齋藤健一の危険運転糾弾

齋藤健一の危険運転への私見

亀岡市登校中児童ら交通事故死事故

 この事故は、2012年4月に、京都府亀岡市で発生した事故である。登校途中の児童と引率の保護者の列に軽自動車が突っ込み、10名が撥ねられて、内3名死亡。7名重軽症である。

 

 事故の原因は運転手の遊び疲れと睡眠不足による居眠り運転で、しかも軽自動車のドライバーの少年は無免許運転であった。

 

 三名の死者とは別に、死者の中には妊娠中の妊婦がいたので、お腹の子供も一緒に殺したことになります。

 

 なんか、事故を起こした奴は無職で、自動車やバイクの運転免許取得歴は皆無だとさ。でも、以前から無免許運転を繰り返していたらしい。よくもまあ、あんな鉄の塊で、しかも軽自動車であっても時速100キロ以上余裕で出せる代物を、無免許で運転しますね。

 

 俺なんて、岐阜県の関自動車学校にて、三名の鬼教官から叱責されて、免許試験も確か一度落ちたが、その後、合格したし。それで、車内のミラー、サイドミラー、そして直接窓を見るの三点チェックは必ずしろと五月蠅く言われたし。なので、今でもその三点チェックは左折時とかに必ずしています。ほんの少し進路変更をする時でさえ、その横に動いた瞬間に後ろからバイクや自転車が迫って来ていたら激突してしまうので、注意して瞬時に後方を確認してから少し横に移動するというのに。

 

 それなのに、こいつは、そういう教えられた経験は皆無なのに、無免許で運転していたのか。ふざけるな!死にたいなら自損事故で、お前だけで死ねよ。或いはお前だけで首から下が動かないような状態になれよ。他人を巻き込むなよ。屑野郎。

 

 で、こいつはこの事故の二年前にも暴走族で暴走行為をしていたらしい。無免許でバイク運転だってさ。で、この事故の前日には深夜零時から暴走行為開始、そして30時間以上連続でドライブしたらしい。

 

 まあ、途中で腹が減って吉野家とかに寄ったかもしれないけどさ。流石にいくら若いとはいえ、30時間連続でドライブって、無理だろう。集中力が必要な行動なんだよ、運転ってのは。なのに、超寝不足で、三時間さえ眠らずに、ずっと不眠で30時間連続運転ですか。アホの極みですね。だから~、単独事故で死ねよ。他人を巻き込むなよ。この同乗していた屑共で一緒に電柱に単独事故で突っ込んで、それで首から下が動かなくなるとか、死ぬとかしてくれや。他人を巻き込むなよ、屑。

 

 つーか、こいつが小学生の列に突っ込んだ時の時速は150キロは出ていたらしい。高速道路でも150キロは出し過ぎでオービスがピカッと必ず光るというのに、一般道の、しかも幹線道路でもなんでもない、狭い道なのに。車がやっとすれ違うことが出来るような狭い道幅の道路らしい。そこを時速150キロで走行するって、本当に頭がおかしい。

 

 で、事故当時、疲労困憊で、意識がほぼ無い状態だったんだとさ。だったら、ドン・キホーテの駐車場とかで休めよ。コンビニの駐車場だと、買い物客でもないのに数時間も駐車して車内で眠っていたら注意されるだろうけどさ。平塚のドンキの駐車場なら、駐車券システムではないし、別に五時間位ずっと駐車して眠っていても店員は注意しに来ないと思うけどな。

 

 コインパーキングでもいいから、とにかく休んで眠れよ。コインパーキングは確かに金はかかるが、誰かを殺して交通刑務所に複数年服役するよりかは遥かにマシだろう。平塚とか小田原のコインパーキングなら、平日なら、入庫から24時間以内なら最高千円とか千三百円とかだぞ。千円札一枚支払って、その中でグッスリ八時間位眠ればいいじゃねえかよ。

 

 で、まあ、運転手の無免許馬鹿少年は自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(無免許)で逮捕、同乗していた少年2名は共に無免許であったが、無免許運転幇助の容疑で逮捕、あと、事故を起こした時に運転していた少年以外の少年も、無免許運転していたことが判明したので逮捕。あとは無免許運転すると知っていながら軽自動車をこのバカ共に貸した奴も無免許運転幇助で逮捕。しかも、軽自動車を貸した少年は、無免許運転を唆したとして幇助よりも重い教唆の非行事実で家裁へ送致だってさ。

 

 つーか、こいつら、無免許運転だから、チューリッヒとかSBI損保とかイーデザイン損保とか、あと俺が加入しているソニー損保とかからは一円も支払われないじゃん。つーか、自賠責保険も、こいつらの所有する車での事故じゃないし、無免許運転していたのだから、自賠責保険からも一円も支払われないんじゃないの?

 

 なんか、本当に不良って、馬鹿だよな。もしもの時のことを全く考えてないし、リスクを考えずに生きているので、そういったバカが、全国に大量にいる馬鹿屑くんの内の誰かは、日々、悪い事態に遭遇しているんだよな。逆宝くじだよな。宝くじなら一等が当たることは良いことだが、リスクに関しては、その懸念事項が現実となった奴は、逆宝くじの如く、当たりたくなかった事態が現実化するのだから。

 

 でも、そこまで考えて行動するのが、知的生命体なのだが。知能が無いのかな?おサルさんでさえ、もしもの時のことを考えて、日光の土産物屋とかから食べ物を盗む時、慎重に慎重を期して密かに近づくというのに。

 

 で、2013年に、大阪高等裁判所にて、懲役5年以上9年以下の不定期刑が確定したんだってさ。まあ、これはドライバーの無免許馬鹿に対する判決だと思うが。他の奴らもそれなりの罰を下されただろう。

 

 で、遺族が、運転手の少年と同居する父親、車を貸し出した友人、車の同乗者全員に対する民事賠償を求めて、全員の連帯責任が認められたんだとさ。つまり、この大事故に関わった奴ら全員人生終了ですね。しかも無免許運転なので、自動車保険会社からは一円も支払われないのだろうし。

 

 まあ、運転手の少年は、まあ、今はもう少年ではないだろうがね、もう出所しているのかな?最高で九年なので、どうなのか?今は2020年ですけどね。つーか、出所出来たとしても、そこからが本物の地獄の人生だと思うけどな。

 

 刑務所の中は刑務官が守ってくれて、刑務作業をしているだけで良かったが、出所したら、本格的に賠償金を支払うことになるし。折角汗水垂らして月収23万円位を配達とか建設現場とかで稼いでも、その内の10万円とかを、毎月遺族への振込に充てなければならないのではないだろうか。支払い拒否しても、強制的に銀行口座から抜かれるらしいし。給与が手渡しだったら、強制的に会社の社長に命令が下って、手渡しする封筒の中から予め損害賠償分の10万円は引かれて渡されるだろうし。

 

 つーか、これが二年とか三年で終了する筈もない。三名の若い命を奪ったのだから、総額数億円の損害賠償金だと思うのだが。まあ、あと五十年位はかかるんちゃいますか?しかも、このバカに関わったせいで、他の奴らも一緒に、遺族の為に金を支払い続ける人生となるのか。アホらしい。

 

 本来ならば、自分で稼いだ金は自分の好きなように使えるのにね。実に馬鹿げているね。損害賠償金を支払わずにトンズラしたらしたで、バレた時に、一気に不利になるし。この狭い日本、どこに逃げるつもりですか?北海道のど真ん中のど田舎にでも引っ越すつもりですか?でも、そんなとこに他所者が引っ越しても、特に仕事はないだろうな。しかも不審がられるだろうし。どうすんの?

 

 どうすんの、これ?22歳で出所したとして、こいつ、どうすんの?死にかけの、あと数か月の寿命だった徘徊老人を三名轢き殺した訳ではないし。まだまだ人生これからの小学生を殺したし、妊婦も殺したので、お腹の中にいた子供の将来も殺して奪ったことになるし。どうすんの?

 

 もしも俺なら人生に絶望しちゃうね。つーか、そんな事態に陥るのは絶対に嫌なので、俺は超安全運転に徹している訳だが。

 

 本当に、全国の不良とか半グレとかの皆さん、君達がいくらイキっても、法律には勝てないし。超人ではないのだから、不眠不休で運転など不可能です。しっかり眠るように。そして眠気の無い状態で、しかも免許を所持した状態で運転してくださいな。

 

 これは、他人を事故の巻き添えにしない為でもあるけれど、何より、あなた自身の為でもあるのよん。刑務所に長期服役からの一生損害賠償支払いコースの苦境に陥りたい不良なんていないでしょうに。だから、運転時だけでも、安全運転に徹しなさいな。車を降りている時は、まあ、ろくでなしブルースの不良みたいに振舞っても、それはお前の勝手だけどさ。少なくとも、徒歩の不良ならば、誰かを轢き殺す事態にはならないからな。

 

 マジで、他人を巻き込むのは止めてくれ。事故を起こして死ぬのならば、単独事故で死んでくれ。