会社にて保険は入っていただろうけどさ。きっとプライベートでは、無保険走行していたのだろうな。いい加減な野郎だし。だらしなさ過ぎるしな。

 

 で、しかも、コイツはてんかん持ちという運転してはならない持病を抱えていたのに、それを隠して運転免許を取得したとさ。で、更新もし続けていたとさ。まあ、同い年の奴らが次々に免許を取得してマイカーでドライブしていたら、自分も免許を取得したい!と思うのは理解出来るよ。ただ、駄目なものは駄目なのに。

 

 片目しか見えない人が、いくら飛行機を操縦したいので飛行機免許を取得したい!と思っても、片目しか見えないのならば、距離感が正確に掴めないので、絶対に飛行機なんて操縦してはならないの!まあ、自動車の運転免許の取得は、飛行機の免許の取得よりも遥かに簡単なので、嘘をついてもバレなかったのだろうな。まあ、自動車学校の教習中にてんかん発作が起きなければバレないしな。そこは運良くスルー出来たのだろうな。まあ、後の、この死亡事故を起こした犯罪者になる未来があるから、そこで落第して免許を取得できなかった方が、結果的にコイツの為になったと思うけどな。

 

 で、しかも、コイツはてんかん持ちなのに、事故の前には薬の服用を怠っていたんだってさ。で、事故前日には深夜までチャットをしていたってさ。どうせエロいチャットとかしていたんだろ?で、睡眠時間は三時間半だってさ。マジで、コイツ、学生の時点で原付で単独事故を起こして〇んでくれていれば良かったのにね。そうすれば、殺された児童六名も生存出来ていただろうに。

 

 なんか、コイツ、嘘つきでもあるけれど、基本的な社会人としての生活態度が全然出来てないじゃん。つーか、よくもまあ、コイツを雇ったよな。こんな屑でも雇わざるを得ない程、人材不足だったのかな。つーか、コイツの親戚が経営していて、コネ入社とかか?マジでこんな奴を雇う決断をした経営陣はバカとしか表現できませんね。で、毎度の如く、会社も連帯責任で莫大な賠償金を請求されとるしな。

 

 だから~、ユーチューブでの与沢翼の動画の中で~与沢翼も言っていたけど~、馬鹿を組織内に入れては駄目なんだって!そのバカのせいで、いくら真面目に周囲の人達が仕事をしても、そのバカ一人のせいで組織が崩壊するんだから!マジで、仕事が出来るけど組織を崩壊させる奴よりも、仕事はそこそこしか出来ないけど、組織を崩壊させない人の方を雇うべきだと思うけどね。

 

  だって、なんでクレーン車の操縦する奴が、睡眠時間三時間半なんだよ。事務職でも、こんな短時間睡眠じゃあ、仕事に支障をきたすのに。でも、事務職ならば、入力ミスとかで済むけど、クレーン車の操縦者の仕事は、眠気のせいで死亡事故が起きるぞ!事実、起きたし。せめて六時間は眠れよ。翌日が休日と決まっていて、明日は休みなので深夜まで騒いで楽しもう!と思って夜遅くまで起きていたら、急に深夜に会社の上司から電話がかかって来て、「明日に出勤する人が急病で来れなくなった。明日、代わりに出てくれ」とか言われた、というのならば、理解出来るけど。まあ、それでも、そんな三時間半なんていう超睡眠不足でクレーン車を操縦すべきではないのだが。でも、そうじゃないんだろ。翌日は出勤日と判明していたのに、こんな、深夜までネットをして、超寝不足だったんだろ。言い訳は出来ない。やはり屑が世の中をかき乱す、壊すの定説通りですね。真面目に暮らしている人達は、こんな破壊行為はしないからな。

 

 で、てんかんの担当医からも、何度も車の運転をしないようにと注意を受けていたらしい。つーか、無駄だから。エリート官僚だった、国から勲章まで授与された、あの飯塚幸三でさえ、傲慢さの塊で、池袋死傷事故の起きる一年前の時点で、既に本人が「もうそろそろ、車の運転は止めなきゃならないかなあ~」なんてほざいて、衰えを自覚していたのに、車の運転を続けたし。

 

 それに、パーキンソン症候群とかいう病気で、手足が震えて、まともに車の運転が出来る状態ではなく、医師からも運転を止めなさいと忠告を受けていたのに、それでも本人は大丈夫とか言って車の運転を続けた結果、池袋で31歳の母親と3歳の子供を轢き殺した事故を起こしたのだから。社会の底辺の屑じゃなくて、国から勲章を授与された程の功績のある人物でさえ、医師からの忠告を無視して、そして自ら体の衰えを自覚していたのに、その肉体の悲鳴を無視して運転を続行するのだから、こんな若い時からの屑人間が、ルールやマナーを守る訳ないじゃん。

 

 だから、医師が運転してはならない人を発見した場合には、即、警察に連絡が行くシステムを早急に導入しろよ!医師が忠告したって、どうせ車の運転を続けるに決まっているんだから。無理なの、こういう輩は!そこんところが、理解できていないんだよなぁ。人間の本質というか、いい加減さ、ルーズさを内包した人間の恐ろしさが、法を整備する立場の人達は、理解出来ていないよ、まったく。

 

 で、この男は母親と同居していて、母親も息子の持病を知っていたし、幾度となく事故を起こす危険運転の常習犯だということも知っていたにも関わらず、息子に自動車を買い与えていたとさ。で、事故当日も、息子がてんかんを抑える薬を内服していないことに気付いていたが、何も注意せずに仕事に送り出したらしい。

 

 まあ、こんな屑人間の親だからな。特に子供を溺愛している屑親の場合、とことん子供に甘い場合が多いよな。アメリカのとある殺人鬼の母親も、もう、証拠だらけで、そいつが犯人だということは明白なのに、愛する息子が殺人鬼の訳がないとか主張して、その殺人鬼の母親は最後まで自分の息子を擁護していたからな。日本人でも、昭和の殺人鬼の大久保清の母親も、息子をとことん甘やかしたらしいしな。

 

 なので、身近で暮らす身内だからといって、その息子に対する溺愛っぷりが、都合の悪い真実に目を向けさせずに、ただひたすら息子のしたいようにさせてあげたいという自分勝手な歪んだ行動に繋がったのだろうな。その歪んだ愛情の結果、赤の他人の子供さん六名死にましたと。まあ、コイツの母親にとっては、赤の他人の子供が何人死のうが、自分の息子さえ無事で助かればそれで良いのかもしれないがな。事実、クレーン車の操縦の仕事をしていると知っていたのに、息子のとんでもない愚かな行動の数々を許容しまくっていたし。黙認しまくっていたし。

 

 マジで、コイツの母親も共犯だな。母子で殺人鬼です。つーか、並の殺人鬼でも、子供六名は中々殺さないぞ。日本で近年話題になった子供殺しの殺人犯だって、殺害人数は一人か二人程度だしな。でも、コイツは一気に六人も子供を殺しているし。マジで鬼畜だな。殺すつもりはなかったとか言うかもしれないが、殺すつもりはなかったとしても、轢き殺す可能性を極限まで高める行動をしているのだから、やっぱり子供を殺したという表現が一番適切だよ。これだけ事故を誘発する行為の数々を積み重ねているとね、そう断罪せざるを得ない。擁護出来る部分がゼロです。

 

 で、コイツは、自動車運転過失致死罪で逮捕された。で、法定刑の上限が懲役20年の危険運転致死罪の適用が検討されたが、この罪の対象は故意による無謀運転なので、治療を怠っていたのを故意に認定するかどうかが争点となったとさ。で、過去にも交通事故を繰り返していたことも影響するかと思われたが、結果的に、検察は故意の立証は断念したんだとさ。で、上限が7年しかない自動車運転過失致死罪の適用で済んだんだってさ。アホらしい。なので、コイツの懲役は7年で済みました。

 

 つーか、コイツがこの事故で、もっと子供を轢き殺していても、たったの最大7年しか懲役を科せられないの?だったら、遠足の児童の列に最後尾からコイツのクレーン車が突っ込んで、一番前を歩いていた児童まで全ての児童をミンチにして、合計45人の児童を轢き殺したとしても、たったの七年が上限の刑しかないんですか。実にアホらしいですね。だったら、こういった輩は、何人でも轢き殺しまくりじゃん。だって、七年なんて短いし。俺は今38歳だけど、31歳の頃なんて、ついこの前のように感じるし。しかも刑務所なんて単調な生活の繰り返しなんだから、時の流れの感じ方は加速度的に早まるだろうしな。アホらしいね司法ってのは。遠山の金さんの時代なら、絶対にそんな軽い刑で済む訳がないのにな。

 

  つーか、おかしくね?なんで福岡県の橋で死亡事故を起こした今林大は、懲役20年を食らって、こいつはたったの7年程度で済むんだよ?今林大は子供を三人殺したけど、コイツは倍の六人を殺しているんだし。しかも遺体はミンチだろうし。葬儀で子供の顔を参列者に見せられないだろうに。エンバーミングでも修復不可能だろうに。なのに、たったの7年なの?マジで狂っていると思うわ。事故を起こしたコイツも狂っているけどさ、こんな軽い罪しか与えられない司法というのも狂っていると思うわ。

 

 司法ってのは、被害者が加害者に復讐をしない代わりに、代わって適切に裁く役割を担っていると思うのだが。なのに、こんな軽い刑で済むのならば、司法の存在意義、役割って、一体何なのかしら?アホらしいよね。

 

 そして遺族達は団結して、加害者の男とその母親、そして勤務先の会社に対して、総額3億8000万円程度の損害賠償を求めて地裁に提訴した。で、裁判所は三名の責任を認め、合計1億2500万円の賠償を命じたとさ。これも不思議なのだが、幼い子供六人殺しておいて、たったの1億2500万円で済むの?一人当たり幾らよ?安過ぎない?包丁で六人の子供を殺したら物凄い賠償金を支払う羽目になると思うのだか。この算定基準は何なの?しかもなんで約四億円の賠償を求めたのに、たったの1億2500万円の判決なのかな?不思議ちゃんですね。

 

 そんで、母親にも賠償責任を認めた判決が出ましたね。母親は裁判中に、「薬を服用するかどうかは本人の責任で、親に注意義務はない」とか、「仮に制止しても息子はクレーン車の運転をしただろう」とか言いましたが、認められず、母親にも賠償責任を認めましたとさ。マジで、あんたの息子が頭が悪いのは仕方がないとしても、人様に迷惑を掛けることだけは徹底的に止めるようにと教育しておけば、この未来の結果は全然変わっていたかもしれないのにね。

 

 で、遺族は、コイツがてんかんの持病有なのに、申告せずに運転を続けたのが事故の原因だとして、持病を申告せずに免許を取得したり更新したりした者が引き起こした事故に対する罰として、危険運転致死傷罪を適用するように求めた。また、てんかん患者が病気を隠して免許を取得できないようにするように求める署名活動もした。

 

 で、2014年に、自動車の運転に支障をきたす虞がある病気があるのに運転して、その結果、その病気のせいで正常な運転が不可能になり、人を死傷させたら、危険運転致死傷として、被害者死亡の場合に1年以上20年以下の懲役刑を問えるようになったとさ。

 

 今、この息子と母親がどうなっているのかは、今、ネットで調べてみますね。う~ん、やっぱり、スポーツ選手とか芸能人のその後ではないので、一般人なので、その後の様子は調べようがないですね。無理です。

 

 でも、今、犯人の顔を見たら、やっぱり、コイツならやらかしそうだな、と感じた。聡明の反対の顔をしているからな。マジで、コイツなら睡眠不足でもクレーン車を運転するだろうなぁ、と納得するような顔つきでした。

 

 で、今、ウィキペディア以外のサイトの情報を閲覧しているのだが、事故直前にハンドルに倒れ掛かり、事故後も暫く車内で動かなかったそうな。やっぱりてんかん発作が起きていたのですね。つーか、恐いよ。運転手が意識を失って、そのままクレーン車が子供達に突っ込んで来たんだろ?怖いって。

 

 マジで、こういう大質量の車体を運転する奴は、気をつけてくれよ。実は、俺は福島県のいわき市に泊まって、楢葉町に除染の仕事に行っていたことがあった。数か月のみだけどさ。で、その、たった数か月の間だけでも、一名が重機のキャタピラに太腿を潰されて出血多量で死亡し、一名が斜面に停めたけど勝手に後退してきた大型トラックと壁との間に挟まって死亡した事故が発生していたのだ。どちらの事故の場面も、俺は直接は見ていないが、空をドクターヘリが飛んでいくのは目撃したし。そのトラックと壁に挟まれて死んだ人は、俺と歳が同い年位だったのだ。避ければいいのに、と思うかもしれないが、そりゃ無理だろうな。これからトラックが迫って来ますよ、と事前に教えられていたら回避も出来るかもしれないが、気付いた時には目の前だったろうからな。マジで重機やトラックはヤバいって。軽自動車でも十分に人を殺せる力はあるものの、車が小さいからな。やはり、大きな乗り物に乗れば乗る程、殺傷能力は上昇するのだ。

 

 で、供述として、「ドーンとぶつかっているのは分かっているが、人をはねたかは覚えていない」だってさ。まあ、それ位、てんかん発作はヤバいと分かっていたのに、コイツはやっちゃあいけないことをやったんだからな。マジで、こういう野郎の思考回路が理解出来ないよ。それをしたら死ぬよ、それをしたら人生破滅するよと事前に分かっているのに、それを平気でするという。まあ、この場合には、てんかん持ちは運転しちゃダメだと事前に理解していただろうに、運転を続けたのだからな。医者も運転するなと幾度も警告していたのだから、てんかん持ちが運転してはならないとは知らなかったで済む訳ないし。

 

 で、「重大な事故を起こして申し訳ない」と話したってさ。つーか、ただ路駐していたアルファードにちょっとぶつけて車体を凹ましてしまいました、でも怪我人も死亡した人も一人もいませんでした、という程度の事故ちゃうぞ。六名死んでるし。しかも、老人六名殺害ではなく、これからまだまだ寿命が続いていた子供六名の生存し続ける権利を全て破壊したのだし。こういう野郎ってのは、事の重大さが認識できない脳の障害でもあるのかな。まあ、脳に欠陥があるからこそ、平気で他人の人生を破壊するようなことをするのだろうけどな。

 

 殺されたのは、9歳の男の子、9歳の女の子、9歳の男の子、10歳の男の子、11歳の男の子、11歳の男の子だってさ。酷過ぎる。マジで日本の司法ってのは、交通事故による人殺しに優し過ぎますね。そのくせ、包丁で子供を殺した奴には、たったの一人を殺しただけで懲役18年とか20年とか食らわすし。なら、なんでコイツは六名も殺しているのに、たったの7年で済むんだよ?おかしくね?アホちゃう?コイツのせいで死んでるんですけど。しかも運転しちゃいけないのに、運転した結果なんですけど。てんかんの薬を飲み忘れた云々以前に、コイツは元々、この仕事には就いてはならない奴だったの!

 

 「俺にも運転する権利はある!」みたいに主張するかもしれないが、権利というのは、その資格がある人にあるものであって、そもそも、車を運転する資格がない人には、車を運転する権利はないのです。例えば盲目の人は車を運転する資格がないので、一般道にて車を運転する権利はありません。まあ、その盲目の人が大金持ちで、超広大な私有地にだだっ広い広場を作って、そこで車の運転をする限りは、別にいいけどさ。一般道では運転しちゃダメです。その資格はありませんから。そのように、なんでも権利、権利と声高に叫ぶなボケ!やっていいことと、やってはならないことの区別をちゃんと弁えろ!

 

 まあ、コイツの勤務先の同僚は、コイツの勤務態度に関して、「事故当日はいつもと変わらなかった」と語ったという。まあ、これからクレーン車を運転するってのに、眠いとか、疲れているというそぶりは見せないと思うよ。無理してでも健康なフリをするだろうなぁ。だって、代わりはいなかったのだろうし。まさか、今日、クレーン車を運転するってのに、「実は睡眠時間が三時間半しか寝ていません、超眠いです」なんて正直に言ったら、クビになるかもしれないしな。普通の体調に見せかけるに決まっているじゃん。

 

 マジで、こういう屑野郎がいるんだから、性善説に基づいて法律を作ってはならない。問題を起こすのは決まってこういうふざけた輩なんだから、こういう奴らの問題行動を、重大事故が起きる前に未然に防ぐ努力に、もっと注力してくれよ。6人も子供が死ぬ事故が発生してから騒ぎ立てても、殺された子供達の肉体は復活しないよ。いつも遅過ぎるから!もっと早く行動しろ!

小池大橋飲酒運転事故

 この事故は、2000年4月に、神奈川県の座間市で起きた飲酒運転事故です。大学生二名が即死させられました。

 

 まあ、この事故の情報源は、ウィキペディアなのですが、情報量が極端に少ないですね。まあ、報道が大々的になされる事件、あまり報じられない事件というのがありますけど、その違いは、まあ、犯人に聴衆を引き付ける何かがあるかないかでしょうな。石橋和歩なんかは、マジで糞野郎なので、全国区で有名人になってしまいましたとさ。

 

 で、こいつは飲酒運転をしていた。深夜二時ちょっと前らしい。で、座間市内で検問をしていたのだが、その検問を振り切りと書いてあるので、多分、アクセルを踏んで猛スピードで検問を突破したのだろうな。

 

 で、コイツは無免許運転でもあったらしい。無免許運転といっても、それまで運転免許取得歴があって、違反の積み重ねか一発で免許取り消しがされた結果の無免許運転なのか、或いは、最初から一度も免許を取得したことがない奴だったのかは、書かれていないので不明です。まあ、どちらにしろ、飲酒運転している屑ですから、しょうもない野郎ですけどね。

 

 で、しかも、車検証も切れていたとさ。なので、コイツは自賠責保険も使えないのだな。なんか、2020年現在、調査によれば、民間の自動車保険に未加入のまま走行し続けている奴が、全ドライバーの四分の一程度はいるらしい。まあ、自動車保険は高いけどさ、俺も、今年支払った自動車保険料は76000円だったよ。なんか、ソニー損保なのだが、走行距離区分が11000キロを超えてしまったら、一気に高くなってしまった。

 

 でも、しょうがない。これも、自分自身の人生が破滅しない為には、絶対に必要なものだからな。自分が楽しむ為の費用を削ってでも、こっちの保険はしっかりと入っていないと駄目だ。よくライフアドバイザーが「不要な保険は解約しましょう!」とネットとかテレビでアドバイスしているけれど、それはあくまでも、加入し過ぎの医療保険とかの話であり、自動車保険の対人・対物無制限賠償まで解約しろなんていうアドバイザーはいませんよ。なので、自動車保険の、相手方への補償で、かつ無制限のプランへの加入は必須です。

 

 んで、話を元に戻すが、コイツは車検切れなので、当然、自賠責保険からの相手方への支払いも無しだろう。で、更に当然のことだが、無車検で走行するような奴が、民間の自動車保険に加入している訳がないし。なので、民間の自動車保険からも、自賠責保険からも、被害者への保険金の支払いは一円も無しだな。まあ、こういったバカが相手の事故に遭遇した時の為に、相手が無保険でも、こっちが加入している保険にて自分への損害を補償するプランには加入しているんだけどな。その分、保険料は高いのですが、それは仕方がありません。

 

 やっぱり、こういった安心に関わる部分の費用は削り取っては駄目ですね。削り取る、つまり節約すべきは、あくまでも、焼き鳥屋の飲食代とかですね。だって、鶏肉が食べたいのなら、スーパーで鶏肉を買って、自宅でフライパンで炒めれば、鶏肉の栄養は吸収出来るからな。鶏肉の栄養分を摂取する為だけに焼き鳥屋に出向く必要は全く無いし。スーパーで買えば500円未満だが、焼き鳥屋で飲み食いすれば、3000円位行くと思うしな。なので、節約するのならば、外での飲食代とかを節約しましょう。

 

 で、コイツは、事故当時の2000年当時は、交通事故による死傷事故は業務上過失致死傷罪で処理されていたんだと。なんでコイツは配達業務をしていた訳ないのに、業務上と名の付く罪名で処理されるのかは不明です。だって、配送業務をしている奴が、無保険、無免許運転、無車検の訳がないからな。もしもそんな配送業者がいたら、絶対に即、行政が立ち入るだろうから。

 

 で、結局、2000年当時は甘ちゃんの罪状しか用意されていなかったので、横浜地方裁判所にて、懲役5年6か月の実刑判決を受けたとさ。

 

 つーか、酷いよな。この事故の内容は、飲酒運転で、無免許運転で、無車検走行なのにさ、今、こいつと同様のことをして、若い二人の命を轢き殺したら、容赦なく懲役10年以上は食らうと思うのだが。なのに、時代がまだ甘ちゃん判決を出す法律しかなかったというだけで、二人も故意に殺して、たったの懲役六年未満だとさ。

 

 この事故は[故意に起こした]と表現してもいいと思うんだな。だって、これだけ誰かを殺す危険性が高い走行をしていたんだから、「殺すつもりはなかった」なんていう言い訳は通用しないでいいと思うんだよな。そこんところが、甘いと思うんだよな。マシンガンを誰を狙うでもなく街中で乱射しておいて、「まさか人に当たって、その人が死んじゃうなんて思いもしませんでした」と言っているのと同じだろ。そんな酷い言い訳、通用する訳ねーっつーの!

 

 で、この事故の悪質さも手伝って、後に危険運転致死傷罪が設立されることになります。この事故の犠牲者の母親が「悪質な運転で死亡事故を起こして、窃盗罪(10年以下の懲役刑)よりも軽い業務上過失致死傷罪(5年以下の懲役刑)で処理されるのは明らかにおかしい!」と訴えて、法改正を求める署名活動を開始しましたと。この前年には、東名高速飲酒運転事故も発生していた。

 

 つーか、なんで官僚とか政治家の奴らって、一般庶民の、しかも大切な人が轢き殺された後の、悲しみで心が一杯の遺族の方々に署名活動させてんですか?こんなの、これらの重大事故が起きる前の段階で、どう考えても、軽過ぎると分かり切っていたやん。これで適切ですと思っていたんか?また、何か問題、つまり署名活動等の世論の高まりが出る前は、まあ、別に面倒臭いからこのままでいいか、みたいに思っていたのか?だとしたら、というか、それがドンピシャで正解なのですけど、マジでゴミですね。自分の利益に関することなら、即、光の速さで行動に移すくせに。

 

 で、2001年に37万名の署名が集まって、危険運転致死傷罪が成立したとさ。遅いっつーの。俺が天下取った後の徳川家康みたいな権力者なら、昭和四十年代には、既に危険運転致死傷罪を成立させとるわ。

 

 つーか、マジで、こんなバカは、今はとっくに出所しているだろうけどさ。まあ、何かしらの犯罪行為で再び刑務所に入っていない限りは、今は娑婆で暮らしていると思うんだけどさ。まあ、死んでいるかもしれないけどな。

 

 でも、どうせ、被害者遺族へは、びた一文たりとも賠償金を支払っていないんじゃないの?こんな屑、無い袖は振れないとか言って、支払いを無視し続けていると思うんだ。つーか、そもそも、まともに仕事してんのかな?

 

 マジで、頭のおかしな野郎とは関わりたくはない。でも、自動車の運転という特性上、どうしても、そんな奴と関わってしまうこともある。なぜなら、私道でない限り、公道を走る限りは、そんな屑ドライバーも、自分と同様、どこでも走る権利を有しているからだ。なので、運が悪いと、そんな奴と事故で遭遇してしまう。

 

 そんな時には、やはり、相手が無保険でも、自分への保険金の支払いが、自分が加入している自動車保険会社からしっかり支払われる契約を付帯させておくべきだ。これは絶対ですよ!あと、弁護士特約とか、日常生活賠償とかの契約もオプションで付けた方が絶対に良いよ。こういった契約は、そんなに高くはないので、他の遊行費用を削ってでも、必ず加入しておくべきです。

 

 必須だから!美味しい食べ物を食べる費用よりも、こっちの安心を買う費用の方が遥かに大事だからな!この事故の被害者の大学生二人も、まさか世の中に、実際にこんな頭のおかしなドライバーが存在して、しかも実際に自分達が被害に遭うなんて、事故の直前まで思いもしなかったのだから。死んでるから!二人共即死だから!

 

 マジでヤバイ!ヤバイ奴からは身を守るしかない。ヤバそうな動き、ヤバい運転をしている奴がいたら、そいつには近付かない等の防衛策を講じろ!そいつの前だったり後ろだったりしたら、用事が無くても、コンビニの駐車場に立ち寄ってやり過ごすとか。マジで危険人物は避けなきゃ駄目だぞ!石橋和歩はパトカーにも煽り運転するような頭のおかしさなんだから!絶対に関わらない方がいい。

 

 頭の良い悪人、つまり知能犯は、冷静にその時その時の損得勘定で動くので、アホな理由で殺したりはしないだろう。だって、たまたま出会った多少ムカつく運転手を殺して、それで刑務所に20年間も入れられたら、人生の時間が無駄になると分かっているからだ。だから、多少ムカつくことがあっても、無視して、そのままやり過ごすだろう。

 

 でも、石橋和歩みたいな奴は、怒りの瞬間湯沸かし器だから。怒りを制御出来ないし、そもそも、はなから怒りを制御しようともしていないのだから。たとえ後に刑務所に20年間も入れられると分かっていても、その瞬間の怒りに任せて人を殺すようなタイプの人間だから。事実、東名高速道路上に相手の車を無理矢理止めさせて、トラックに追突させて殺しているし。マジでヤバイから!警察にしか手に負えないよ。

 

 だから、ヤバい奴がいたら、避けよう。もしもヤバい奴が誰かの車に因縁をつけて暴力を振るおうとしていたら、とにかく即、警察を呼んでくれ。無視して通り過ぎるのは可哀想すぎるから。とにかく、助けてあげてくれ。警察という国家権力を呼ぶべきだ。警察にしか、こういう輩は手に負えないよ。なにしろ、飲酒運転、無保険、無車検で、事故後も無い袖は振れないで賠償金の支払い完全無視野郎とか、もう、人間として終わっているから。でも、終わっているからこそ、失うモノが何もないので、無敵だからな。危険だから。マジで、避けましょう。

砂川市一家五人死傷事故

 この事故は、2015年6月に、北海道砂川市で発生した交通死傷事故である。飲酒運転バカが、一家が乗った車に衝突し、四名死亡、一名が重体となった。

 

 原因は、飲酒運転しているにもかかわらず、更に危険度が増す行為である公道レースをしていたからだ。リアルの世界でイニシャルDみたいなことをしていたのか。本物のバカだな。イニシャルDとは、峠の山道とかで、市販の車を改造した車で、役所の許可も得ることなく、勝手にレースをする漫画である。まあ、漫画内のことなので、都合良く普通に誰も轢き殺さずに、動物も轢き殺さずにレースが展開していくのだが、現実世界でそんなことをすれば、歩行者とかに激突するのは明白だ。やっぱりアホには国家権力しかないよ、マジで。警察が事前に逮捕してくれれば良かったのに。どうせ国家権力以外の奴が注意したって逆ギレするに決まっているんだから。

 

 で、この事故を起こした奴の名前は知らない。調べる気も起きない。単なるバカですね。俺はこの事故の記憶は全然無い。で、AとBという男がいて、午後十時半頃に二台の車にそれぞれ乗り、スピード競争を勝手に一般道で開始したとさ。

 

 で、赤信号なのに無視して交差点に突っ込んだらしい。で、なんかAはBMWのX5に乗っていたらしい。BMWのX5なんて、今、画像を調べたら、これはSUVじゃん。スポーツカーじゃねえし。しかも、そこはドイツの速度無制限のアウトバーンじゃないんだよ。しかも日本国内の高速道路でもないんだよ。交差点が普通にある市内の道路なんだよ。

 

 なんか、てっきり、北海道というので、だだっ広い平原の中を真っ直ぐ一直線に突っ切る道路なのかと思ったら、思いっきり街中での事故だったのですね。やはり馬鹿は死ななきゃ直らないんだなぁ・・・と思いました。この場合の[なおる]という漢字は、どっちなんだろうか?[直る]だと、故障個所が直るという意味だろ?でも、元々のコイツらの脳味噌はイカレているのだから、元通りに直るという表現はおかしいな。でも、[治る]という漢字も、病気が治るとか、怪我が治るという時に使う表現であり、やはりこっちも、元々の脳はイカレているのだから、元の状態に治るというのも、やはりおかしい。なので、[馬鹿は死ななきゃ分からない]が本当に適切な表現ですね。

 

 で、このBMWのX5は、交差点に進入する前に、時速170キロは出ていたらしい。狂っているって・・・。一般道だろ?なんで分からないのかなぁ?事故を起こしたら、自分自身の人生が破滅するっていうのが、なんで分からないのかなぁ?まあ、BMWの立派なSUVを買える位のお金持ちなので、何をしでかしても、自分は守られる、金の力でどうとでもなる、とか思っていたのかもしれないけどな。

 

 でも、後に、コイツは、いや、AとBの二人の男には、懲役23年の刑が確定したってさ。なので、今もどこかの刑務所に服役中だろうなぁ。まあ、刑期が長すぎるので、交通刑務所として知られる神戸の加古川刑務所とか、千葉の市原刑務所にはいないに決まっているけどな。そこら辺は、刑務所とはいえ、あくまでも、刑期が数年以内の受刑者専門らしいから。そんな所に、いきなり、こんな重犯罪者を送り込まれても、職員とか他の囚人とか困るし。囚人同士で「俺はあと一年後には出所だ」という発言をコイツらが聞いていたら、自分達はまだあと残り16年もあるのに~!ということで、刑務所内でキレるかもしれないからな。なので、これだけの悪党は、一般の刑務所に服役しているのが通例みたいです。マジで殺人犯と同居していたりして。まあ、実質、コイツらは殺人犯なのですけど。故意に殺したも同然だし。

 

 で、こいつらが交差点に公道レースをしながら突っ込んだ時、青信号で普通に交差点に進入して来ていた一家五人が乗る車がいたのだ。で、Aの車は時速111キロ程度で軽ワゴン車に突っ込んだらしい。当然、軽ワゴン車は吹っ飛ばされた。その距離、なんと60mです。まあ、あんな巨体のSUVが突っ込んできたら、軽自動車でなくても、吹っ飛ぶけどな。

 

 で、夫と妻が即死した。長女は車外に投げ飛ばされた後、車体の破片が突き刺さり死亡した。更に、車外に投げ飛ばされた長男は、後ろから時速100キロを超える速度で突っ込んで来たBが運転するシボレーのアストロというバンに轢かれた。で、車体下部に巻き込まれて、生きたまま1.5キロも引き摺られて、窒息死した。

 

 ・・・・。マジで、あまりのバカさ加減に、無言になってしまいますね。同じ人間なのに、賢い人間と、馬鹿なことを平気でする人間が、水と油みたいに分離している様を見ていると、あまりにもこの人類というのは、差がありますね。個体差がさ。同じ大和民族内でも、これだけの差があるのだから、なんか、不思議っちゃ不思議ですね。まあ、実は魂が異なるから、しょうがないんですけどね。魂はそれぞれ性格も思考回路も異なるからな。

 

 で、このシボレーのアストロというのは、日本国内で販売がされている車種ではない。なので、左ハンドルの車をアメリカから個人輸入したのだろうな。で、これもまた、カーレースをするようなスポーツカーではない。単なるバンなのです。しかもアメリカのバンだから、馬鹿でっかい。よくもまあ、こんなので公道レースなんてするよなぁ。

 

 まあ、馬鹿だから、実際に刑罰を自分自身で受けないと気付けないんだよなぁ。実際に自分自身で痛い目を見ないとなぁ。まあ、その痛い目というのが、今、刑務所内で臭い奴らとの同居生活なんですけどね。まあ、脱獄なんて無理なので、23年間たっぷりと生き地獄を味わい続けるしかないか。まあ、慣れるだろうけどさ。でも、その慣れは、絶対に脱出できないし、その生活を変えられないから、仕方がないから、諦めの境地から慣れるのであり、実際には、娑婆の方がいいに決まっているけどな。

 

 で、更に悪質なのは、被害者を車体下部に巻き込んだことを理解していたのだ、このBという男は。で、車体の下に挟まって引き摺られていた被害者を、路肩に駐車して救助するそぶりは一切せずに、逆に、左右に蛇行運転して、振り払おうとしたらしい。その形跡が道路上に残されていたとさ。まさに鬼畜ですね。殺人鬼も、けっこう引く程の、見事な鬼畜っぷりです。まあ、だから、これは殺人だっての。二人殺したら死刑なんだから、こいつらも、二人のバカが共同で4名殺したのだから、こいつら二名、死刑でもいいんちゃう?と思ったが、やっぱり生き地獄を味わわせた方がいいよな。

 

 で、唯一生存した次女は助かったが、脳に一生消えない重い障害が残ったとさ。マジで、事故を起こすのならば、単独事故で死んでくれよ~馬鹿共!他人を巻き込むなよ!とっとと〇ね。

 

 で、取り調べで飲酒運転発覚、で、毎度、こういう事故の加害者の言い分の如く、「人を轢いたとは思わなかった」なんていう当然の言い訳を言いましたとさ。まあ、当山の金さんの白洲の場面でもね、毎度毎度、悪党共が、自分達は善良な市民です、悪いのはコイツらです御代官様!みたいな感じで、お決まりの言い訳を言うのが通例だからな。なので、やはり飲酒運転するような屑の事故後のコメントというのは、決まり切っているということですね。正直に「私が全ての原因です。私が悪かったのです」なんて言う飲酒運転ドライバー・危険運転ドライバーは皆無だからな。まあ、そもそも、屑だからこそ、飲酒運転・危険運転を行うのだから、当然の反応ですね。善良な人は運転ミスによる事故を起こす可能性はあるものの、事前に防げる危険運転はしないからな。

 

 でも、遠山の金さんの裁きの結果、いつも悪党共は打ち首・獄門とか島流しの刑に処されるが如く、やはり現代のコイツら悪党共も、厳罰が下りましたとさ。

 

 札幌地検は、「赤信号を毎回無視し、かつ重大な交通の危険を生じさせる速度で運転した結果、事故が起きた」として、危険運転致死傷罪での共謀を適用し、AとB共に懲役23年を求刑した。

 

 で、札幌地裁で、懲役23年の判決が出ました!でも、AとBは共に判決を不服として控訴した。まあ、当然だわな。BMWの高級車を所有出来る程の財力があるのに、なんであんな臭くて狭い場所に23年間も閉じ込められ続けなけりゃならないんや!という恐怖に震えたのだろうな。もう、刑務所に中では、刑務官に絶対服従しなきゃならないし、金の力で楽しい事なんて全然出来ないし。まあ、中米とか南米の刑務所なら、金があれば好き放題出来るとか聞いたけど、日本の刑務所は無理っしょ。臭くて汚い囚人共と23年間、ストレス溜まりまくりな同居生活を苦しみ続けてくださいね!

 

 先日、ネットカフェに行ったら、なんかすげー汚い白髪のおっさんが、パジャマ姿でうろついていた。しかも、そいつ、頻繁にトイレの洗面台にいて、なんか知らないけど、大きなペットボトルに水を頻繁に入れているんだよな。あと、なんか、トイレの洗面台で何か洗っていたし。しかも、そいつのズボンはゴム紐が機能していないらしく、尻が見えていたんだよな。スウェットみたいなズボンがズリ落ちて尻が半ケツ状態だったんだよ。若いカップルとか若い女性とかのお客さんもいる場所なのに、そんな奴がうろついていたんだよ。マジでヤバイので、関わらないように距離を置いていたけどさ。でも、刑務所内だと、そんな汚い奴とも同居したり、一緒に風呂に入ったり、一緒に刑務作業をしなきゃならないんだよな。マジで地獄だわ。生き地獄だ。とっとと大病にかかって死んだ方がマシだ!と思っちゃうかもよ。

 

 そんなこの世の地獄に、今、AさんとBさんはいらっしゃいます。テレビで、新婚さんいらっしゃいを真似して、囚人さんいらっしゃいを放送すればいいのに。で、全国の刑務所内で放送すればいいのに。刑務所に収監された経緯とか聞いていくの。30分番組なので、一回の放送で二名が限度だな。なので大体、一人当たり10分程度ですね。で、番組の最後に、チャレンジコーナーがあって、たわしとかを景品で貰えるとか。あと歯ブラシとかタオルとか。間違っても海外旅行なんて貰えませんから!残念!ギター侍!

 

 で、話を元に戻すと、結局、札幌高裁で控訴が棄却されましたとさ。で、Aの方はもう諦めたのか、被告・札幌高裁双方が上訴権を放棄した結果、懲役23年の刑が確定した。で、Bは判決を不服として上告したが、結局、棄却された。なので、AもBも懲役23年確定です!おめでとうございます!生活費無料、医療費無料、食費無料の無料のフルコースの居住地に、なんと23年間も住み続けられますよ!おめでとうございます!

 

 つーか、マジでアホやな、コイツら。まあ、アホな知能しかないので、公道レースなんてするんだろうが。

 

 う~ん、汚いおっさんとかジジイとかヤクザとか半グレとか不良とか詐欺師とかばかりの居住空間で、コイツら二名は、今、果たして、苛められずに過ごせているのだろうか?とにかく、言えることは、逃げられないよ、ということよ。独裁国家の独裁者じゃないんだから、人を四人も轢き殺して、生き残った一人の子供にも一生脳障害を負わせて、タダで済む訳ないやん。生き地獄を味わい続けなさい。そして、刑務所の中で死ぬかもしれないしな。

 

 マジで馬鹿だなぁ。金があるんだから、金持ち同士で金を出し合って、どこかのレース場をレンタルすれば良かったのに。そこで思いっきり自家用車をカっ飛ばせば良かったのに。それなら、たとえレース場内で事故が発生しても、そいつら同士でぶつかって死ぬだけだし。そうしてくれや、頼むでホンマに。

東名高速飲酒運転事故

 この事故は、1999年11月末に発生した、飲酒運転のトラックが車に衝突した事故です。幼い姉妹二名が死にました。ちなみに、この事故の影響で、危険運転致死傷罪の成立が早まったらしい。

 

 つーか、逆に言えば、今は危険運転致死傷罪とか、酒を飲んだのに逃亡した罪を裁く発覚免脱罪とか色々な交通事故に関する犯罪行為を裁く法律がありますけど、昔は殆ど無かったんだよな。昔、つまり昭和の時代、昭和四十年代とかに子供三名轢き殺す飲酒運転とかしても、せいぜい数年の服役で出て来られたんだろ?実に、日本の官僚の法整備のスピードは、ナメクジよりもノロい速度ですね。感心します。いつも必ず、誰かしら被害者が出てからあ~だこ~だ騒いで法整備だ~と騒ぐけど、そんなの事前に予測出来るだろ?だったら、被害者が一人も出ていない段階で動けよ!

 

 んで、時刻は午後三時半頃ですね。東名高速道路東京IC付近での事故です。箱根旅行帰りの会社員一家、つまり夫婦と3歳、1歳の二人の女の子の、計四名が車の中にいました。で、運転は妻がしていた。で、普通に走行していて、料金所通過の為に減速したら、後ろから来たトラック、具体的には高知県から東京に向かってきた12トントラックに激突された。ちなみに、他の一台の車も衝突されたが、こっちの車の搭乗者は怪我はなかったらしい。なので、人が死ぬか生きるかというのは、紙一重ですね。

 

 12トントラックで今、画像検索したけど、トラックの中で、日本国内の中では、最大級のトラックの大きさだと思います。こんなのに衝突されたら、普通乗用車はひとたまりもないですね。しかも、こんな重量級の車を運転しているのにも関わらず、ドライバー本人が飲酒運転していたのだから、もう、どうしようもない。他人の為でもあるけど、何より、本人の為なのだが。酒を飲んでもいいけど、それは休日とか、仕事終わりで車を使わずに帰宅する前に居酒屋で飲むとか、そういった場面でなら飲んでもいいけどさ。なんで仕事中、しかも配送の仕事、運転中に酒を飲むのかね?

 

 飲酒運転するような屑は、基本的な守るべき公共のマナーが守れないんだな。きっと、公共のトイレを使用したら水を流すこと程度のことも出来ない奴なんだろうな。男子トイレを使っていると、けっこう見るのだが、大をした後なのに、つまり個室から出てきたのに、一切手を洗わずにトイレから出ていく奴がいるんだよな。トイレットペーパーを挟んで尻を拭いたから綺麗だ!とかいうかもしれないが、便の成分というのは、あんな薄い紙など透過するんだよな。だから、手にかなり便の成分が付着しているのだ。それで手を洗わずにトイレの取っ手を触ってスーパーの店内に行ったりしているんだよな。それでスーパー内の商品をベタベタ触っているんだろうな。

 

 しかもこの前、近所のスーパーで見たが、総菜コーナーに剥き出しのコロッケが大量に陳列されていて、トングで個別に取る方式だったのだが、72歳位の男、夫婦で来ていたと思われるジジイが、なんかコロッケの温度を調べる為に、自分の剥き出しの掌を、コロッケに密着させていたぞ。もう、本当に、1ミリ程度しか間がないというか、もう、コロッケに触れているだろう!というような位に、売り物のコロッケに掌を密着させていた。で、奥さんらしきババアに向かってヘラヘラしながら、「このコロッケ温かいのかな?」みたいに言っていたけど。信じられねえよ。そんな奴は、どうせトイレで大をしても手を洗わないんだろ?その手で売り物のコロッケに剥き出しの掌を密着させるんだろ?もう、早めに〇ね。もう、性格を矯正するのは無理な年齢なので、早めに火葬されてくださいませ。

 

 で、事故後、車は大破炎上した。妻は自力で脱出し、夫も救助されたが、女の子二人は焼死した。生きたまま焼かれる、しかもこんな幼い年齢で。夫も大火傷だってさ。集中治療室で何度も皮膚移植を繰り返して、ようやく回復したんだってさ。で、トラックの運転手の方は頑丈な車体に守られて無事だったんじゃねえの?昔の中東とかだったら、仕返し、目には目を、歯には歯を、の文字通り、この飲酒運転ドライバーも生きたまま焼かれていたのでは?でも、こいつは法律で守られてヌクヌクと生きましたとか。まあ、精神面では生き地獄だったかもしれないが。でも、テメーが酒を飲んで運転した結果、引き起こされた事態だし。自業自得、因果応報だし。他人のせいではない。100%飲酒運転者本人のせいです。

 

 で、妻と夫は脱出する直前に娘二人の最後の声、つまり断末魔を聞いているんだとさ。そりゃ、100円ライター程度の小さな火なら火傷覚悟で助け出せるけど、運転席と助手席に乗っていた夫婦でさえ大火傷する程の大火災なのだから、後部座席に乗っていた子供達は、車体も後ろ部分は潰れていただろうし、おまけに大火災で、とてもじゃないが、助け出せなかっただろう。自分自身も大火傷、大怪我していただろうし。無理です。

 

 で、この飲酒運転バカは、飲酒運転の常習者だってさ。マジであっち系の薬の常習者よりも、飲酒運転の常習者の方がヤバい。あっち系の薬の常習者も、依存症が進めば犯罪行為に走る結果となるらしいが、飲酒運転の場合、あんな大質量の車体を、その車を正常に運転できる状態ではない奴が運転しているのだから、恐いよ。

 

 歩行者であれバイク乗りであれ車乗りであれ、そいつが突っ込んできたら、咄嗟に避けるなんて芸当、中々出来ないだろうに。秋葉原無差別殺傷事件の犯人の加藤智大が向かって来たら前蹴りしてぶっ殺してやんよ!みたいに言う人がいるが、それは、事件の結果が判明した後、パソコンとかスマホにて書き込む余裕がある時だからそんなことを言えるのであって、実際に自分が歩いている時にいきなり不意打ちされたら、全盛期の朝青龍でも対応できるか疑問である。

 

  で、この飲酒運転のプロフェッショナルは、事故当日も高知から大阪へのフェリー内で飲酒、東名高速道路上の海老名サービスエリアで飲酒、で、事故当時は泥酔状態だったらしい。直立できない位だったらしい。ちなみに、呼気中のアルコール濃度は0.63mg/リットルだったらしい。まあ、酒を全然飲まない私は、この数値の悪質さが今一分からないのですが。でも、しっかり立っていられない位酒を飲んでいたとは、本当に屑ですね。しかも、そんな状態で大質量の超大型トラックを運転するって、マジで怖いよ。

 

 13日の金曜日の殺人鬼のジェイソンだって、こいつのトラックに轢かれたらひとたまりもないじゃん。関ケ原の戦いの時に泥酔状態のコイツと大型トラックがあって、燃料タンクも満タンとして、コイツが西軍にいたら、東軍の兵士を轢き殺しまくって、西軍が勝って歴史が変わってしまうよ。マジで。

 

  で、こいつが大事故を起こす前に、蛇行運転をするコイツの車の情報が日本道路公団に次々に寄せられていたらしい。ああ、事故前に、高速道路上にいる覆面パトカーなりが、コイツの車に呼びかけて、路肩に停止させておけば良かったのに。で、コイツは、この大事故の前の段階で、何百回もどうせ飲酒運転を繰り返していたんだろ?だから、その段階で即、逮捕、取り締まりしておけば、未然に防げたのに。いつも死亡事故が起きてから騒ぎますね。時既に遅しです。死んでからではもう遅い。ドラゴンクエストの復活の呪文は、現実世界では唱えられないのだから。

 

  で、まだこの頃はETCが無かったろう。だから、普通に対面式の料金所を通ったらしい。で、料金所にて、コイツが支払いに必要なハイウェイカードを探すのに時間がかかったんだってさ。それで、係員が路肩に移動させてカードを探させたんだって。で、運転手を下ろした後に、ハイウェイカードを預かって料金を精算しようとしたら、その時に、コイツの足もとがふらついていたらしい。で、係員がコイツに「ふらついていますよ、休憩した方がいいんじゃないですか」と言ったんだってさ。で、その時、この係員は、飲酒運転ではないと思ったらしい。ただの過労だと思ったんだろうな。まあ、過労だとしても、そのまま運転を続行させるのはどうかと思うのだが。まあ、でも、警察官みたいに強力な権限なんて何も無いのだから、この時には、コイツを止める権限は無いので、しょうがないか。コイツが「うるせえ、今すぐに出発するんだ!お前は料金の精算だけしとけボケ!」と言ったら、もうそれ以上、何も言えないからな。

 

 で、この時に、「風邪気味だから、薬を飲んだので大丈夫」と言ったらしい。つーか、今、薬局で市販されている薬の説明書を読んでも、風邪薬を服用したら車の運転はしないでくださいと書かれているのだが。昔の風邪薬にはそのような注意書きは一切載っていなかったのだろうか。で、この時に、このトラックを、被害者の車が追い越したらしい。

 

 まあ、飯塚幸三が若い母子を轢き殺した事故もそうだけどさ。横断歩道が青だったので渡っていたのに、赤信号を無視した飯塚幸三の暴走車に轢き殺されるという、悲惨過ぎますね。轢かれたといっても、深夜に泥酔して道路のど真ん中で寝っ転がっていた馬鹿が車に轢かれたのならば、轢かれた奴の方が加害者だろ!って思うけどな。轢いた方が加害者とかいうけれど、なんでカーブの先に、真夜中に、そんな道路上に寝ているんだよ。寝るんなら歩道脇の林の中とかで寝てくれよ。そうすれば、車で轢く心配はないし。そいつが凍死しようがそいつの責任だし、蛇に噛まれて死んでもそいつの責任だし。でも、マジで、こっちの方が交通ルールをちゃんと守っているにもかかわらず、飯塚幸三とか、この記事のドライバーみたいな飲酒運転バカに殺されたら、本当に悲惨だよ。

 

 で、この事故の賠償金は、約2億5000万円らしいです。でも、どうせコイツの一生では、到底支払えないでしょ。まあ、せいぜい2000万円程度までしか支払えないだろうなぁ。現代なら、自動車保険会社の保険にしっかりと加入しておれば、たとえ飲酒運転バカが起こした事故であっても、被害者には保険会社から、被害者救済の為に保険金が支払われるけどな。でも、まあ、当然のことながら、飲酒運転した奴への補償は一円も無しだが。

 

 それは自動車保険会社のパンフレットにも約款にも明記されている。約款の方は細か過ぎて読む気は失せますが、パンフレットの方には、無免許運転とか飲酒運転とかの末に起こした事故の場合、本人への補償は一円もしませんと明記されているからな。それなのに飲酒運転とかする方が悪いし。でも、この当時は、どうなのか?自動車保険会社から全額支払われたのかな?

 

 で、なんか、この当時は危険運転致死傷罪がまだなかったので、こんな大事故を起こしても、たったの四年の服役で済んだんだってさ。アホらし。昔って言ったって、昭和初期じゃないのに、1999年のことだし。1980年代の時点で交通事故死は膨大な数に上っていたのだから、俺だったら、1970年の時点で危険運転致死傷罪を成立させておくけどな。まあ、俺が独裁者だったらの話だが。でも、俺が超頭が良くて、道路関係の官僚だったとしても、多分、散々死亡事故が累積されない限りは、危険運転致死傷罪は成立させることは不可能だったろうな。だって、俺が早々に危険運転致死傷罪を成立させたいと思ったとしても、周囲の奴らがノロノロなんだから。無理ぽ('ω')。危険運転致死傷罪が成立するまでには、膨大な数の生贄が必要だったんだよな。死亡事故という生贄が。

 

  う~ん、で、毎度のことですが、コイツを雇っていた運送会社も連帯責任で莫大な賠償責任が発生しましたと。こんなバカを雇っていたせいで、波紋のように被害が周囲の人々に拡大しましたと。まあ、でも、今まで散々飲酒運転していたのに、コイツの勤務先も、コイツの飲酒運転を全く感知出来なかったということは、無能過ぎますね。まあ、気付いていたけど放置していたのかもしれないが。それならそれで、やっぱり無能ぽ('ω')。

 

 で、コイツは事故前の段階で、大きく左右に揺れながら蛇行運転を繰り返していたらしい。日本の道路は幅が狭い。それは高速道路も同様だ。なのに、こんな幅が2m位ある車が右に左に蛇行運転しながら走行していたって、ホラー映画の殺人鬼よりも怖いよ!テキサスチェーンソーのレザーフェイスさんよりも、コイツの方が怖いよ。だって、レザーフェイスさんはテキサスの田舎に住んでいて、日本には絶対に来ないけど、コイツは日本国内の道路を日本全国運送で配達していたんだろ?なので、日本中の人がコイツの飲酒運転事故に巻き込まれる危険性があった。マジで走る〇〇〇〇ですね。

 

 まあ、この〇四つにはカタカナ言葉が入りますけど。昔、バンキシャという報道番組内で、塩爺、塩川正十郎元財務相だっけか、あの人がゲストで出演した時に、丁度、騒音おばさんの特集をしていて、生放送で、鬼のような形相の騒音おばさんを見た塩爺が、騒音おばさんに対して、「〇〇〇〇ですねぇ~、こりゃ〇〇〇〇ですよ」と言ったら、慌てて司会の福沢朗が「大変不適切な発言がありました、お詫びいたします」みたいに言ったけどさ。でも、本音ですよね。私も、コイツに対しては、〇〇〇〇と言いたい!叫びたい!でも、グーグルアドセンス広告が貼ってある記事なので、伏せておきます。

 

 んで、死亡逸失利益というので、亡くなった二人の幼い子供の価値を算出したらしい。まあ、将来どうなるかなんて、実際に生きてみないと分からないので、まだまだ幼い段階の子供が死んだ場合には、ある程度の支払いに達してしまうのだろう。しかし、今、私は38歳で、年収は150万円程度しかないので、もしも今、俺が誰かに轢き殺されたとしても、多分、俺の遺族への賠償金は、たったの4000万円程度で済ませられてしまうだろうな。まあ、俺は今後、もっと年収を上げていく計画がある。ネットで稼ぐ予定だから。でも、そんなこと、現時点の俺が死亡したら、保険会社も裁判所もお構いなしなので、あくまでも現時点の俺の価値としては、ほぼ底辺なのであった。

 

 で、加害者の運転手と運送会社は、連帯責任で合計で約2億5000万円の支払いをしていかねばならなくなったらしい。アホやね。運送会社っていっても、日通とかの巨大運送会社じゃないだろうに。ただの中小企業の運送会社だろうに。あ~ぁ、コイツのせいで、企業年金とか、運転資金とかまで、賠償金に充てねばならなくなったんだな。

 

 やっぱり、自動車保険からは支払われなかったのかな。実にアホですね。それより前の事故を起こした馬鹿共から何も学んでいなかったということですね。やはり、馬鹿は実際に自らの身で体験しなければ理解できないということですね。地雷を踏んだ経験のある人は世界中に大勢いるのに、それでも尚、他人の忠告を無視して、平気で地雷原に足を踏み入れて、実際に自分の足を吹っ飛ばされて、地獄の苦しみを味わって、初めてそこで地雷の恐ろしさに気付く馬鹿に似ていますね。

 

 で、やはりコイツも、石橋和歩とか宮崎文夫とかと一緒で、DQNですね。DQNとは、ドキュンと呼ぶらしい。で、ネット用語で、どうしようもない屑という意味らしいっス。で、常習的に飲酒運転していたんだとさ。サービスエリアとかコンビニで酒を飲むだけではなく、常に車内に酒を常備して飲んでいたらしい。お前の運転席は居酒屋か!タカアンドトシ風の突っ込みをしたい気分だぜ。トシさんにコイツの頭をひっぱたいて欲しいっス。

 

 で、事故後も、「なんで止まったんだ!」とか、「急に止まるからぶつかったんだ」とか、「ま~いいじゃないか」とか言ったらしい。テメエの運転するトラックが前の車に激突して、激しく車体が潰れて炎上しているのに、「まぁ~いいじゃないか、アハハ(^_^) 」なんていう風にヘラヘラしながら笑っていたのか?まあ、よく、こういう奴に向かって「人間じゃない」という人が言うけれど、こういう野郎もれっきとした人間です。でも、人間の邪悪で醜い部分が凝縮されたような人間ですね。普通の人は、まあ、清い部分も汚い部分も多少は内包しているものですが、こういう野郎は、汚い部分の割合がめちゃ多いね。どす黒いね。

 

 で、更に、「逃げるんじゃない、会社に電話をかけてくる」とか、「酒なんて飲んじゃいねえよ!風邪薬を飲んだだけだ!」と暴言を吐いたらしい。まあ、事情聴取に来た警官に対してそんなことを言っていたんだろうな。つーか、現代の警察番組内で、飲酒運転の検問で捕まった飲酒運転ドライバー達の言い訳も、子供じみていて、とてもじゃないが、大人の対応には到底見えないよな。まあ、してはいけないことを平気でしている野郎に、人間社会の常識は通用しないという訳か。動物園みたいな檻の中で管理しなきゃダメだな。猿山みたいな場所を作って、そこに飲酒運転する奴らを集団で住まわせよう。

 

 で、なんか、慰謝料も、被害者である幼児二人に対して各々2600万円、両親の幼児に対する遺族固有の慰謝料として各々800万円、合わせて各々3400万円を認定したらしい。

 つーか、今でも賠償金及び慰謝料の支払い義務は続いていると思うんだけど。でも、もしかしたら、既に死んでいるのかな。石橋和歩と違って、このドライバーは事故当時、既にけっこうな歳だったと思うのだが。そのおっさんが、賠償金全てを死ぬ前に支払い切れるとは到底思えないのだが。なんか、途中で賠償金の振込を止めちゃったとかじゃねえの。今、バックれていたりして。ホームレスになっているとか。

 

 つーか、この被害者の夫婦の内の奥さんが執筆した本を中古で買って読みました。まあ、全部は到底読めないので、パラパラと読みましたが。で、その中で、このドライバーは、「今後一切車の運転はしません」と言ったらしい。でも、多分、ずっとドライバーとして生きてきた中年のおっさんが、その後、特に大金を稼げる系統の特技もないだろうに、車の運転を止めて、一体何の仕事で賠償金を支払い続けていくつもりなのだろうか?こういうのって、その後の加害者の人生の続き、続報が入って来ないので、モヤモヤしますね。まあ、芸能人ならば、あの人は今?とかいうふうに、過去の人物の今の姿を放送しているけどさ。コイツはあくまでも一般人だからな。続報が入って来ないのは仕方がないか。

 

 で、被害者がいるのに申し訳ないが、この飲酒運転バカのお陰で、危険運転する奴らに対する罰則が軽過ぎることへの反発から、厳罰化を求める署名活動が始められた。で、署名活動の間にも多くの危険運転による死亡事故が起き、それにも後押しされて、どんどん署名数は上昇していき、合計で約37万名分の署名が集まった。で、その後、2001年に、最高刑を懲役15年とする危険運転致死傷罪が新設されたとさ。

 

 まあ、どうしても、日本の場合には、誰かが犠牲になってからでないと、行政は重い腰を上げないんだよな。とにかく、腰の部分に囚人が付けるような重たい鉄球の重りが沢山、日本の御役人の腰には装着されているのです。だから、腰は重たすぎて、中々上げられないのです。なので、物凄い犠牲が出ないと、動かないのです。もう、近代なのに、人身御供でもしているのかな?あと何人の生贄が出ないと、法は改正しません!みたいな決まりが官僚達の間にあるのかしら?

 

 まあ、とにかく、石橋和歩とか今林大かも、昭和に事故を起こしていれば、懲役数年で済んだと思うんだけど、生憎、危険運転致死傷罪が設けられた後に起こしてしまったので、超長い刑期を受ける羽目になりましたとさ。まあ、なんか、石橋和歩の裁判は、差戻しされたらしいけど。なので、まだ最終的な判決は確定していないので、今後どうなるかは不明ですね。

 

 でも、どの道、石橋和歩の人生は、まだ二十代なのに、今後の人生は終わったな。知能は低いし、直ぐに喧嘩を売って暴言を言って暴力を振るうし、もう、どこの会社も雇ってくれないし、もう、刑務所以外では生きてはいけないだろうなぁ。娑婆に出ても、商売で成功できるようなお頭は無いしな。まだ生きているけど、人生は終了したも同然ですね。

 

 とにかく、これだけの大事故を起こして、幼い命を二人も奪ったのに、懲役がたったの四年とは、実に馬鹿げていますね。きっと、昭和の時代はもっと軽かったのだろうな。自分勝手な運転の末に人を三人轢き殺しても、懲役一年三ヵ月程度で出られたんじゃないの?日本の組織って、本当に改正がノロいよなぁ。呆れちゃう。

東名高速夫婦死亡事故

 この事故は、2017年6月に、東名高速の神奈川県大井町の下り線で、追い越し車線に乗用車二台が連続して停車していて、そこに後続車のトラックが突っ込んで、後ろに停車していた車に乗っていた夫婦二名が死亡した事故です。

 

 まあ、ウィキペディアには、犯人の名前は載ってはいないけど、この男の名前は、石橋和歩というバカです。ウィキペディアには、職業は無職となっているが、なんか、土建屋みたいなところでアルバイトしていたような報道を見聞きした記憶がある。で、無職なのに、ホンダのストリームだったと思うけど、排気量1700CC程度の五人乗りか七人乗りの、けっこう立派な車に乗っていたらしい。

 

 で、段々と当時の報道の記憶が蘇ってきたのでここに記すが、コイツは、住んでいたのが賃貸のアパートでした。で、そのアパートの前の停めてはならない場所に、勝手に停めていたらしい。で、この石橋が勝手に車をそこに駐車していたせいで、奥に駐車できない住民から苦情が度々入っていたらしい。でも、このような事件を起こすような輩なので、全く聞き入れなかったらしい。まったく、コイツの前世って、一体何なの?どんな身分だったのだろうか?ゴミ屋敷を作って自宅に不用品を溜め込むような奴らも、一体奴らの前世って、何だったの?こういう時こそ、霊能者に前世を鑑定して頂きたい。そうすれば、馬鹿共の謎行動の謎が解けるから。

 

 んで、この石橋和歩の事故当時の年齢は25歳だったらしい。つーかよ~、今、気づいたんだけど、犯罪者共の名前って、意味ねー名付けが多いな。なんだよ、こいつの和と共に歩むという意味の和歩という名前は?全然みんなと和していないじゃん。しかも歩じゃなくて暴走してるじゃん。狂っているし、暴走しているんだから、狂暴歩(きょうぼうほ)という名前に変更しる。

 

 んで、コイツはなんで被害者の夫婦を執拗に追いかけ回して、高速道路上の、しかも追い越し車線上に停車させるという暴挙に出たのか?まあ、人のことを「コイツ、狂ってやがる」とか言ったら、人権屋が、なんかまた騒ぎ出すかもしれないけどさ、でも、ユーチューブで、当時のコイツの逮捕前のインタビュー動画を見たら、そんな、コイツを保護する気は完全に消え失せると思うよ。まるで正気じゃない。意味不明。自分のせいで人が二人も死んでいるのに、ヘラヘラしながら、「だってムカついたけん」とか言っているんだぜ。救いようがない。無理だろ、コイツは。逆に、コイツの本性を見た後でも、尚、コイツを擁護する奴の気が知れない。

 

 で、なんか知らないけど、コイツの車は北九州ナンバーだったらしい。なんか情報載ってないのでよく分からないが、コイツは神奈川県民ではないのか?本当に、アホくさ。地元民でもないのに、遠く離れた北九州市民だとしたら、なんで地元じゃないのにイキってんの?北九州のヤンキーが地元でイキるのは理解できるが、北九州のヤンキーが神奈川県まで来てイキるって、何なの?とっとと〇んでくれ。

 

 で、とにかく、コイツは直ぐ切れるらしい。つーか、インタビューの動画を見ても、もう、なんかね、深く思考しないタイプらしい。熟考はそもそもなし。こういうことを言ったら、後でどういった反応をされるかまで全く考えないタイプだ。思ったことをそのままポンポン口に出すタイプだな。しかも水深10センチ程度の浅はかな思考回路だから、薄っぺらい。

 

 で、パーキングエリアに石橋和歩の車が停まっていたんだよ。で、普通は、駐車枠の中に車を停めるよね。だけど、コイツは、駐車枠には停めずに、本線に合流する通路上に停めていたらしい。或いは、パーキングエリアの建物の前の、本線合流帯に合流する前の道路上に路駐みたいな形で停めていたのかな。とにかく、そこには絶対に停めてはならない場所、常識がある人ならば絶対に停めないような場所に駐車していたらしい。

 

 で、たたでさえ狭い道路なのに、コイツのホンダのストリームが駐車していたので、みんな迷惑していた。で、たまたま、この夫婦の乗った車が来て、あまりにも邪魔なので、旦那が「邪魔だ!」と言い放って、本線に合流していったらしい。それで、その言葉を聞いた石橋和歩はカチーンと来て、そのまま猛スピードで追跡したらしい。

 

 本当に、動物みたいな人間が一番困るよな。話し合いが通じないもの。

 

 で、運転していたのは被害者の夫婦の内、妻の方だったらしい。事故当時、つまり死亡した年齢は39歳です。今の俺よりも一歳上ですね。で、石橋の車は、執拗に、この被害者のワンボックスカーの前に割り込んで、急減速したり、嫌がらせを続けたらしい。でも、こういう動物には、話し合いは通じないから、夫婦で乗っていたのだし、後部座席に子供もいたのだから、助手席にいた旦那が警察に携帯電話で連絡すれば良かったのに。とにかく、こういった時には、躊躇なく警察に連絡ですよ。

 

 東名高速道路ならば、取り締まり目的で覆面パトカーも近くを走行しているだろうし、よく知らないけど、交通機動隊もいるんでしょ?ネクスコの車両もいるだろうし。とにかく、こういった事態の時の為に警察がいるのだから、とっとと連絡しましょう。

 

 私は東名高速道路は全然使用しないけど、最高時速が70キロ制限の西湘バイパスなら、頻繁に乗ります。で、けっこう見かけるのだが、覆面パトカーに取り締まられて、路肩に停車させられている車を見かけます。この前はブルーのBMWが捕まっている光景を見ました。なので、警察に電話をすれば、覆面パトカーに連絡が行って、用事が無ければ、直ぐに駆けつけてくれるかもしれないし。とにかく、即、警察に電話しましょう。相手は気が狂っているのだから。話し合いは無駄です。

 

 この前ニュースになった煽り運転暴力男の宮崎文夫もそうだし。宮崎文夫って、BMWのディーラーで試乗名目で借りたBMWの高級SUVなのに、長期間勝手に乗り回して、イキって、大勢に煽り運転とか暴力行為をしていた屑です。もうね、最後は指名手配されて、カメラの前で警察官に逮捕される瞬間が捉えられていました。「分かりました、分かりましたから、待ってください!」みたいに言ってたけどさ。お前、被害者が車の窓を開けたら思いっきり殴り掛かっていたのだから、逮捕しにきた警察官にも殴り掛かれよ。ヘタレが。つーか、借り物の高級車でイキるって、どれだけ恥ずかしいことしとんねん。救いようがない。関わりたくはない。早く〇んでくれ。

 

 なんか、とにかくね、この宮崎文夫にしても、この石橋和歩にしても、福岡県で飲酒運転事故を起こして三人の幼い命を奪った今林大にしても、マジで事故を起こすまでの人生、相当ヤバい奴だぞ。みんなもれなく。関わりたくはないし、そもそも冷静に話し合えるような奴らじゃないぞ。カチーンと来たら直ぐに暴力振るうタイプだぞ。危険人物注意報が発令される程の危険人物です。

 

 で、この石橋は、追い越し車線上で被害者の車を停車させた後、ワゴン車に詰め寄り、被害者男性に掴みかかって、「高速道路に投げ入れるぞ」とか「殺されたいか」とか言ったらしい。つーか、お前の行為の結果、夫婦二人共、この直後に死亡しとんねん。実質、石橋和歩が殺したも同然じゃん。夫婦が死んだせいで、まだ15歳と11歳だった子供の姉妹は、祖母に育てられることになったとか聞いたけど。可哀想だ。

 

 で、石橋の車に同乗していた交際相手が、「子供がいるからやめて」と言ったので、石橋は暴力行為を止めて自分の車に戻ろうとした瞬間、後ろからトラックが突っ込んできて、被害者に車にぶつかり、夫婦は死亡して、姉妹も負傷したと。多分、夫婦は車外に出ていたと思うのだが。で、石橋自身も重症を負ったんだってさ。お前は死んどけ。後にヘラヘラしながらテレビ局のインタビューに応じてんじゃねえよ。

 

 まあ、でも、生きていた方がいいか。こういう輩は、刑務所の中で生き地獄を体験させた方がいいや。どうあがいても、脱出できないし。プリズンブレイクという脱獄がテーマのアメリカのドラマがある。その主人公のマイケル・スコフィールドは超天才でIQ200だが、多分、この石橋和歩は、IQはマジで79程度であろう。アホ過ぎる。後先考えなさ過ぎ!なので、脱獄不可能。刑務所の中で他の囚人達との共同生活が、18年間続くことになります。もう、娑婆にいた時みたいに、刑務官相手にイキったら、刑務官の胸倉を掴むなんてことをしたら、容赦なく罰を受けるしな。刑務官相手にイキることは無理だから。ヤクザも大人しくするんだから。

 

 まあ、交通刑務所として有名な市原刑務所は、刑期が数年程度の受刑者を受け入れる所で、コイツみたいに、刑期が18年も課されているような奴は入らないだろう。まあ、あと4年3カ月我慢すれば出られる、とかなら、まあ、なんとか頑張れるような気がするけど、流石にあと18年も出所まで要するとなったら、もう、生き地獄、絶望ですね。まあ、でも、石橋和歩よ、安心しろ。臭い飯とかいうけれど、飯自体は美味しいぞ。腐った御飯なんて出ないから。それよりも、男だらけの潤いゼロの環境に年中無休で閉じ込められることの方に絶望したまえ。まあ、もしかすると、刑務所内で死んじゃうかもね。Ω\ζ°)チーン。

 

 で、今の時代、ドラレコが多数の車両に搭載されているので、たとえ加害者と被害者の車にドライブレコーダーが非搭載だとしても、その時に通行していた他の車両を警察が調べて、その車のドラレコから事故当時の状況を割り出すことも可能らしいぞ。実際に、この事故では、事故当時に現場近くを走行していた車両260台を割り出し、捜査をしたらしい。

 

 で、やはりこの石橋和歩は屑なので、警察の取り調べで、嘘をついたらしい。「夫婦に煽られたり、パッシングされた為に停車した」とか言ったらしい。煽ったのはテメーだろ?本当に嘘つきだなぁ。まあ、動物だからな。保身の為には嘘でもなんでもつくよな。だって動物だし。

 

 で、なんか、危険運転致死傷罪の適用を視野に入れていたが、危険運転致死傷罪は[運転する行為]が対象の為、事故当時、停車していた為に、適用が困難と判断し断念したんだってさ。で、代わりに、自動車運転過失致死傷容疑で捜査したんだってさ。

 

 つーか、追い越し車線上に停車させることは想定していなかったと言うけれど、想定しとけよ。公務員達よ、世の中には、公務員になんてなれないお頭の奴らが、この石橋和歩みたいに、奇想天外なことをするんだよ。なので、事細かに想定しておいてください。なにせ、相手は人間じゃないから。動物だから。動物人間。普通は、人間とは動物でもある、と言えるのだが、石橋和歩とか宮崎文夫とかの場合は、動物みたいな人間だから。動物人間なの。だから、一般人として考えてはならない。思考回路は動物だから。

 

 で、追突してしまったトラック運転手は、不起訴となりました。まあ、追突させて死なせてしまったとはいえ、この事故で悪いのは石橋和歩だろ!このトラック運転手の方は悪くないです。なんで追い越し車線上に、まさか、車が停まっていると思いますか?俺も思わねえよ。まあ、俺がもしもこの場面に出くわしたら、まあ、急ブレーキなり急激に左車線に進路変更なりするかもしれないけどさ。でも、その時になってみないと、実際に瞬時にそのような行動が出来るかは分からない。とにかく、この事故で悪いのは、事故を誘発した石橋和歩です。間違いない。

 

 で、今、ウィキペディアを読み進めたら、当初は危険運転致死傷罪の適用は見送っていたが、事故の直前、つまり被害者の車を停車させるまでの間に、頻繁に執拗な割り込みをしたり、幅寄せをしたりしていた行為を考慮した結果、横浜地検は危険運転致死傷罪の適用を決めたとさ。

 

 で、なんか、コイツは、この死亡事故の前後にも、山口県にて、追い越した車に腹を立てて、執拗にパッシングしたりクラクションを鳴らしたりして追い掛け回したらしい。で、被害者の車が停車した直後に運転席に直行し、運転席の窓をガンガン叩いて「降りてこい!」と怒鳴ったらしい。この時は運転手が即、警察に通報したので、退散したらしい。やっぱり動物には警察ですね。

 

 つーか、コイツは、警察官が乗っているパトカーにも煽り運転をしたことがあるらしいぞ。狂ってやがる。どういう脳味噌しているんだ?信じられないよ。普通、警察にケンカは売らないだろうがよ。

 

 で、他にも、他人所有の車の運転席のドアを蹴って凹ませたりという悪行をやったってさ。どうせ余罪は星の数ほどあるんだろうなぁ。もっと早い段階で逮捕して実刑判決出して収監しておれば、東名高速の死亡事故も起きなかったろうに。なんとかの法則で、ヒヤリハットだっけか、300件のヒヤリ体験が発生したら、その内の一件は本物の事故になるとかいうなんとかの法則というのを聞いたことがあるけど、それと一緒だろ。コイツが悪行を重ねていたが、もっと早い段階で警察がちゃんと逮捕して厳罰に処しておれば、いくら動物のコイツでもね、世の中に楯突いたらこういった仕打ちを受けるんだ・・・と堪忍して反省したかもしれないのに。とにかく、とっとと仕置きしとけ!

 

 で、もう、他にも沢山、言いがかりをつけているんだよな。詳しくはウィキペディア参照のこと。つーか、死亡事故が起きた後にも、石橋和歩がレンタカーを借りて運転している最中に、自分の車を追い越した車に立腹し、つーか激怒し、死亡事故の時と同様に減速、幅寄せ、進路妨害を繰り返したんだってさ。で、毎度のことですが、相手の前に割り込んで相手の車を停車させた後に降りて行って「降りてこい」「出てこい」と言ったらしい。

 

 マジで信じられねえよ。こえーよ。なんなの、コイツ。脳みそあるの?死亡事故起きたんだよ、自分のせいで。なのに、その直後にレンタカーを借りて、それでまた同じことを繰り返すって、脳に障害があるのか?あるんだよな?脳科学者の茂木先生とか、脳外科医の先生に診察して頂きたい。俺はアインシュタインの脳よりも、コイツの脳の方に興味があるけど。なんでこんなに動物のまんまなの?信じられない、ただそれだけ。

 

 で、で、この事件は、死亡事故を受け、神奈川県警に任意提出していた自分の車を受け取る手続きを神奈川県内で済ませて、レンタカーで自宅に帰る途中に起こしていたらしい。山口市内での事件なので、コイツの実家は、やはりそっち方面なんだな。神奈川県まで来て、他県民を殺してんじゃねえよカス!もしも俺が島根県とか山口県とかに遠征に行ったとして、地元民にケンカなんて絶対に売らないぞ。だって、アウェーなんだから。この前も山梨県の道志村の辺りを走行していて、地元民に追い越されたけど、別に怒り狂って加速して追いかけたなんてこと一切していないし。だって、俺、地元民じゃねーし。神奈川県の湘南ナンバーだし。湘南ナンバーが山梨県にお邪魔している形なんだから、大人しく走行するのみだし。

 

 俺は神奈川県の湘南ですけど、山口県民の運転する山口ナンバーが湘南まで来て、湘南ナンバーに対してケンカ売るか?普通はしないだろ。地元じゃないし、アウェーなんだから。多少ムッとすることがあったとしても、地元じゃないんだから、スルーして大人しくしていると思うけどな。

 

 で、更に信じられないのが、前述の死亡事故の直後に起こした事件で、被害者が車の中から警察を呼んだと。で、警察官が到着して、目の前に警官がいるのに、「殺すぞ」と言ったり、何度も声を上げ「俺は人を殴るために生きている」等と声を荒げたらしい。

 

 マジでコイツはモンスターじゃん。娑婆をうろつかせちゃいけないだろ。脳はあるのかな?マジで知能指数はどれ位なのかな?つーか、なんで無職なのに、軽自動車でもない、ホンダのストリームに乗れとるん?親が金を出してくれていたのか?ガソリン代とかどうしていたんだろうか?どうやってレンタカー代を捻出したの?つーか、こんな狂暴な男と付き合っていた女も、信じられないよ。暴力男を好きになる女もいるらしいけど、マジで自分から不幸になりに行くその神経が分かりません。一切理解不能です。

 

 で、東名高速の死亡事故から三か月後にも、福岡県内の市道で、別の車とトラブルとなり、相手の車に乗っていた男性に暴行したらしい。つーか、意味不明なんだけど、なんでコイツのせいで死亡事故が起きているのに、こいつは普通に、へーきな顔してまた娑婆で運転しとるの?即、逮捕じゃないの?

 

 じゃあ、もしも、石橋和歩が小学生の列に突っ込んで、小学生を13名轢き殺したとしても、その事件の後も娑婆で運転し続けられるの?意味不明だわ。

 

 で、コイツは事故後に、横浜拘置支所に勾留された後に、接見を試みた新聞社に対して、「俺と面会したいなら30万円支払え」と言ったらしい。つーか、元の文章は、マジで幼稚100%だから。で、他の記者にも、「ぶっ殺すぞ」と言ったらしい。

 

 う~ン、でもね、石橋和歩くん、君は、これから~、厳しい厳しい刑務所暮らしが始まるの~。刑務官に対してそんなナメた態度を取ったら、刑務所の中で暮らしていけないよ~。しかも刑務官に対して暴力を振るったら、また刑期が延びるよ~。永遠に出られないよ~。

 

 マジでコイツに運転免許を与えた自動車学校は無能過ぎだわ。俺は岐阜県の関自動車学校で運転免許を取得したが、関自動車学校は厳しいことで有名らしいぞ。俺も三人の厳しい男の教官から滅茶苦茶叱られたし。でも、その代わり、卒業生の事故率はかなり低いらしい。俺も今まで10万キロ以上運転してきたけど、全く事故は起こしていないし。この石橋和歩が免許を取得した自動車学校は、本当に甘い教習でポンポンポンポン免許を乱発して簡単に発行してあげちゃうような甘ちゃん学校だったんじゃねえの?アホくさ。

 

 でも、宮崎文夫の煽り運転及び暴力行為にしてもそうだし、この石橋和歩の事件にしてもそうなのだが、こいつらの数少ない功績というのは、こいつら犯罪者のお陰で、ドライブレコーダーを装着しようという意思が世の中に生き渡ったことだ。

 

 みんな思ったことだろう。「コイツらとは話し合えない。絶対に証拠が必要だ」とな。事実、石橋和歩は平気で嘘をついたし。ドラレコの無い時代だったら、コイツの嘘が通っていたかもしれないし。宮崎文夫にしても、暴行の瞬間を、車内も撮影可能なドラレコが被害者の車に装着されていたので、運転席の開けた窓の外から、運転席に座る被害者を宮崎が殴る様子がしっかりと録画されていたのだし。

 

 俺もドラレコは装着しているものの、あくまでも前方のみ録画のタイプなんだよなぁ。俺がドラレコを買い求めた時に、イエローハットには、前方録画タイプしか置いていなかったんだよなぁ。今は前後録画タイプもあるけどさ。今、装着している前方録画タイプを外して、前後録画タイプを新たに装着し直すのは、金銭的に無理です。まあ、車内も録画可能なタイプの方が欲しいけどな。

 

 でも、今は前方録画タイプしかないので、もしもの時の為に、車内にビデオカメラを置いています。それで、何かあったら咄嗟にケースからビデオカメラを出して、それで相手を撮影しようと思います。まあ、定期的に充電しておく必要があるけどな。

 

 マジで、みんなも、「自分はトラブルには巻き込まれないだろうから大丈夫」と思っているかもしれないが、それは、単に、今までトラブルに巻き込まれなかっただけだ。いつ何時、石橋和歩とか宮崎文夫みたいな頭のおかしなドライバーに絡まれるか分からないので、しっかりとドライブレコーダーは装着しておこう。これは保険ですから。ドラレコ保険です。命を守る為の保険ですから。

 

 頭のおかしな奴らと話し合おうなんてことは思わない方がいい。とっとと警察を呼びましょう。警察しかないよ。あと、絶対に窓は開けないように。恫喝されても開けちゃダメだよ。絶対に殴って来るに決まっているんだから。反撃して殺したら、こっちが悪いってことになっちまうしよ。なので、とっとと警察を呼ぼう。バカは相手にしない方がいいよ。話し合えないから。狂暴な動物だから。

東池袋自動車暴走死傷事故

 この事故は、2019年4月に池袋で発生した暴走事故です。死人も出ました。

 

 まあ、この事故の加害者は、飯塚幸三という、事故当時の年齢が87歳のジジイです。こいつは元エリート官僚で、肩書だけなら物凄い経歴です。しかし、晩年にこのような死人が出る死傷事故を起こした張本人となってしまったので、それまでの人生にて築いた輝かしい経歴も、跡形もなく雲散霧消しました。

 

 まあ、警察の連中は、こいつにペコペコしていましたけどね。実況見分の時とか、こいつは杖で方向を指し示して、それを平身低頭の平の警官共がペコペコしながら、まるでヤクザの子分が親分に接するが如く、飯塚様を不快にさせないように接していましたね。

 

 つーか、こいつを特別扱いするなよ。なんか、報道では、特別扱いはしていないとか言っていたけど、でも、明らかに、何の権力もない、何の輝かしい経歴もない一般庶民のジジイが起こした死傷事故の時は、即、逮捕していたくせに。やっぱり特別扱いしとるやんけ。

 

 で、こいつは、事故が起きた時刻は昼間の12時半頃なのだが、池袋という超大都会、人だらけ、標識だらけ、車だらけ、バイクだらけの、常に混雑している大都会の道路なのに、右に左にバイクや車を避けながら物凄いスピードでかっ飛ばしていたらしい。まあ、車はスポーツカーではなく、プリウスなんですけどね。でも、俺のターボの付いていない16年前の軽自動車であっても、別に時速80キロ位、余裕で出るし。だったら、飯塚夫妻が乗っただけのプリウスならば、かっ飛ばす位の芸当は余裕で出来るよな。

 

 で、縁石に衝突して、パニックになり、ブレーキとアクセルを踏み間違えて暴走し、青信号で横断歩道を渡っていた母子にモロに激突し、殺しました。その他にも、大勢の人に激突したし。重軽傷を10名が負いました。死亡が31歳の母親と、まだ3歳だった女の子ですね。あとは負傷者が9名です。飯塚自身も怪我したらしいけど、テメエはどうでもいいんだよ屑爺。つーか、お前はエアバッグで保護されて助かっとるやんけ。飯塚が轢き殺したり轢いたりした相手の方々は生身の肉体にモロにお前の運転したプリウスに激突されとるんやぞ!しかも飯塚は反省しとらんし。マジで〇〇〇くれ。

 

 つーか、この事件に関して、あの両手両足がないことで超有名人のダブルゼータオトタKガンダムさんが、「高齢者でも気軽に移動できる公共交通機関を整備しなければなりません」みたいなことを言ったらしい。

 

 う~ん、でも、事故の現場は池袋なんすけど。日本で最も公共交通機関が整備されている地域なんすけど。今の池袋以上に、一体どうやって、それ以上、公共交通機関を整備しろっつーの?行こうと思えばバスでも電車でもタクシーでも使えるのに。地下鉄もあるし。それらの公共交通機関を使わずに運転して行ったのは飯塚本人だろうがよ。

 

 つーかね、もしもぶつかって殺した相手が、オトタKザクⅡさんの別れた元奥さんと、オトタKゲルググさんの実子だったとしたら、そんな冷静に、意味不明な言葉言えるのかな?飯塚〇ねとか、飯塚ぶっ〇すみたいな暴言吐きまくると思うんだけどな。あの人、けっこう気性荒いらしいし。赤の他人の母子が死んだから、他人のことなどどうでもいいオト太郎さんは、そんな他人事を言っているのだろうなぁ。

 

 しかもよ、この飯塚が超スピードで一般道を走行していた理由というのが酷くて、「予約していたフレンチの時間に遅れそうだったから」だってさ。つーか、これ、昼間じゃん。で、年金暮らしなんだろ?しかも講演活動とか入っていない日だったんだよな?だって、何か予定が入っている日の昼間に、わざわざフレンチレストランの予約を入れる訳がないものな。だから、休日だったんだろ?なんでもっと早く家を出なかったんだよ?早朝の用事でもなく、昼間だろ?朝の八時に起きたとしても、余裕で間に合うと思うのだが。一体どこから来たんだよ?自宅が山梨県とかなんですか?アホなの?

 

 そんな下らない理由で、結果的に人殺しをしているんじゃねえよ。しかも最終的にゴミ収集車に激突しとるし。ゴミ収集が出来なくなったのだろうなぁ。超迷惑だよ。

 

 しかも、この飯塚っつー老人、いや、老害は、この事故が起きる一年前位には、既にもう、ハッキリと衰えを自覚しており、「もうそろそろ、車を降りなきゃいけないねぇ」みたいなことを言っていたらしい。まあ、それから三ヵ月以内に車を降りていれば、人殺しにならずに済んだのにね。

 

 でも、こういう奴ってのは、実際に何か重大なことが起きない限りは、行動には移さないんだよな。だから、例えば、糖尿病で両脚切断したとか、失明したとか、片腕がもげたとか、ですね。でも、そんなことは滅多にないので、まあ、結果的に、飯塚ちゃんは車に乗り続けましたとさ。早く〇んどけば良かったのにね。78歳で寿命が来ていれば良かったんちゃいますか?それなら、人殺しにならずに済んだのに。寿命が長過ぎるというのも困りますね。まあ、単独事故で死んでくれればいいけどさ、他人を巻き込むからよ、言っても分からないからよ。絶対に人の言うこと、忠告なんて聞かないからな。断言します。

 

 他の老人ドライバーも同様なんだよな。例えば、川端清勝という事故を起こした当時85歳の認知症の老人は、そいつの家族が「もうお願いだから車に乗るのは止めて!」と訴えても、聞く耳を持たなかったしな。で、事故を起こして女子高校生二人轢いて、一人を殺して、一人重体だってさ。もしかしたら、生き残った方の女子高校生も、一生車椅子生活かもしれないし。一生首から下が動かないとか、一生流動食生活かもしれないしな。

 

 もう、無敵なんだよな。別に、現代の法律では、コイツを拷問する訳にもいかないしさ。本人も、もう十分に生きたので、別にこれから刑務所に入ろうが別にいいし。つーか、刑務所に入ったら入ったで、若い囚人が老人の囚人の介護を強制的にやらされるらしい。爺のケツとか洗わされるらしい。なので、コイツがもしも交通刑務所に入ったとしても、もう刑務作業もやれないし、重度の認知症だし、若い囚人に自身の介護・介助をやらせればいいしで、もう、無敵なんですよ。失うものが何もないし。まだ若い時に刑務所に入るのはダメージがあるものの、もう、いつ死んでもいいや、と思っとる老人にとっては、そんなのは大したことではないのだ。だから、無敵。別に殺されてもいいと思っているし、むしろ殺してくれと思っているかもしれないし。自身の命に対する執着もないだろうしな。裁判やるだけ無駄っつーか、疲労感、徒労感に襲われるだろうなぁ、裁判官も検察官も。

 

 で、この飯塚も、事故以前より脚が不自由だったんですって。で、通院先の医師は、パーキンソン症候群の疑いありと診断していたらしい。よくもまあ、そんな状態なのに、池袋なんていう車だらけの密集地帯で右に車線変更したり左に車線変更したりでカっ飛ばすよなぁ。信じられないよ。本当に元エリート官僚かよ。まあ、同一人物とはいえ、老人になればなるほど、やはり知能の性能も肉体の性能も若い時とは雲泥の差で劣って来るので、コイツは、もう若い時の飯塚幸三ではないのだ。

 

 で、しかも、事故直後は、トヨタの作ったプリウスに不具合があったせいだみたいに言っていたし。ブレーキ踏んだのに加速したみたいに言っていたし。アホかよ?二代目プリウスだし、世界一頑丈な車を作るトヨタの作った車だし、しかも車検もしっかり受けていたんだろ?もしもそんなブレーキを本当に踏んだのに加速するような不具合があるのならば、プリウスなんていう大ヒット車種なんだから、超社会問題になるに決まっているだろうが!今頃大リコール祭に至っとる筈だろ!それは、飯塚君、君が、アクセルとブレーキを踏み間違えただけです。事実、警察が自動車のコンピューターを解析した結果、車体には異常は認められなかったとさ。

 

 なんか、マジで、老人って直ぐにパニックになるらしい。この前も、複数台にぶつけた後、狭い道路で、前に車が停まっているのに、その脇をすり抜けようとして、ガツンガツン当たっているのに、強引に突破しようとしている様子の老害運転車の様子が、ネットにアップされていました。マジでこえーよ。ただの老人なら、拳銃でも持っていない限りは、人を殺す余力なんて無いけどさ、車に乗りさえすれば、何十人でも轢けるんだから、恐怖だよ。

 

 んで、なんか、この事故のウィキペディアの記事には、飯塚運転プリウスのドライブレコーダーに、事故の詳細が記録されていたらしい。つーか、普通は、ドラレコが搭載されているのならば、自身のドライブ内容は全て録画されているのだから、運転を気をつけようとする筈なのだが。自ら自分の運転動作を詳細に記録する機械を搭載したくせに、全然運転態度を改めないって、一体どういうこと?マジでヤバす!

 

 で、事故現場付近のカーブの所で、幸三の妻が、「危ないよ、どうしたの?」と言ったらしい。つーか、なんで単なる左カーブを曲がるだけなのに、そんな危ないよと言うんだよ?どんなカーブの曲がり方をしていたんだよ?そんな、超急カーブなんてある訳ないよな?で、その返事で、幸三が「あ~、どうしたんだろう」と言ったらしい。

 

 どうしたんだろう?じゃねえよ。お前の脳と肉体がハンドルとアクセル操作しとるんだろがい!バスの運転手がそのバスを運転していて、飯塚幸三は後ろの席に乗ってる訳ちゃうぞ。ホンマにボケとる、ケトル。

 

 で、なんか、単なる左カーブなのに、まともに曲がれずに、金属製の柵と縁石に衝突したんだってさ。アホかよ。俺は今まで、走行中に縁石にぶつかったことはないけど。路地から左折で出る時に、縁石に車体の左下をちとスったことはあったけど、それも、最低地上高が20センチのSUVなら無問題だったし。つーか、別に、ほんのちょっとスっただけで、それでパニックになどならずに、普通にそのまま左折したし。

 

 で、コイツは、その縁石に衝突したはずみでパニックスイッチが入って、暴走したらしい。老人って、エヴァンゲリオン初号機よりも簡単に暴走するよな。なんでなの?ミスしたとしても、なんでそこから、そんなにパニックになるの?アホなの?俺は今までの人生で10万キロ以上運転しているけど、パニックになったことなんて一度も無いよ。別に殺人鬼に追われている訳でもないのに、普通の池袋の道路上のことなのに、なんでそんなにパニックになる必要があるの?意味不明。つーか、その程度の精神状態ならば、マジで運転しないでくれ。免許を返納してくれ。あと、とっとと〇んで納骨されてくれ。返納骨だな。骨壺の中に運転免許証を入れて火葬場に直行しる!

 

 で、時速100キロで交差点に進入した、ゴミ収集車と衝突し、横転させたってよ。たかがプリウスでも、加速のパワーが加われば、あの重そうなゴミ収集車でも横転させられるらしい。で、その後、交差点周囲の多数の自転車や歩行者に突っ込んだ。

 

 で、事故後、飯塚ちゃんは、息子に、「アクセルが戻らなくて人を一杯轢いちゃった」と電話したらしい。アクセルが戻らなかったのは、お前がパニックになってアクセルを踏み続けていたからだよ。あと、なんでまず第一に息子に電話するん?まず警察じゃねえのかよ。なんか、息子に電話して、自身のフェイスブックの情報とか消させたという情報もあるが、信憑性は不明である。ちなみに、この道路の制限速度は50キロだったらしい。で、前方のバイクや車を追い越す為に、車線を三回も頻繁に変更する蛇行運転をしていたとさ。しかも短時間の内に。〇んどけ。お前はF1ドライバーなのか?つーか、F1ドライバーだって、プライベートでは、一般道で暴走なんてしねえよ。

 

 で、お天気ぽかぽか幸三君は、事故後のインタビューで、「体力に自信があったが、おごりもあった。安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけて頂きたい」と言ったとさ。バカじゃねえの。お前に言われるまでもなく、日本の自動車メーカーも、外国の自動車メーカーも、日々、安全な車作りに励んでいるわ。

 

 そんなに安心な車が欲しいのなら、スバルのアイサイトみたいな衝突防止機能が付いた車を最初から買っておけばいいのに。まあ、スバル車のデザインは老人は好きではなさそうだけどな。プリウスは、燃費最高のイメージはあるが、衝突回避システムのイメージはないぞ。まあ、それは飯塚が乗っていた二代目プリウスの話で、現行型プリウスは別かもしれないが。

 

 で、ノー天気幸三ちゃんのお陰で、全国の老人ドライバーの内、ほんの僅かだが、恐怖した人達が、事故直後に大勢が、免許を自主返納したらしい。まあ、流石に、もしも自分がこんな若い母子を轢き殺したとしたら、もう、まともな神経をしている人ならば、自責の念で生きた心地がしないだろうなぁ。だって、自分にも孫やひ孫がいるのに、他人のお孫さんを自分が轢き殺したとしたら、もう、生きていられないよな。自分の孫をどこかのボケた飯塚幸三みたいな野郎に轢き殺されたなら、怒りで〇したいと思うに決まっているよな。だから、自分が殺してしまう恐怖があるので、飯塚幸三みたいなことを自らやっちまう前に、自主返納したって訳だ。

 

 んで、なんか、事故後に、行政処分で、幸三先生の免許は強制的に取り消されたらしいっス。遅いっスね。アホなんスかね?飛行機が墜落してから、あーだこーだと騒ぐようなものですね。バカらしいっス。俺がもしもピノチェトくんみたいに独裁者なら、全国の老人ドライバーに短期間毎に適性検査を課して、その検査に落第したら、容赦なく運転免許は取り上げるっスね。でも、そんな権力はないので、今日も全国で、飯塚幸三モドキの老人達が、若い命を奪い続けているっスね。勿論、命を奪わなくても、一生寝たきりとかにして、自由を奪うっスね。

 

 警察く~ん、仕事して~。仕事っつーのは、未然に防ぐという意味での仕事ですよ~。事故が起きてからの現場検証の仕事をしろっていう意味での仕事して~じゃありませんよ~。

 

 まあ、実際には警察じゃなくて、法律を作っとる人達か。とにかく、どうにかしろボケ。起きてからあーだこーだ騒ぎ立てても意味ない、もう遅い!

福岡海の中道橋飲酒運転事故

 この事故は、2006年の8月に、福岡市の海の中道大橋にて、飲酒運転していた福岡市職員の22歳の男の運転する車が、前方を走っていた車に激突し、そこが丁度海に架かる橋の上だった為、激突された車が海に転落してしまった事故である。

 

 この事故で、激突された車に乗っていた幼い子供三人が溺死した。で、加害者の飲酒運転バカは、結局、危険運転致死傷罪と道路交通法違反を合算して懲役20年の刑が確定し、今は大分刑務所に服役中らしい。

 

 で、こいつは今林大という名前の男で、事故当時、22歳でした。で、ウィキペディア以外のサイトの情報なのだが、こいつは昔からイキっていて、不良っぽい奴だったらしい。無謀なことも平気でやる性格だったらしい。

 

 で、なんでこんな屑が正規の公務員になれたのか謎なのだが、とにかく、福岡市西部動物管理センターという施設に勤務していた、れっきとした公務員だった。でも、福岡市の職員として採用された後も、不良みたいな仲間とつるんで、常日頃から酒酔い運転を繰り返していたらしい。行きつけの焼き鳥屋でも、関係ない客に自ら絡んで罵声を浴びせたりしていたらしい。つまり、職業は福岡市の公務員という立派な肩書ですが、プライベートでやっていることは屑でしたとさ。

 

 で、この事故当時も、ナンパ目的で、友人一人を乗せて、クラウンというセダンに乗って、飲酒しているにも関わらず運転し続けたらしい。で、夜中の十一時ちょっと前に、海の中道大橋を、なんと時速100キロで、前方を走行中のランドクルーザープラドに激突し、その衝撃でランクルプラドは海に転落した。そして、同乗していた夫婦は必死になって車内に取り残された子供を助けようとしたが、無理で、結局、4歳の男の子、3歳の男の子、1歳の女の子が死亡しました。溺死ですね。海水浴で溺死なら理解できるが、普通に海に架かる橋を走行中に、まさかこの直後に自分の子供達が溺死するなんて想像しながら走行している親はいないだろう。

 

 で、この今林っつー馬鹿を弁護した弁護士は、今林の悪知恵なのか、弁護士の悪知恵なのか知らないけど、裁判にて、「この事故は、飲酒運転の影響は全くなくて、正常な運転をしておりました。単なる脇見が事故の原因です」と主張したとさ。まあ、弁護士も、被告っつーのか?もう裁判なので容疑者じゃないのかな?詳しくは知らないけどさ、とにかく、この犯罪者の弁護をしなけりゃならないんだから、まあ、大変といえば大変だよな。この事件は明らかにこの飲酒運転バカの責任なのに、こんなバカでも嘘を言ってまで弁護しなければ食って行けないということで、アホらしいっちゃーアホらしい仕事でもありますね。だって、こんなバカげた主張を法廷でするのだから。

 

 で、一審の福岡地裁では、過失致死傷罪のみ認定し、たったの懲役7年6か月の判決が出ました。でも、福岡地検が納得せずに控訴しました。こんな、明らかに100%今林のせいで起きた事故で、しかも三名の幼い子供の命が失われているのに、たったの7年半ですか?七年半経過すれば、もう娑婆に出て来られるの?模範囚なら、六年程度で出られるのかな?つーことは、この死んだ子供達の命の価値は、一人当たり、たったの二年半程度の刑期分程度の価値しかなかったということかな?実にアホらしい。

 

 つーか、後の裁判にて、懲役20年の刑で確定するのだが、なんで一審と最終判決で、これだけの差が出るのよ?おかしくね?二倍以上じゃん。界王拳でも使ってんのかよ?

 

 んで、アホらしいのが、一審の判決で懲役7年6か月の判決が出た時に、福岡地方検察庁が控訴したのは納得なのだが、犯罪者側も量刑を不服として控訴したのだとさ。え?後に懲役20年の判決が出るのだから、それからしたら、この七年半という刑期はめちゃくちゃ短いと思うのだけど。むしろ超ラッキーと思わないのかな?もっと短く出来ると思っていたのかな?懲役2年とかで済ませられると踏んでいたのかな?後に懲役20年の最終判決食らうのに?アホちゃう?まあ、大本営も、1945年の時点の結果を未来を見通す鏡で見られれば、太平洋戦争は回避したのかもしれないけど、未来は見通せなかったので、アホな判断してしまいましたとさ。それと同様ですね。

 

 で、なんかこの今林は、裁判で、反省している様子を強く示そうとしたのか、数々の反省の言葉を述べましたとさ。

 

 「悔やんでも悔やみきれません」とか、「真っ黒な海の中でたくさんの水を飲み、苦しみながら死んだ子供のことを思うと、お詫びの言葉も見つかりません」とか、「私に出来ることを誠心誠意行い、償っていきたい」とか言ったらしい。でも、それならば、一審の判決を素直に受ければいいのに、その判決を不服として控訴したので、ああ、やっぱりこいつの反省の言葉と、涙を流す様子は、単なる演技なのだな、と、みんな思いましたとさ。裁判の始まる前に玉ねぎの成分を上着の袖に隠していたんじゃね?で、裁判中にその玉ねぎの成分が入ったスプレーを袖の中から自分の目に噴射して、涙を流したのではないかしら?だって、言っていることとやっていることは全然違うんだから。

 

 んで、天罰ついに下る!で、二審の福岡高等裁判所は危険運転致死傷罪を認定し、道路交通法違反と合わせて懲役20年の判決が下りました。でも、こいつはまたもや上告しました。

 

 でも、2011年の最高裁にて、上告棄却だってさ。つまり、もう、懲役20年の刑期は確定です。で、この文章を執筆している今は西暦2020年なので、もう懲役20年の内、8年か9年位は経過したのかな?知らねーけど。赤の他人だし、面会とか全然しねーし。つーか、赤の他人の俺がこいつに面会に行く理由もないし。

 

 んで、遺族が今林大くんと、その同乗者四名に対し、総額3億5千万円の支払いを求めていた民事訴訟は、2012年に和解が成立したとさ。で、請求額よりも減額されたけど、今林側が主張していた過失相殺を認めずに、今林大くんとその父親が損害金を支払うんだってさ。で、同乗していた二名も見舞金を支払うことで合意したとさ。

 

 ちなみに、ウィキペディアには書かれていないけど、この今林大という奴は、事故直後に、自身の飲酒運転を消そうとして、知り合いを呼びつけて、大量の水を持って来させて、その水をガブガブ飲んでいたらしい。それで体内のアルコール濃度が薄れると思っていたらしい。

 

 んで、事故直後に事故現場からさっさと逃走しようとしたけど、エンジン部分が損傷していて、まともに走らずに、少し進んでストップしてしまったらしい。なので、もしも車体が普通に走れる状態だったならば、そのまま普通に逃走していたんじゃねえの、コイツは。

 

 で、今林大とその父親は、こんな、減額された金額は明かされていないものの、絶対に二億円以上の金を支払わなきゃならないんでしょ?で、今林大くんは、今は塀の中だし、受刑者の作業をしても、時給10円とか15円なので、到底、全然返済できないし。一か月の給与が、どんなに残業頑張っても二千円とかじゃあ、年収24000円じゃん。それで二億円返済するのに、一体何万年かかるねん?寿命尽きちゃうじゃん。

 

 それに、父親っていっても、金持ちなのかよ?まあ、事故当時の今林大は、まだ22歳だったのに、トヨタの高級車のクラウンに乗っていたらしいので、もしかしたら、親が金持ちで、親に買ってもらったのかもしれない。まあ、クラウンと言っても、ピンからキリまで色々な値段のがあるけどな。オンボロクラウンなら50万円未満で買えますけど。

 

 とにかく、今は息子が塀の中なので、父親が細々と賠償し続けているのだろうか?でも、息子が20年の刑期を終えて出所しても、もう、世の中は激変しているし、本名も顔も含めて全国区で大々的に放送されてしまったし、一体どこが雇ってくれるんだよ?どこの会社も雇わないだろう。流石に三人の幼い子供を殺した奴を雇う会社はないだろうなぁ。

 

 で、自ら会社設立とかも、きっと無理だろうし。20年のハンデあるし、元々の知能は低いんじゃねえの。平気で飲酒運転するような奴が、会社のリスク管理とか出来るとは到底思えないし。まあ、インターネットで稼ぐという手もあるけど、果たして、そんなすんなり稼げるかな?

 

 塀の中の20年も生き地獄かもしれないが、出所してからが本格的な生き地獄かもしれないな。選択肢のない刑務所内での生き地獄と、選択肢はあるけど、殆どのルートが選べない、どこも雇ってくれないという娑婆での地獄もある。塀の中では生活費や医療費は無料だったけど、娑婆では一々何でも金が掛かるという生き地獄なので、こいつ、出所してから一体どうするんだろうか?

 

 もう、出所した時には、親も年老いているだろうしなぁ。俺が今林大の立場だったなら、どうしたらいいのか、途方に暮れてしまいますよ~(T_T)。でも、まあ、自業自得ですけどね。因果応報です。

 

 まあ、俺は娑婆で暮らしたいので、このまま安全運転を続けます。酒も飲みたいとは思わないし。ゼロカロリーのコーラとかウーロン茶でいいや。あとダイドーの缶コーヒーとかな。ダイドーのペットボトルのミルクコーヒーも美味しいな☆

京都祇園軽ワゴン車暴走事故

 この事故は、2012年4月に、軽ワゴン車を運転していた男が、運転中に暴走事故を起こして、この運転手を含む計8名が死亡、12名が重軽傷を負った事故である。

 

 どうやらこの事故の原因は、運転手がその場で死亡したので真相は闇の中かと思われたが、運転手の持病であるてんかん発作のせいらしい。てんかん発作とは、まあ、よく知りませんけど、とにかく、いきなり発作が起きて、意識を失うようなことだろうな。

 

 このドライバーは確か若いドライバーだったと思います。なぜかウィキペディアには運転手の詳細な情報は載っていませんが、このニュースは私はけっこうハッキリと覚えています。それで、当時のニュース映像で映し出された運転手は、若かった。たしか26歳位だったような。

 

 で、更に悲惨なのは、こいつが持病を隠して履歴書を出して雇用されたせいで、こいつを雇用していた企業が、こいつのせいで破滅したらしい。つまり破産ですね。従業員は社長も含めてみんな真面目に仕事をしていたと思うのだが、こういった一人のバカを雇ってしまったせいで、みんな路頭に迷うことになりましたと。しかも見抜けないし。面接で嘘を言われたら、それ以上調べようがないし。ゴルゴ13じゃないんだから、ただの中小企業が面接相手の詳細な持病情報まで掴める筈がないよ。

 

 こいつは2003年にバイクで単独事故を起こし、その際に脳を損傷していたらしい。その後遺症により、てんかん発作が起きるようになった。でも、病状を申告せずに運転免許を更新していたんだとさ。その結果が、本人を含む8名死亡です。

 

 つーかよ~、事故とか病気でてんかん発作等の運転に支障が出る持病や後遺障害を抱えてしまったのならば、その段階で、病院から運転免許管理システムに連絡が行き、コイツは現状では運転させちゃダメです、勿論、免許の更新ももっての他です、即刻、運転免許剥奪してください!という連絡が行くようなシステムにすればいいのに。その連絡を怠ったら病院側に多額の罰金が科されるという仕組みにすれば、病院側もビビって、即、素直に申告するだろうし。これならば、こういった嘘つき野郎も嘘つきながら車を運転することは不可能になるのに。

 

 なんか、今、ウィキペディアの細かな情報の部分の文字を見たら、こいつは事故当時30歳だったらしい。アホ。てんかんを抱えているのに運転する仕事に就いているんじゃねえよ。運転しないでも出来る仕事は大量に世の中にあるだろうが。アホ。バカは死ななきゃ治らないのだが、その際に、他人を巻き添えにして死ぬなよ馬鹿。

 

 つーか、こいつは、京都市内を車で走行中に、多分、いきなりてんかん発作に見舞われたのだろうな。それで、前方を走行中のタクシーに激突した。で、タクシーは停車したのだが、コイツの運転する軽ワゴン車は停車した後、再びバックして動き出し、その後、前進してタクシーの横をすり抜けて、タクシーの運ちゃんの制止を一切無視して当て逃げで走り去ったらしい。

 

 ということは、こいつはこの時点ではてんかん発作ではなかったのだろうか?だって、冷静に逃げているし。てんかん発作が起きていたのならば、こんな、後退の後に前進する操作など出来る筈が無いし。つーことは、こいつは相当悪質だな。てんかん発作が一切起きていない段階で冷静に逃げているので、普通に当て逃げじゃん。まあ、てんかん発作の持病があるということを一切申告せずに、雇用されていた企業でのうのうと運転業務に励んでいた位に、面の皮は厚いけど危機意識は春巻きの皮よりも薄い野郎だから、しょうがないか。屑は屑ですから。性格は直らないですね。

 

 で、その後、こいつの車は、タクシーの横をすり抜けて約25m進んでから急に加速した。で、信号待ちの車列を右側から追い越して、赤信号になっていたのに交差点に突入したらしい。で、普通に青信号になったので横断歩道を渡っていた歩行者の列に思いっきり突っ込んだ。この時には全くブレーキはかけていなかったという。で、この交差点の南側で10名、北側で4名にぶつかり、死傷させた。交差点の通過速度は時速50キロ程出ていたらしい。車の中に搭載されているコンピューターに、当時のデータは全てインプットされているから、解析すれば分かるらしいです。

 

 で、交差点に入って来た市バスを衝突寸前で回避していたらしい。つーことは、やはりこの時点でも、まだ意識はハッキリとしていたのかな。だって、意識混濁していたら、回避行動なんて咄嗟に出来る訳がないし。

 

 で、その後、その先にも通行車両がいたけど、右側をすり抜けて猛スピードで走行し続けた。その途中にも二名の通行人に接触して怪我をさせた。その後、路駐していたトラックを避けて右側の電柱に激突した。で、この時にも歩行者1名が巻き込まれて死亡した。交差点から電柱激突までの間には10台の車がいたが、その内の4台に軽く接触しただけで、本格的な衝突は回避していたとさ。で、タクシーのドライブレコーダーの映像に映ったこのバカの車の速度から、電柱衝突前には時速70キロは出ていたらしい。

 

 で、なんか、最終的な結論は、こいつは、最初のタクシーとの衝突で気が動転し、そのまま逃走したが、逃走途中にてんかん発作が起きて、その後の暴走に至ったという結論になったとさ。本当かな?まあ、本人は死んでいるし、流石に本人の脳を解析しても答えは出ないしな。つーか、軽ワゴン車なので、フロントノーズが全く無いんだよな。それで時速70キロで電柱に衝突したのだから、助かる訳がないよな。脳も豆腐みたいに飛び出ているかもしれないな。

 

 容疑者が死亡しているので不起訴だとさ。で、雇用主の勤務先の社長も、コイツが持病のてんかんを隠して働いていたのだから、知らなかったのだから、不起訴になりました。

 

 でも、遺族から、こいつのせいで、こいつを雇用していた会社は莫大な損害賠償請求をされる羽目になった。クロネコヤマトみたいな巨大企業でもない、単なる小さな企業なのに・・・。つーか、悪いのは運転していた馬鹿に100%の責任があるのに。だって、隠して働いていたのだから、雇用主に、一体どうしろってのよ?健康状態は良好です、持病もありませんと申告されていたら、そりゃ、人手不足だったかもしれないのだから、普通に働いてもらおうと思うでしょうよ。

 

 で、なんか、京都地方裁判所で出た判決は、「元従業員に過失があり、会社と家族が賠償責任を負うことに争いがない」だとさ。え?意味が今一分からないのだが。[賠償責任を負うことに争いがない]とは、これは一体、どういう意味なのですか?賠償責任があるということでしょうか?争いがないって、何なの?京都独特の言い回しどすか?京都人は、なんか本音を隠して皮肉が効いた言葉を喋ると言いますが、これは意味不明どす。

 

 で、なんか、やっぱり会社の社長と遺族は損害賠償を支払えという判決らしいです。で、2014年2月に、運転手の家族と勤務先の会社に、逸失利益約2100万円や慰謝料2700万円等の支払いを命じたとさ。まあ、別の情報によると、総額5200万円という情報もあります。また、2015年10月に、4600万円の支払いを求める別の訴訟が起こされたらしい。

 

 で、結局、2016年1月に、雇用主だった企業は信用不安による経営悪化に陥り、約6億円の負債を抱えて自己破産で倒産だってさ。

 

 なんか、ユーチューブの与沢翼の言葉だったと思うのだが、企業が採用するので最重要視すべきは、とにかく、とんでもない奴は雇用するなということだという。つまり、企業及び組織に大ダメージを与えうる奴という意味だ。

 

 そいつがどんなに営業成績が良くても、どんなに仕事が出来ても、そいつ自身の性格に問題あり、難ありならば、そいつは組織から外すべきであり、また、最初から雇用すべきではないという話だ。

 

 事実、こいつは、こいつがこの企業に応募して面接で受かって働いていたせいで、こいつの勤務先の企業は倒産の憂き目に遭った。こいつを雇用していなければ、今でも従業員一同、普通に暮らせていたかもしれないのに。退職金もしっかり貰えたかもしれないし、厚生年金も毎月しっかりとかけられて定年退職まで勤務出来たかもしれないのに。

 

 コイツ一人で、この企業で働いていた人達の人生、そして轢いた人達の人生、その人達に関わる家族とか、膨大な人数の人生を狂わせる結果となりました。

 

 マジで、電柱に衝突して死ぬのならば、誰かを轢く前に、単独で死んでくれや。マジで。飯塚幸三もそうだけどよ。まあ、飯塚は事故で死んではいないけどさ。マジで、安全運転する技能が無い人、運転する資格の無い人は、車の運転から降りてくれよ。

 

 で、コイツの事故とか、鹿沼市のクレーン車暴走事故により、持病を申告せずに免許を取得したり更新したりする奴らが注目されるようになったとさ。で、コイツらの雀の涙程の数少ない貢献が、運転に支障のある者が運転免許取得時及び更新時に虚偽申告を行った場合に罰を与えるという制度が出来たということです。

 

 まあ、他人を轢き殺しておいて、貢献も何もないのですが。つーか、行政も、こんな糞野郎共が出て来ることなど、当たり前のように予測していなかったのかよ。なんで実際に事故が起きてから対策を練るのかな?昭和の時点で、既に膨大な糞野郎共が持病を隠して運転し続けていたと思うのですけど。

 

 頻繁に事故が起きる現場の改修も、日本の場合には、そこで何件も死亡事故が起きてから、漸く重い腰を上げて改修に乗り出すという体たらくだし。でも、オランダの場合には、たとえその場所で事故が一件も発生していなくとも、市民からの通報により、そこは危険だと判断されれば、即、改修工事に着手するらしい。たしか二週間以内とかなんとか。とにかく、日本の行政は行動が遅過ぎるよ。

 

 宇宙戦艦ヤマトで例えたら、地球滅亡まであと一年の期間が迫っているのに、のんびりだらだら出発を先延ばしにして、漸く出発した時には、既に地球は滅亡した後でした、とかなっちまうよ。意味ねーよ。行動が遅過ぎます。

 

 んで、2015年には、自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律が制定されたらしい。んで、運転に支障をきたす虞がある病気として政令に定めるものの影響によって、車の運転中に正常運転不可能な状態に陥る危険性があるのに、自動車を運転した結果、その病気の影響により事故が起きて人を死傷させたら、危険運転致死傷として、被害者が死亡したら、1年以上20年以下の懲役刑に問えるようになったのだとさ。

 

 つーかさ、東名高速道路の本線上で停車して後続車を無理矢理停止させた石橋和歩のケースもそうだけどさ、なんで役人ってのは、こういった簡単に考えつく事態を、今まで想定外のケースとして法律に定めていなかったのですか?東京大学とか早稲田大学とか慶應義塾大学とかの優秀な大学を卒業して官僚になっとるんじゃないんですか?

 

 大卒でもない私なんかよりも、よっぽど知能が優れているんちゃいますか?なのになんで、この程度のことも、この21世紀も大分過ぎてんのに、想定外でした、法律に明記されていないから罪に問えませんとか言うわけ?想像力がないの?アホなの?

 

 性善説とか性悪説とかあるけどさ、そんなの嘘っぱちだよ。本当は、人は、生まれた段階で、前世があるそれぞれ別個の魂がその肉体に宿っているんだから。なので、邪悪な魂が宿った人間は、途中で改心しない限りは邪悪な大人になるし、素直で清い性格の魂が宿った人間なら、素直で心の優しい大人に育つのよ。

 

 故に、こいつみたいに、平気で人を騙して、てんかん発作の持病があるのに、運転中にてんかん発作が起きたら運転ミスして多数の死傷者が出るかもしれないと容易に想像がつくにも関わらず、平気で運転する仕事に就いているような屑もいる訳よ。こいつにとっちゃ、雇用主の企業の奴らがどうなろうが、歩行者がどうなろうが、そんなの知ったことではないと。自分が運転して金を稼ぐ方が遥かに重要だということですね。

 

 仕事がないからというのは言い訳にしかならない。北海道のど田舎ならともかく、京都市内で、運転しなくても出来る仕事など、山ほどあるのだし。それらの仕事に就かずに、わざわざ運転しなければこなせない仕事に就いていたのだから、言い訳は出来ない。

 

 こいつは正真正銘の屑です。あの世で「あの事故は故意ではなかった」とか宣っても、後の祭りだし、結果的にこいつ以外に7名も殺しているのだから、問答無用でコイツはどうしようもない屑人間です。

 

 繰り返す、死ぬなら単独で死ね。マジで。他人を巻き込むな!一人で最初から電柱に突っ込んで死ねよ。

亀岡市登校中児童ら交通事故死事故

 この事故は、2012年4月に、京都府亀岡市で発生した事故である。登校途中の児童と引率の保護者の列に軽自動車が突っ込み、10名が撥ねられて、内3名死亡。7名重軽症である。

 

 事故の原因は運転手の遊び疲れと睡眠不足による居眠り運転で、しかも軽自動車のドライバーの少年は無免許運転であった。

 

 三名の死者とは別に、死者の中には妊娠中の妊婦がいたので、お腹の子供も一緒に殺したことになります。

 

 なんか、事故を起こした奴は無職で、自動車やバイクの運転免許取得歴は皆無だとさ。でも、以前から無免許運転を繰り返していたらしい。よくもまあ、あんな鉄の塊で、しかも軽自動車であっても時速100キロ以上余裕で出せる代物を、無免許で運転しますね。

 

 俺なんて、岐阜県の関自動車学校にて、三名の鬼教官から叱責されて、免許試験も確か一度落ちたが、その後、合格したし。それで、車内のミラー、サイドミラー、そして直接窓を見るの三点チェックは必ずしろと五月蠅く言われたし。なので、今でもその三点チェックは左折時とかに必ずしています。ほんの少し進路変更をする時でさえ、その横に動いた瞬間に後ろからバイクや自転車が迫って来ていたら激突してしまうので、注意して瞬時に後方を確認してから少し横に移動するというのに。

 

 それなのに、こいつは、そういう教えられた経験は皆無なのに、無免許で運転していたのか。ふざけるな!死にたいなら自損事故で、お前だけで死ねよ。或いはお前だけで首から下が動かないような状態になれよ。他人を巻き込むなよ。屑野郎。

 

 で、こいつはこの事故の二年前にも暴走族で暴走行為をしていたらしい。無免許でバイク運転だってさ。で、この事故の前日には深夜零時から暴走行為開始、そして30時間以上連続でドライブしたらしい。

 

 まあ、途中で腹が減って吉野家とかに寄ったかもしれないけどさ。流石にいくら若いとはいえ、30時間連続でドライブって、無理だろう。集中力が必要な行動なんだよ、運転ってのは。なのに、超寝不足で、三時間さえ眠らずに、ずっと不眠で30時間連続運転ですか。アホの極みですね。だから~、単独事故で死ねよ。他人を巻き込むなよ。この同乗していた屑共で一緒に電柱に単独事故で突っ込んで、それで首から下が動かなくなるとか、死ぬとかしてくれや。他人を巻き込むなよ、屑。

 

 つーか、こいつが小学生の列に突っ込んだ時の時速は150キロは出ていたらしい。高速道路でも150キロは出し過ぎでオービスがピカッと必ず光るというのに、一般道の、しかも幹線道路でもなんでもない、狭い道なのに。車がやっとすれ違うことが出来るような狭い道幅の道路らしい。そこを時速150キロで走行するって、本当に頭がおかしい。

 

 で、事故当時、疲労困憊で、意識がほぼ無い状態だったんだとさ。だったら、ドン・キホーテの駐車場とかで休めよ。コンビニの駐車場だと、買い物客でもないのに数時間も駐車して車内で眠っていたら注意されるだろうけどさ。平塚のドンキの駐車場なら、駐車券システムではないし、別に五時間位ずっと駐車して眠っていても店員は注意しに来ないと思うけどな。

 

 コインパーキングでもいいから、とにかく休んで眠れよ。コインパーキングは確かに金はかかるが、誰かを殺して交通刑務所に複数年服役するよりかは遥かにマシだろう。平塚とか小田原のコインパーキングなら、平日なら、入庫から24時間以内なら最高千円とか千三百円とかだぞ。千円札一枚支払って、その中でグッスリ八時間位眠ればいいじゃねえかよ。

 

 で、まあ、運転手の無免許馬鹿少年は自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(無免許)で逮捕、同乗していた少年2名は共に無免許であったが、無免許運転幇助の容疑で逮捕、あと、事故を起こした時に運転していた少年以外の少年も、無免許運転していたことが判明したので逮捕。あとは無免許運転すると知っていながら軽自動車をこのバカ共に貸した奴も無免許運転幇助で逮捕。しかも、軽自動車を貸した少年は、無免許運転を唆したとして幇助よりも重い教唆の非行事実で家裁へ送致だってさ。

 

 つーか、こいつら、無免許運転だから、チューリッヒとかSBI損保とかイーデザイン損保とか、あと俺が加入しているソニー損保とかからは一円も支払われないじゃん。つーか、自賠責保険も、こいつらの所有する車での事故じゃないし、無免許運転していたのだから、自賠責保険からも一円も支払われないんじゃないの?

 

 なんか、本当に不良って、馬鹿だよな。もしもの時のことを全く考えてないし、リスクを考えずに生きているので、そういったバカが、全国に大量にいる馬鹿屑くんの内の誰かは、日々、悪い事態に遭遇しているんだよな。逆宝くじだよな。宝くじなら一等が当たることは良いことだが、リスクに関しては、その懸念事項が現実となった奴は、逆宝くじの如く、当たりたくなかった事態が現実化するのだから。

 

 でも、そこまで考えて行動するのが、知的生命体なのだが。知能が無いのかな?おサルさんでさえ、もしもの時のことを考えて、日光の土産物屋とかから食べ物を盗む時、慎重に慎重を期して密かに近づくというのに。

 

 で、2013年に、大阪高等裁判所にて、懲役5年以上9年以下の不定期刑が確定したんだってさ。まあ、これはドライバーの無免許馬鹿に対する判決だと思うが。他の奴らもそれなりの罰を下されただろう。

 

 で、遺族が、運転手の少年と同居する父親、車を貸し出した友人、車の同乗者全員に対する民事賠償を求めて、全員の連帯責任が認められたんだとさ。つまり、この大事故に関わった奴ら全員人生終了ですね。しかも無免許運転なので、自動車保険会社からは一円も支払われないのだろうし。

 

 まあ、運転手の少年は、まあ、今はもう少年ではないだろうがね、もう出所しているのかな?最高で九年なので、どうなのか?今は2020年ですけどね。つーか、出所出来たとしても、そこからが本物の地獄の人生だと思うけどな。

 

 刑務所の中は刑務官が守ってくれて、刑務作業をしているだけで良かったが、出所したら、本格的に賠償金を支払うことになるし。折角汗水垂らして月収23万円位を配達とか建設現場とかで稼いでも、その内の10万円とかを、毎月遺族への振込に充てなければならないのではないだろうか。支払い拒否しても、強制的に銀行口座から抜かれるらしいし。給与が手渡しだったら、強制的に会社の社長に命令が下って、手渡しする封筒の中から予め損害賠償分の10万円は引かれて渡されるだろうし。

 

 つーか、これが二年とか三年で終了する筈もない。三名の若い命を奪ったのだから、総額数億円の損害賠償金だと思うのだが。まあ、あと五十年位はかかるんちゃいますか?しかも、このバカに関わったせいで、他の奴らも一緒に、遺族の為に金を支払い続ける人生となるのか。アホらしい。

 

 本来ならば、自分で稼いだ金は自分の好きなように使えるのにね。実に馬鹿げているね。損害賠償金を支払わずにトンズラしたらしたで、バレた時に、一気に不利になるし。この狭い日本、どこに逃げるつもりですか?北海道のど真ん中のど田舎にでも引っ越すつもりですか?でも、そんなとこに他所者が引っ越しても、特に仕事はないだろうな。しかも不審がられるだろうし。どうすんの?

 

 どうすんの、これ?22歳で出所したとして、こいつ、どうすんの?死にかけの、あと数か月の寿命だった徘徊老人を三名轢き殺した訳ではないし。まだまだ人生これからの小学生を殺したし、妊婦も殺したので、お腹の中にいた子供の将来も殺して奪ったことになるし。どうすんの?

 

 もしも俺なら人生に絶望しちゃうね。つーか、そんな事態に陥るのは絶対に嫌なので、俺は超安全運転に徹している訳だが。

 

 本当に、全国の不良とか半グレとかの皆さん、君達がいくらイキっても、法律には勝てないし。超人ではないのだから、不眠不休で運転など不可能です。しっかり眠るように。そして眠気の無い状態で、しかも免許を所持した状態で運転してくださいな。

 

 これは、他人を事故の巻き添えにしない為でもあるけれど、何より、あなた自身の為でもあるのよん。刑務所に長期服役からの一生損害賠償支払いコースの苦境に陥りたい不良なんていないでしょうに。だから、運転時だけでも、安全運転に徹しなさいな。車を降りている時は、まあ、ろくでなしブルースの不良みたいに振舞っても、それはお前の勝手だけどさ。少なくとも、徒歩の不良ならば、誰かを轢き殺す事態にはならないからな。

 

 マジで、他人を巻き込むのは止めてくれ。事故を起こして死ぬのならば、単独事故で死んでくれ。

危険運転の判例

 危険運転を毎日する馬鹿なドライバーの皆さん、こんにちは。皆さんは、今はまだ本格的に取り締まられていないし、未だに死亡事故等を起こしていないのでイキっていることと思います。

 

 丁度、東名高速道路本線上で故意に停止し、後ろの車を強制的に停止させ、降車し、後ろの車の運転手に因縁をつけ、胸倉を掴み、そうしている間に後続車が突っ込んできて、結果的に後ろの車に乗っていた夫婦を死亡事故で死なせた石橋和歩みたいに。

 

 石橋和歩については、このページはアドセンス広告を貼ってあるので、勝手に画像を引用することは出来ない。故に、皆さんで[東名高速 石橋和歩]で検索して調べて頂きたい。

 

 そう、この石橋和歩という奴は、この死亡事故を起こす前にも、頻繁に煽り運転をしていたらしい。パトカーにも煽り運転をしたことがあったらしい。頭が狂っている。マジで。普通、警察にケンカなんて売らないだろうに。

 

 でも、いくら普段から暴言・暴力行為・煽り運転・危険運転を繰り返して、「俺は王様だ、キングだ、無敵だ!」という態度で運転していても、いざ超重大な事故を起こした後は、容赦なく警察に逮捕されて、懲役18年の実刑判決が出たらしい。

 

 まあ、これは、よく分からないのですけど、まだ最高裁の判決ではないようなので、今後、刑期が増減する可能性はあるものの、無罪とか、執行猶予付き判決とかには、流石に絶対にならないだろう。

 

 故に、この石橋和歩は、まだ二十代の若さなのだが、これから二十年近くを、あの超人口密度が高い、男だらけの、プライバシーの一切無い、頻繁に風呂に入れずに臭い囚人ばかりの刑務所という施設の中で、暮らしていくことになります。

 

 しかも強制的に労働させられて、その対価が、時給3円とか4円とかなんじゃないかな?今はどうか知らないけど、飲酒運転で捕まって、交通刑務所として知られる市原刑務所に送られた人が書いた本には、労働の対価は、時給2円と書いてあった。

 

 まあ、それは相当昔の人の本なので、今はどうか知らないけど。とにかく、娑婆の最低時給よりも遥かに低い金額の対価しか貰えないに決まっているのだ。しかも一ヵ月みっちり働いても、厚生年金とかかけてくれないし。何も無いし。つーか、一ヵ月の国民年金保険料分約17000円さえも、到底、刑務所内の一ヵ月分の労働では稼げないよ。

 

 なんか、今、ちょっとネットで刑務所の時給で検索して調べたら、見習いが約5円、そこから少しずつ上昇していくけど、最上級の1等工と呼ばれる熟練工になったとしても、時給約42円らしい。2015年の情報です。アホくさい。しかも、この最上級の熟練工なんて中々なれないでしょうに。大半の受刑者は、多分、時給9円とか15円とかだろうな。試しに時給10円で一日八時間労働として一日80円稼ぐ。それが月二十日労働したとして1600円です。やはり一月の国民年金保険料分さえ稼げませんね。

 

 このような苦界に、石橋和歩くんは、これから新規参入する訳ですね。しかも絶対に脱出不可能であり、刑務官には絶対服従なのであります。娑婆に居た時のようにイキって刑務官の胸倉を掴もうものなら、とてつもなく苦しい懲罰を受ける羽目になるし、刑期もその分伸びるでしょう。

 

 まあ、しょうがないね。もう、時は戻せないし。いくらイキっても、警察組織とか法務省とか刑務所等の国家権力には勝てなかったね。大昔に、徳川幕府の将軍の息子として生まれていたら、まあ、我儘を貫き通すことは可能だったかもしれないけど、現代の、何の権力もない身分の石橋和歩くんは、国家権力には到底勝てませんね。

 

 既に、福岡県にて飲酒運転で前の車に衝突し、結果的に三人の幼い子供の命を奪った今林大くんは、今、大分刑務所に収監されているらしい。この人は懲役20年の刑で服役中らしい。こいつもまだ二十代だったのに、人生の貴重な若い時間を、ず~っと刑務所内で過ごす羽目になりましたと。

 

 まあ、人間、慣れるからな。最初は生き地獄のように感じていた刑務所内での生活も、次第に慣れて来るだろうな。しかし、それは[絶対に脱出できないから、しょうがない、諦念]からの、そのような心の変化なんだよな。

 

 やっぱり、自由に行きたい所に行ける、自由に行動できる、監視の目が一切無い娑婆の生活の方がいいよな。たとえ刑務所ならば医療費無料、生活費無料、三食付といっても、あんな男だらけの狭い環境、プライバシーの無い環境になど、俺は絶対に行きたくはないぜ。

 

 で、何が言いたいかと言えば、この今林大も、石橋和歩も、この前ポルシェを運転して時速216キロ出して死亡事故を起こして懲役八年位の判決を食らったおっさんの医師も、いくらイキっても、国家権力には絶対に勝てないということです。繰り返します、国家権力には勝てません。

 

 漫画の世界ならば、バキという格闘漫画の中には、範馬勇次郎という超強いキャラクターがいて、そいつはマシンガンとか一切無くても、肉体の強さ一つで警察にも軍隊にも勝てるという人物がいるのだが、これはあくまで漫画の世界の中の話である。

 

 現実世界では、絶対に警察にも軍隊にも、単独のイキった野郎など、勝てません。つい先日も、タイで軍人がマシンガンを軍の武器保管庫から盗んで26名位射殺した後、人質をとってショッピングモールに立て籠もる事件があったが、警察の特殊部隊に射殺されましたと。

 

 そのように、マシンガンで武装した軍人でも警察には勝てないのに、何の武器もない、ただイキっているだけの石橋和歩とか今林大とかが国家権力に勝てる訳がないじゃん。つまり、あなたも、国家権力に勝てる訳ないじゃん。

 

 なので、危険運転を繰り返しているような人は、懲役20年とか食らう前に、運転態度を改めた方がいいよ。あんな狭くて臭い刑務所の中に入りたいのかね?人間の寿命は何千年も生きられる訳ではないのに。人生80年時代とか言うけれど、若い時の人生の時間の価値と、年寄りになってからの人生の時間の価値は、同一じゃないよ。78歳から79歳までの一年間よりも、22歳から23歳の一年間の方が、ずっと色々なことが出来るよ。

 

 だから、若くて貴重な人生の時間を無駄にするなよ。その為に、危険運転をした者達がどのような判決を受けたのかを、予め知る必要があります。

 

 こちらのサイトをご覧ください。

 

 

www.courts.go.jp

 

 このサイトは、裁判所のサイトです。この中に、裁判例情報という箇所があります。

 

 

www.courts.go.jp

 

 

 この裁判例情報の中の、検索条件指定画面の下の、全判例統合の検索コーナーの、全文のところに、[危険運転致死傷罪]と入力すれば、過去の危険運転致死傷罪による判例がズラッと出て来ます。で、各判例の右側に[全文]という箇所があるので、そこをクリックすると、詳しい判例の内容を見ることが可能です。

 

 ただ、なぜか知りませんが、素直に判例が見られるものと、[全文]をクリックしても判例が開かないものがありました。その場合、右側に[Acrobatで開く]と出て来ますので、それをクリックすれば、別画面で見られました。これはアドビ アクロバットリーダーというもので開けるらしいです。私のパソコンにはそれがインストールされているようなので素直に見られました。見られない方は、見る方法を調べてください。

 

 ここに、石橋和歩の事故の判決文も出ています。他の事故の判決文も沢山あります。また、危険運転致死傷罪以外であっても、例えば[発覚免脱罪]と入力して検索すれば、発覚免脱罪に関する判例が出て来ます。この発覚免脱罪というのは、簡単に言えば、飲酒運転をしたのに、飲酒運転が発覚するのを恐れて、事故を起こした後に逃亡し、体内からアルコールが抜け出るまで逃げ続ける罪です。

 

 このように、各種の罪状に関する用語を入力すれば、それに関する判例が出て来ます。あとは勝手に皆さんで調べてください。私自ら判例を全文タイピングしてこのサイトに写そうかとも思いました。しかし、大変だから止めました。判例には著作権は適用されないから写すこと自体は大丈夫なのですが、その写す作業が超大変なので止めました。なので、皆さん方で自主的に検索してください。

危険運転の賠償責任

 ここでは、私が各種の本を読んで色々と資料を集めて書くのではなく、既にプロが書いた素晴らしい情報が満載のとあるサイトをご紹介したいと思います。

 

 とにかく、それを見れば、いくら危険運転をし続けているバカなドライバーとて、震え慄くと思うからです。いくらヤクザだろうが半グレだろうが無法者だろうが、法治国家の日本国においては、わがままを貫き通すことは不可能だ。

 

 

www.bengosi-net.jp

 

 このサイトは、交通事故に熟知した弁護士グループが在籍しており、交通事故の被害者の為に全力で賠償金を勝ち取りに行く集団を紹介しています。

 

 それで、メニューの中の[獲得した画期的判例]のコーナーに、実際の危険運転の結果、裁判になり、危険運転者が敗北し、多額の賠償金を支払う羽目になった事例が多数掲載されています。

 

 これを見たら、やはり正義は勝つと思います。少なくとも、昭和の時代みたいに、ドライブレコーダーや街中の防犯カメラが全くなかったような時代の悪質ドライバーみたいに、逃げおおせることは、現代だと不可能だと思います。

 

 とにかく、危険運転の結果、他者を巻き添えにしてしまい、高次脳機能障害や脊髄損傷、死亡事故等を起こしたら、たただは済まないのです。絶対に。

 

 以前、90代の老婆が高校生を轢き逃げした事件がありましたが、そいつも、高齢者だから許されるという話ではないのです。おばあさんだからとか、おじいさんだから裁くのは可哀想だから止めよう、なんていう温情措置は取られません。老人だからといって、賠償金地獄から逃れることは不可能なのです。

 

 まあ、普通の運転の結果の事故ならば、民間の自動車保険会社から対人・対物無制限の保険に入っておれば、そこから保険金で支払われると思うけど。ただ、世の中の四分の一程度のドライバーは、民間の保険には未加入らしい。

 

 とにかく車は走ればいい、万が一のことまで全く考えちゃいない、というバカ共が、そこら中にウヨウヨ走っているのです。恐ろしいですね。でも、真に恐ろしいのは、そんな奴らに轢き殺されたり、轢かれて重度の障害者にされてしまったとしても、そいつらから全く賠償金を取れないか、雀の涙程度しか取れない可能性がある、ということです。

 

 果たして、そんな屑人間が、自分の持ち家とか所有している土地とかを売り払ってまで、被害者に賠償金を支払うのでしょうか。自分も被害に遭う危険があるが故に、これはとっても深刻です。もっと、民間の保険に未加入の奴らに対して、国はもっと厳罰を与えるべきだと思うのですが。

 

 まあ、任意加入なので、しょうがないのですが、絶対に、このサイトに書かれているような超多額の賠償金なんて支払えないだろうに。

 

 例えば、16歳の高校生を重度の障害者にしてしまった交通事故の事例では、総額2億8000万円の判決が下されました。これも、民間の自動車保険の対人・対物無制限に加入しておれば、自動車保険会社が支払ってくれるだろうけどさ。これがもしも、民間の自動車保険に未加入の奴が起こした自動車事故の結果だとしたら、そいつは、こんな超大金、絶対に支払える訳ないじゃん。

 

 マジで、国は、民間の自動車保険の、せめて対人・対物無制限の保険には加入を強制して欲しい。そいつの潰れた自動車を修理する費用が出る車両保険とかは任意でいいけどさ。とにかく、金を支払う能力のない奴が加害者だったら、その事故の被害者は、どんなに苦境に立たされても、相手がない袖は振れぬという態度で臨んできたら、もう、どうしようもないじゃん。そんでこっちが殴ったりしたら、こっちが悪いということになるんだろ。アホらしい。警察も民事不介入とかいって助けてくれなさそうだし。助けてくれるのかな?

 

 相手の給与から強制的に賠償金の一部を徴収することは可能なのかな?とにかく、民間の自動車保険代金が支払えない位の貧乏ならば、そもそも車に乗るなよ。あと、乗っている車のグレードを落とせよ。

 

 例えば、そもそもそのクラスの車を所有する財力がないのに、無理してでかいアルファードとかの金のかかるミニバンを所有しているのならば、それは止めろ。アルファードなんて、オイル交換代にしろ、タイヤ代にしろ、その他の費用にしろ、一々費用が高いんだよ。車両の維持費用を支払うので精一杯で、民間の自動車保険代金まで支払えないので、民間の自動車保険には未加入です、とかいうバカがいるのならば、即刻、車をコンパクトカーに替えろ。

 

 コンパクトカーと言っても、BMWのコンパクトカーとかではないぞ。スズキのソリオとか、或いは軽自動車みたいに、大衆車に乗れよ。それで、民間の自動車保険代金を捻出しなさい。

 

 あと、無車検で走行している奴もいるらしいな。民間の自動車保険代金も支払えない、車検代も支払えない、でも車は走らせたいって、そりゃあんた、我儘過ぎるよ。無理だろ。他人に大迷惑を掛ける危険性が高いのだから、即刻、車を降りてくれ。

 

 車の維持には金が掛かるんだよ。金が無いのならば、車は降りてくれ。

 

 まあ、長々と保険とかの話になりましたが、とにかく、無謀な運転、危険運転、酒酔い運転をしたら、誰かを轢き殺したり、重度の障害者にしてしまう危険性が高まる。だから、慎重に運転しろよ。安全運転に徹しろよ。

 

 イニシャルDという一般道を猛スピードで走行する、一般道が舞台のレース漫画があるのだが、あれはあくまでも漫画だから誰かを轢き殺す場面は出て来ないだけで、この現実世界でイニシャルDみたいな猛スピード運転をしたら、絶対に近い内に誰かを轢き殺すぞ。

 

 つい先日も、ポルシェを時速216キロで走行していた馬鹿な医者が、前のトラックに激突して、そのトラックの運転手を殺してしまった事件がありました。51歳の医師だってさ。そんで、裁判長の判決時の言葉として、「被告の運転行為は極めて非常識かつ危険」として懲役8年を言い渡した、だってさ。

 

 この医師は、阪神高速神戸線上りで、BMWに追い抜かれて追走し、制御困難な時速216キロでカープに侵入した結果、前方を走行していたトラックに衝突して運転手を死なせたのだ。しかもこの医師は、事故当時、スピード違反で運転免許取り消し処分を受けていた。なので、無免許だったにも関わらず、ポルシェを乗り回していたことになる。

 

 で、この医師は、平気で嘘をついていたらしい。東京大学の医学部卒業とか言っていたけど、実は別の大学の医学部卒だったらしい。その他にも、事故の原因は「カーナビ操作による脇見運転が原因」と言ったらしい。時速216キロで走行中にカーナビ操作するか、普通。勿論、判決は、「不安定な状態でカーナビの操作をしていたとは考えにくい」と一蹴されたらしい。まあ、要は、カーナビの操作をしていたから危険運転致死罪は成立しないという方向に持っていき、罪を軽くしようとしていたらしい。

 

 それで、この医師は、平気で患者を上から目線で見て、横柄な態度で患者に接していたらしい。なので、勤務していた病院に暫くすると居られなくなり、また別の病院に行くとかしていたらしい。まあ、なので、こういう危険運転をする奴ってのは、普段から、性格に問題がありまくりなんだよな。

 

 その他にも、BMWのディーラーから試乗車として借りた高級SUVなのに、約2000キロも勝手に何日間も乗り回したアホな奴が、いきなり高速道路上で停車して後ろの車の運転手に殴り掛かって逮捕された事件もあるしな。あと、高速道路上に故意に車を止めて、後ろの車を止めさせて、高速道路上なのに胸倉掴んで、その後、トラックが止めた車に激突して、その後続車の夫婦が死亡するという痛ましい事件を起こした奴も、明らかに脳に欠陥があるしな。

 

 マジで、運転する車に問題があるならば、それは自動車メーカーの責任なのですが、そんなケースはほぼない。リコールの必要性があったら、ハガキが所有者の手元に届くしな。しかも、日本には車検制度もあるし。車の欠陥が原因で死亡事故が起きるというケースは少ないだろう。

 

 要するに、事故の大部分は、ドライバー本人の運転態度に問題があるということだ。で、いくら本人がイキったとしても、警察には勝てません。この暴走医師も、これから交通刑務所なのか、普通の刑務所なのかは知らないが、そこに収監されることになる。司法制度から逃れることは不可能だ。たとえ刑務所から脱走しても、その後、一体、どうやって暮らすおつもりですか?

 

 だから、死亡事故を起こす前に、そして重大事故を起こして相手を重度の障害者にしてしまう前に、運転態度を改めた方が遥かに良い。本当に交通刑務所とか府中刑務所とか大分刑務所とかに入りたいのか?

 

 福岡県で飲酒運転の末に幼い子供三人の命を奪った奴は、今、懲役二十年の刑で、大分刑務所に収監中らしいよ。まだそいつは若かったのに。アホだなぁ。男だらけの臭くて狭い空間に二十年間収監だってよ。しかもその間、やりたくもない、時給数円の刑務作業を強制的にさせられるのだから。

 

 娑婆にいるのと、刑務所の中で超長期間過ごすのと、あなたはどちらが良いのですか?ちゃんと考えてください。お前がいくらイキっても、法律・警察には勝てないぞ。

 

 交通事故弁護士全国ネットワーク