齋藤健一の危険運転糾弾

齋藤健一の危険運転への私見

池袋危険ドラッグ吸引RV暴走死亡事故

 この事故は、2014年6月に、池袋で発生した自動車暴走事故です。一名死亡、六名負傷しました。

 

 時刻は午後八時ちょっと前、RV車が暴走し、次々に歩行者をはねた。この事故で、中国人の飲食店店員が死んで、六名が重軽傷を負った。この事故の犯人は、なんと脱法ハーブを吸った直後に運転を開始し、意識朦朧の状態で事故を起こした。現行犯逮捕されたのだが、停止した車の車内で、ハンドルにうつ伏せに寄り掛かって、涎を垂らしながら、白目をむいていたような記憶がある。そんなニュース映像が、今でもユーチューブにアップされていると思います。

 

 で、車内を捜索した結果、発見されたのは、植物の破片から、合成カンナビノイドの一種である5F-AMBとAB-CHMINACAが検出されたとさ。でも、私もこれが何なのか一切不明だし、多分、この脱法ハーブを吸引した男自身も、こんな科学的な知識は何も所有していなかっただろう。

 

 コイツはあくまでも頭の悪い客の立場であり、高い金を出して脱法ドラッグを買っただけだろうな。で、脱法ドラッグとは、当時の法律には引っかからないクスリだった。でも、この事件がきっかけで、指定薬物に指定する省令が交付されて施行されたとさ。まあ、よく分かりませんけど、とにかく、今までは一々事細かにそれぞれの成分が完全一致していないと、その薬物を所持していても逮捕出来なかったのが、部分一致とか、とにかく危険なクスリを所有していたら逮捕できるようになったんちゃいますか?

 

 つーか、俺は今までそっち系のクスリなんて全くしたことはない。つーか、ディスコっていうのか?クラブっていうのか?DJが音楽を選択して流して、その暗い空間内で男女が踊るというような空間には一歩も足を踏み入れたことはないので、そういったクスリ、まあ、ここではハーブと称していますが、それらに接触したことは一度もない。

 

 なんか、あっち系のクスリにしても、違法なハーブ、危険なハーブにしても、そういった空間で取引されているんじゃないの?まあ、あとは、怪しげな個人商店とかな。でも、俺は普段、牛丼の吉野家とか、ヤマダ電機とか、ホームセンターとか、平塚のショッピングモールのオリンピックとかしか行かないし。なので、怪しげなお薬の販売員には接触したことはないし。薬も買うことはあるけど、風邪薬とかのみで、しかも近所のクリエイトという関東地方で繁殖しているドラッグストアチェーンとかでしか買わないし。あとはマツキヨとかですね。なので、そっち系のクスリには縁がない。

 

 つーか、頭痛薬というのも、今まで一度も飲んだことはないし。頭痛というのに襲われたことは、多分、殆ど無い。記憶にない。アメリカでは鎮痛剤が大流行しているらしい。その鎮痛剤の中には、依存症を引き起こす成分が含まれていて、あっち系のクスリと同様の効果をもたらすらしい。で、それを求めて、鎮痛薬が不要な奴も、嘘をついて鎮痛薬の処方箋を貰うらしい。つーか、闇の鎮痛薬の売人から高い金で買うらしい。終わってますね、アメリカちゃんは。つーか、アメリカは医療費激高いし。あの国、アホっしょ。折角、天然資源大量に出て、超広大な国土があるのに、それから得られる富を貧しい者達に分配せずに、一部の特権階級の奴らが独占しているからな。で、そいつらはキリスト教徒面しているしな。アホくさ。イエスの教えを全然守っとらん。言っていることとやっていることが全く正反対だよ。

 

 まあ、何を言いたいのかと言えば、マジで、アメリカ人は精神力が弱過ぎる。世界最強の軍隊とか、世界最高のGDPとか誇っていますが、それはあくまでも、広い国土、天然資源とかの土台・土壌があるからです。外国に売って大金を儲けられる系統の天然資源もなし、狭い国土、しかも山だらけで平地が超少ない日本にて、殆どの日本人が、違法なドラッグ、危険なクスリに手を出さずに慎ましく暮らしている方が、遥かに凄いっつーの。

 

 よーするに、なんか、アメリカ人も、日本国内の違法なクスリに手を出してしまう奴らも、なんかね、人生で上手く行かないこと、上手く進まないことがあると、直ぐにそっち系のお薬に頼る傾向があるけどさ。人生、そんな神風満帆の時期ばかりじゃねえよ。俺の人生なんて、今まで38年間生きて来たけど、順風満帆の時期なんて一秒たりともないよ。今も停滞気味だし。それでも、何とか上昇気流に乗る為にサイト制作を努力しているし。

 

 なので、この文章をタイピングしているのも努力の一環です。一昨日、このサイトに貼ってあるアドセンス広告がワンクリックされて、収益が17円位儲けたぞ!ヤッター(^_^)。そんな感じで、小さな積み重ねで、大きな収益を目指す。俺はけっして、今の自分自身の人生が惨めだからといって、違法なクスリの方面には傾倒しません。

 

 つーか、マジで金ないし。違法なクスリって、たったの1gで5000円とか15000円とかするんだろ?高過ぎ!まあ、クスリの売人は、最初は、お客さんを依存症にして増やす為に、試供品として、クスリを無料で配布するらしいけどさ。でも、無料ほど怖いものはない。だって、本来、そのものにはけっこうなコストが掛かっているのに、なんでそいつとかその企業とかに、まだ1円も金を支払っていない段階で、赤の他人の俺に対して無料でそれをくれるの?怪しくね?絶対に裏があるじゃん。

 

 クレカ会社がリボ払いを勧めるのだって、リボ払いにしてくれれば利子で大儲けできて養分に出来るからだろ。昔、俺は田中なんとかの速聴の本を書店で買って、それで、無料で資料を送ってくれるというので、そのハガキに個人情報を書いて送った。そうしたら光の速さで郵便物が送られてきて、その後、直ぐに電話がかかって来た。営業の売り込みの電話ですね。それで、おだてられて、まだ社会の怖さを知らなかった俺は、その日の内に、216万円の五年ローンを組まされて、速聴のCDセットを買わされたのだった。でも、クーリングオフの期間中には魔法は解けなかった。で、結局、五年間、毎月35600円も支払い続けたし。その、何の役にも立たない、直ぐに飽きた物体の為にな。アホくさ。速聴の本を執筆した田中なんとかも、営業電話掛けてきたアイツも〇ね!つーか、そのCDセット、後にヤフーオークションで激安価格で出品されているのを見ました。マジでアホくさいよ。

 

 なので、俺は、そんな違法なクスリとか脱法ハーブとか、危険ドラッグとかは絶対にやらないです。それらはつまり、恐い奴らの養分になるということだからな。凄いぼったくり価格で販売しているしさ。あっち系のお薬も、お米と同じ値段で販売すればいいのに。10kgで3980円とかさ。なに、たったの1gで一万円とかのぼったくり価格で販売しているんだよ。

 

 マジで闇金ウシジマくんという現実世界にいるような悪党共ばかりが登場する漫画があるのだが、その中で違法なクスリの販売で儲けている悪党共が沢山出て来るし。現実世界にもそいつらみたいな奴らは沢山いるし。だって、闇金ウシジマくんの作者は、現実世界に存在する本物の悪党を取材して漫画内で描いているのだし。なので、そいつら屑野郎共に、俺が汗水垂らして苦労して稼いだ金は絶対にやらない。

 

 ルイヴィトンの商品を買ったら、あの白人のルイヴィトングループの会長に、俺が金を献上することになるので、もう買わない。過去にはブランド力に屈してルイヴィトンの新品のエピラインとノマドラインの財布を新宿のルイヴィトンの直営店で買ったことがあったけどさ。もう、ブランドには惑わされません!今着ているパジャマも上下で千円のだし。これでいいのさ。バカにするのなら、勝手に馬鹿にして結構よ☆

 

 で、長々と話が脱線気味になってしまいました。でも、このページの意義は、クスリをやりながら車を運転するな!ということを訴えたい訳です。その為には、まず大前提として、違法なクスリは絶対にやるな!ということから始めなければならない。なので、自分なりに、説教めいたことを述べました。

 

 で、コイツは安田大サーカスのクロちゃんに姿形、見た目が似ているんだよな。今、ネットで画像検索して犯人の姿を見たら、マジで怖いわ。つーか、どちらかと言うと、安田大サーカスのヒロに似ているのかな。まあ、違法薬物を吸引した後に車の運転をするような奴なので、まあ、他の危険運転の実例で取り上げた奴らと同様に、みんなヤバい奴らばかりなんだよな。だって、まともな人物が、こんなことする訳ないやん。

 

 で、この男は、この死亡事故の遥か昔の2003年にも、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)容疑で逮捕されたんだとさ。まあ、つまり、闇金なんですかね。リアルで闇金ウシジマくんみたいなことしていたのかよ( ゚Д゚)。つーか、闇金ウシジマくんの主人公であるウシジマかおるという奴は、悪党だが、コイツみたいに頭悪くないぞ。脱法ハーブを吸引した後に車の運転なんてしないし。自分を律しているしな。でも、コイツはバカだったと。

 

 そんなにハーブを食べたいのならば、スーパーに行ってパセリでも大量に買って、ドライブしながら食べればいいのに。つーか、パセリ位、自宅でプランターを買ってきて、肥料と土を入れて、栽培すればいいのに。ちなみに、あんまり種を植え過ぎると、小さなパセリばかりが乱立してしまいますから。俺は自宅でパセリを栽培しているから分かるけどさ。最初の頃、種を大量に蒔きまくって栽培したけど、競合しまくって、小さなパセリばかりになりました。なので、普通サイズのプランターだったら、もうね、二つか三つの種でよろしい。で、その種を極限まで巨大化させる方向で育てれば、巨大なパセリの茎が育つから。それで、自宅で栽培したパセリを摘み取って、運転しながら食べればいいのに。運転しながらスマホを見ていると違反切符切られるけど、信号待ちしている時にパセリを食べる分には、別に違反ではないと思うよ☆

 

 う~ん、でも、夏場は、まあ、春頃からなのだが、キアゲハの幼虫が大繁殖するからな。そこは気をつけてくれ。あまりにもキアゲハの幼虫がいて、14匹位いて、パセリを残らず食べ尽くしたことがあったぞ。最初は数ミリなのだが、あっという間に11センチ位にまで巨大化しますから。それでも、まだクレクレと言っていた。まあ、喋らないけど。動作でもっとパセリを求めていたが。でも、スーパーで売っているパセリは農薬使用なので、それを食べさせたら死ぬから注意せよ。まあ、そもそも、スーパーのパセリを与えても、農薬が含まれていると分かるらしく、最初から食べないけどな。食べる個体もいるけど、食べたら死にます。実際に死にましたから。なので、キアゲハの大量繁殖には注意が必要ですね。でも、十分に大きくなったら、勝手にどこかにウネウネと這って行って、蛹になるから。で、暫くしたら、蝶になるからな。運が良ければ、その孵化した蝶を目撃することが出来るぞ☆まあ、とにかく、殺伐とした世界にばかり身を置いていると、心も、この事故の犯人みたいにパサパサに乾いてしまうので、こういった癒しの部分も大事にしましょう。

 

 で、なんかコイツは裁判の被告人質問で、「事件前に吸ったドラッグは初めて買った種類のもので、意識を失うような効果があるとは考えていなかった」と狂術したとさ。あ、間違えた。供述だった。まあ、狂って暴走した術を使ったんだから、狂術の方がしっくり来るよな。

 

 で、弁護側も「被告はドラッグの効果について認識していなかった。初めて購入したものなので試しに車の中で数口吸ったら気分が悪くなったので、ブレーキを踏み込んだのだ。被告人は周囲から[温厚で優しく愛される人物]と評価されている」と主張した。は?馬鹿じゃねえの。温厚で優しい人物が、なんて苛烈な取り立てをする闇金なんてするんだよ?馬鹿なの?

 

 なにか、闇金業を営んでいたのは昔のことで、事故直前は、もう温厚で優しい人物に変貌していたから許してね❤ということですか?それもアホなの?優しい性格だろうが厳しい性格だろうが、そいつのやっちまったことの罪状には何の変化も無いのだが。なんで反省しているからとか、優しい性格だからとかいう理由で、一々、罪を増減させるのかね?意味不明。同じような動機、同じような状況で自分勝手な理由で人殺しをした奴が二人いたとして、片方は反省の色を見せて、もう片方は反省の色を一切見せていないと。それで、刑罰に差が出るってのは、おかしくないですか?反省していようがしていなかろうが、やっちまったことに対しては一律で罰すべきでは?そんなのがまかり通るのならば、演技すればいいだけやん。プロの俳優でなくとも、その程度の演技なら、別に誰でも出来るわ。アホらしい。

 

 真面目だからとか、温厚で優しい人物だからとかそんなの無関係です。やっちまったことに対して、つまり一人殺して、多数の負傷者を出したことに対しての罰を求めているんだよ。犯人の人柄とか無関係ですから。つーか、なんでどんな効能があるか不明な物体を、これから運転するってーのに、しかも池袋なんていう超人口密集地で吸うんだよ。車で帰宅した後に、自宅で吸うのならば分かるけどさ。

 

 で、弁護士は、被害者及びその遺族全員と示談が成立していることを挙げて、情状酌量を求めたってさ。まあ、コイツは闇金をするような奴だし、脱法ハーブを買う金銭的な余裕もあるような奴だから、金はあったのかもしれないな。それで、金の力で解決したのだろうな。よく映画とかドラマであくどい金持ちが使う手段だな。

 

 で、検察側は、「過去に一緒に危険ドラッグを吸った友人が、気分が悪くなる様子を見たことがあり、近年はニュース等で度々危険ドラッグによる事故が報じられているのだから、吸引すれば運転に支障が出ると考えなかったのは不自然である」と主張した。また、「強い常習性があり、同様の事故を今後起こさせない為にも、厳しい処罰が必要である」と主張した。まあ、当然ですね。よくもまあ、意味不明な物体を吸引した後にドライブする気になるものだ。俺なら車はコインパーキングに駐車して、電車で帰宅しますね。まあ、東京のコインパーキング、しかも池袋のコインパーキングに20時間位駐車したら、とんでもない値段に跳ね上がる気がしますけど。だから、最初から電車で目的地まで行けばいいのに。アホだな、コイツは。

 

 で、示談になったらしいが、それはコイツが金を支払ったのではなく、コイツが加入していた自動車保険会社が努力して示談に持ち込んだらしい。やっぱりそうか。コイツ自身が被害者救済の為に何かした訳ではないらしいな。一応、自動車保険の規約で、危険運転をした本人には一切自動車保険会社から金は支払われないのだが、被害者に対しては、被害者救済の観点から、保険金は支払われるらしい。でも、コイツが加入していた自動車保険会社も、コイツが自社を選んだせいで、とんだ支払いになったものだな。どこの自動車保険会社が支払ったんだ?

 

 飯塚幸三といい、コイツといい、マジで、危険運転するような奴が契約する自動車保険が、特定の一社にばかり集中したら面白いのに。そうしたら、その自動車保険会社はバカ共のせいで、その一社だけ保険料が高騰してしまうだろうな。で、値段面で他社と張り合えなくなって、バカのせいで倒産したりして。でも、そうしてくれるとありがたいのだが。なぜなら、その会社は避けるから。

 

 ちなみに俺はソニー損保なのだが、ソニー損保とは、危険運転するような奴は契約しないでくれ。俺は今後もソニー損保を契約し続ける予定なのだから。バカが大量にソニー損保と契約して、ソニー損保の保険金支払い金額がどんどん上昇したら、俺が今後ソニー損保に支払う保険料がバカ高くなってしまうからな。まあ、そうなったら他社に移動するだけか。とにかくね、馬鹿げた運転のせいで、自動車保険会社に保険金を支払わせるな!俺は今まで一度も自動車保険は使ったことはないのだから。

 

 で、検察は懲役10年を求刑したとさ。で、男は裁判で、「私の浅はかな行動の結果、被害を与えてしまったことは申し訳なく思っています。深く反省し、心よりお詫び申し上げます」と謝ったとさ。んで、2016年に判決が出て、「制御を失った車は凶器と化した。極めて危険かつ悪質な犯行である」として、懲役8年の実刑判決を下した。で、東京高裁は一審判決を支持し、被告側の控訴を棄却したとさ。

 

 つーか、コイツは、裁判内でのコメントで「反省しております」とか言っていたのに、懲役8年の判決が出ても尚、納得せずに控訴していたのかよ!やっぱり、反省しているフリをしているだけだったか。「反省しているフリをすれば、刑期は3年程度で済むかな~?」とでも思っとったんかい!アホかよ。100%お前の危険行為のせいで人が一人死んでるんですけど。マジで、この[反省していたら刑期が短縮される]という謎システムこそ棄却しろよ。マジで何なの、この仕組みは?

 

 反省しているフリなんて、いくらでも演技出来るのだから、意味ないじゃん。事実、コイツは懲役8年の実刑判決が出たら即、判決を不服として控訴したんだろ?真に反省しているのなら、潔くこの判決を受け入れて、刑務所に行き、日々、被害者の冥福を祈るとかするだろうに。マジで、反省したら刑期短縮とかいう謎のルールこそ廃棄せよ!いくらでも演技可能だっつーの!